HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > たれ・ソース作り入門 > ホワイトソース
ホワイトソース


 特徴
洋風料理によく使われます。
小麦粉とバターで作ったルーを牛乳やブイヨンでよくとき混ぜて出来上がりです。
別名ベシャメルソース。


 材料
小麦粉
バター
牛乳

こしょう
-- 大さじ3
-- 大さじ3
-- 2カップ
-- 小さじ1/2
-- 少々


 作り方
・フライパンでバターを溶かし、小麦粉を加えて、弱火で焦げないようによく混ぜます。

・鍋を一度火からおろして牛乳を加え、だまが出来ないようによく混ぜます。
木べらで鍋底から返すように混ぜます。

・再び火にかけ強火から弱火に火を調節しながらまぜつづけます。

・しお・こしょうで味付けをします。

・5〜6分混ぜてとろみがついたら出来上がりです。


 使用例
グラタン、クリームコロッケ、クリームシチュー、クリームパスタ


 ポイント
牛乳は冷えたものを使います。
温めたものだと牛乳に触れた部分がのり状になってダマが出来やすくなります。
冷めた牛乳は少しづつではなく、一度に全部入れてもかまいません。


 工夫
基本は小麦粉とバターの割合は1:1ですが、この比率はお好みで変えて結構です。
小麦粉とバターの量を増やすと固めに、
牛乳を増やす、小麦粉の量を減らすとゆるめになります。

香り付けとして有名な香辛料のローリエを加えて見てもいいです。
ローリエは葉を折り曲げたものを加えて煮込みます。
長く煮詰めると苦味が出てくるので、煮込んだあとは取り出します。
ローリエについては以下のページで詳しく解説してます。

>> ローリエについて


















Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved