生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 マナー


電気ポットの電気代、電力消費量



2005年8月2日調べ


電気ポットの沸騰1回当たりの電気代、年間の保温電力使用量が どれくらいかかるか、各サイズごとに検証して行きます。



はじめに


各数値について

電気代の計算は1kWh21.7円で計算しました。
(東京電力・従量電灯B契約・120kWhをこえ300kWhまで)
20.67 × 1.05 = 21.7

年間電力消費量は1日一回沸騰させるとして計算しました。
1 × 365 = 365時間

年間保温電力消費量は沸騰時以外は一日稼動するとして23時間としました。
23 × 365 = 8,395時間


1回の沸騰時間について

沸騰までにかかる時間はポットのサイズや種類によって違いますが、 ここでは便宜上20分として計算します。


保温電力について

電気ポットで一番の要は保温と言っても過言ではありません。
最近の商品は節電対策にも取り組み保温電力も一昔前と比べると 格段に改善されています。

メーカーのホームページでは保温の電気代が新製品の場合
旧来の商品よりも年間で7000円も違うと言った広告も見られます。

古い型の電気ポッドを使用されている方は、 一度保温にかかる電力使用量を確認されて見て 現在販売されている物と比較して見るのもいいかもしれませんね。


参考

ビックカメラ
ヨドバシカメラ
各電機メーカーなど




電気ポット2.2リットルの電気代、電力消費量


通常使用
動作時平均電力使用量(一時間当たり)
853W


電気代換算(一時間当たり)
\6
0.853 × 21.7 × 1 / 3 = 6円


年間電気代
\2190
6 × 365 = 2190円


保温電力
待機時平均電力使用量(一時間当たり)
29W


電気代換算(一時間当たり)
\0.6
0.029 × 21.7 = 0.6円


年間電気代
\5037
0.6 × 8395 = 5037円

電気ポットは沸騰よりも保温にかかる電気代の方が年間では多いと言うことがわかります。
ただ保温の電力消費量も商品ごとに大きいもので2倍もの差があるので
商品購入の際にはよく確認される事をおすすめします。

参照メーカー
象印、タイガー、ピーコック、ナショナル、サンヨー、東芝



電気ポット3リットルの電気代、電力消費量


通常使用
動作時平均電力使用量(一時間当たり)
865W


電気代換算(一回当たり)
\6
0.865 × 21.7 × 1 / 3 = 6円


年間電気代
\2190
6 × 365 = 2190円


保温電力
待機時平均電力使用量(一時間当たり)
30W


電気代換算(一時間当たり)
\0.6
0.030 × 21.7 = 0.6円


年間電気代
\5037
0.6 × 8395 = 5037円

2.2リットルと3リットルでは電気代はそれほど大差ないようです。
容量よりもメーカーや商品ごとの差の方が大きいようです。

参照メーカー
象印、タイガー、ピーコック、ナショナル、東芝、サンヨー








 TOPへ   光熱費節約TOPへ   HOMEへ





生活家電電力使用量一覧





PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved