生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 通信・郵送 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 旅行・交通 マナー


トイレの水使用量



2015年5月21日調べ


今回はトイレの水使用量についてみていきます。


トイレの画像



トイレの水使用量を計算する前に



検証するトイレについて

今回は国内の2大トイレメーカーである「TOTO」と「INAX」の最新の商品について見て行きます。
TOTO INAX



水道料金について

水道料金は1リットル当り0.13円で計算しています。
各自治体ごとに水道料金は違いますのであくまで参考程度に御覧ください。



1日の使用量について

1日のトイレの使用回数については個人差が大きいと思いますが、TOTOとINAXのサイトでは一人当り1日大1回、小3回として、年間の使用量などを計算しているのでここでもその使用回数を採用することにします。



節水率について

TOTOもINAXも一回の使用量は従来品で13リットルと設定しており、そこからどれだけ節水できるかをパーセンテージで表し、例えば6リットルなら60%の節水と表示しています。



最新商品の傾向

TOTO、INAX両社とも今現在販売している最新の製品一覧のほとんどが節水タイプで大6リットル、小5リットルの物が大半のようです。中には8リットル、10リットルの商品もあるようですが全体からするとほんの一部です。したがって今回は6リットルの場合と、10リットルの場合、それから従来品である13リットルの場合で1回の水道代と、年間の水道代を見て行く事にします。

追記
当記事を書いたのが2007年7月でしたが、2015年5月現在ではさらに節水性能の優れた製品も登場しています。詳しくは各社の節水型トイレについてをご覧ください。最新のものでは大は4リットル台、小は3リットル台の製品まで出てきています。そこでさらに大5リットル、小4リットルの場合の水道代と年間水道代もあわせてみていくことにします。




トイレの容量別に水道代を検証



5Lタイプ

1回の水道代(大)
(5 × 0.13 = 0.65円)
0.65
1回の水道代(小)
(4 × 0.13 = 0.52円)
0.52
1日の水使用量
(5 + 4 × 3 = 17L)
17
年間の水使用量
(17 × 365 = 6205L)
6,205
1日の水道代
(0.65 + 0.52 × 3 = 2.21円)
2.21
年間水道代
(2,21 × 365 = 807円)
807
最近のものだと年間でも1人当たりで800円ほどしかかからないというから驚きです。節水技術の発展により従来の商品よりも使用水量は3分の1近くにまで抑えられています。



6Lタイプ

1回の水道代(大)
(6 × 0.13 = 0.78円)
0.78
1回の水道代(小)
(5 × 0.13 = 0.65円)
0.65
1日の水使用量
(6 + 5 × 3 = 21L)
21
年間の水使用量
(21 × 365 = 7665L)
7,665
1日の水道代
(0.78 + 0.65 × 3 = 2.73円)
2.73
年間水道代
(2,73 × 365 = 996円)
996
年間でも1000円もかからないので思ったほどの金額ではありませんでしたが、それでも1人分ですので家族の人数が多くなると当然水道代もかさんできます。



10Lタイプ

1回の水道代(大)
(10 × 0.13 = 1.3円)
1.3
1回の水道代(小)
(7 × 0.13 = 0.91円)
0.91
1日の水使用量
(10 + 7 × 3 = 31L)
31
年間の水使用量
(31 × 365 = 11315L)
11,315
1日の水道代
(1.3 + 0.91 × 3 = 4.03円)
4.03
年間水道代
(4.03 × 365 = 1471円)
1,471
やはり6リットルと比較すると当然のことながら年間の水道代でもかなりの開きが出てきます。しかも家族が多ければその差はなおのことでしょう。お風呂と並んで家庭で使用する水の大きな割合を占めるトイレですので節水の効果も比較的大きいようです。



13Lタイプ

1回の水道代(大)
(13 × 0.13 = 1.69円)
1.69
1回の水道代(小)
(8 × 0.13 = 1.04円)
1.04
1日の水使用量
(13 + 8 × 3 = 37L)
37
年間の水使用量
(37 × 365 = 13505L)
13,505
1日の水道代
(1.69 + 1.04 × 3 = 4.81円)
4.81
年間水道代
(4.81 × 365 = 1756円)
1,756
節水タイプと比べると約倍の水道代がかかるようです。金額にして約1000円。家族4人なら年間で4000円も違ってきます。







最終更新日 2015/05/21
公開日 2007/07/10
 TOPへ   水道代節約TOPへ   HOMEへ





水道代節約の基礎一覧


場面別節水術一覧


節水用具編一覧


水使用量一覧








PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved