生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 通信・郵送 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 旅行・交通 マナー


お風呂の水使用量



2006年3月17日調べ


今回はお風呂の水使用量についてみていきます。






年間使用回数
お風呂は毎日入るとし、年間使用回数は365回とします。



水道料金について
水道料金は1リットル当り0.13円で計算しています。
各自治体ごとに水道料金は違いますのであくまで参考程度に御覧ください。



浴槽のタイプ
浴槽は昔ながらの四角形型のタイプよりも、ゆったりとカラダの線に合わせてカーブを描いたタイプの方が少ない容積で肩まで浸かれるので、節水には優れているといえます。
メーカーが節水を歌っている場合は大抵このタイプです。



水量の計算
水量すなわちリットルの計算式は以下のようになります。

縦(10cm) × 横(10cm) × 高さ(10cm) = 1000cm3 = 1リットル

お風呂で使う水の量を計算する時にはお風呂の内寸(縦×横)と高さをかければ、おおよその水使用量は分ると思います。ただ浴槽がカラダにフィットするようカーブを描いている物などではこの式では水量を導き出すことは難しいでしょう。



水量について
各浴槽メーカーを見てみたところ水量は200リットル〜300リットルと商品により幅があります。そこで200リットル、250リットル、300リットルの三つの水量で水道代金を見ていくことにします。



半身浴の場合
半身浴では腰から下までつかればいいので、お湯の量も通常より少なくて済みます。
ここでは水道代について着目しているので半身浴の健康面でのメリットについては触れないことにします。お湯かさはだいたい30cmぐらいでしょう。
浴槽の内寸が100cm × 60cmとした場合、お湯かさ30cmなら水量は180リットルです。
通常を60cmとしたなら水量はちょうど倍の360リットルで、半身浴なら半分で180リットル分浮くことになります。180リットルだと水道料金にして43円で結構おっきいです。







200Lタイプ
1回当り平均水使用量
200
年間の平均水使用量
(200 × 365 = 73000)
73,000
水道代換算
(200 × 0.13 = 26)
26
年間水道代
(26 × 365 = 9490)
9,490
お風呂の水道代も年間にするとかなりの金額になるということがわかる結果となりました。



250Lタイプ
1回当り平均水使用量
250
年間の平均水使用量
(250 × 365 = 91250)
91,250
水道代換算
(250 × 0.13 = 33)
33
年間水道代
(33 × 365 = 12,045)
12,045
年間で見ると容積の差による金額差も結構な額になります。



300Lタイプ
1回当り平均水使用量
300
年間の平均水使用量
(300 × 365 = 109500)
109,500
水道代換算
(300 × 0.13 = 39)
39
年間水道代
(39 × 365 = 14,235)
14,235
200Lと300Lでは年間にして5000円近く水道代が違って来ることがわかります。








 TOPへ   水道代節約TOPへ   HOMEへ





水道代節約の基礎一覧


場面別節水術一覧


節水用具編一覧


水使用量一覧








PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved