HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
煮干しだし


用途
味噌汁や煮物などの濃い味つけの料理にむいている。大根やレンコン、人参、ごぼうなどの根菜類との相性もいい。


材料
・煮干し
・昆布
・水
= 20g
= 5cm
= 4カップ


手順
1. 煮干は頭とはらわたを取り除き、昆布は固く絞った塗れ布巾で軽く汚れを拭き取ります。煮干と昆布を2時間ほど水に浸しておきます。

2. 昆布を取り出し鍋に火をかけ強火で沸騰させたあと、弱火で5分ほど煮込みます。その間あく取りもしっかりとします。

3. ボールに布巾などをかぶせて静かにだし汁をこしていきます。


ポイント
煮干はそのままだと苦味や臭味もでるので、頭とはらわたを取り除いておくのがおいしく仕上げるポイントです。


時間がない時は
長く浸しておく時間が十分にとれない場合は、味がしみだしやすいよう煮干を2つ3つに割いて昆布と一緒に15分ほど浸しておきます。鍋にかけるときは昆布は沸騰直前で取り出すようにします。






■ 参考書籍
基本の家庭料理和食篇
いちばんわかりやすい基本の料理
材料の下ごしらえ百科
簡単料理コツのコツ



















Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved