生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 マナー

電気料金お得プランを検証


様々な電気料金プラン


東京電力では通常の一般家庭向けの電力料金設定として従量電灯B・Cが用意されています。これは契約A(アンペア)数で決まる固定料金と使用量によって決まる従量料金からなる料金体系です。料金体系にはこのほか「朝得プラン」、「夜得プラン」、「半日お得プラン」、「土日お得プラン」などが用意されています。これらは簡単に言うとある特定の時間帯や曜日であれば通常料金よりもお得な料金体系が適用され、それ以外の時間帯は通常料金よりも割高な料金体系が設定されるものです。割安な料金体系が適用される時間帯に多く電気を利用する生活スタイルの方にとってお得なサービスだといえます。それでは各サービスについて見ていくことにします。


通常の料金設定


(東京電力 従量電灯B 2015/02/19付)
区分 単位 料金
基本料金 10A 1契約 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
電力量料金 〜120kWh 1kWh 19.43円
121kWh〜300kWh 25.91円
301kWh〜 29.93円

最初は通常の料金体系である従量電灯Bについて見ていきましょう。まず契約アンペア数によって基本料金が設定されます。次に電気の使用量に応じて3段階の従量料金が設定されています。これは使用量に応じて料金単価が変わるものです。120kWhまでは1kWhあたり19.43円で計算され、121kWh〜300kWh間は25.91円で、301kWh以上は29.93円で計算されます。


朝得プランを検証


(東京電力 朝得プラン 2015/02/19付)
区分 単位 料金
基本料金 6kVA以下 1契約 1,296.00円
7kVA〜10kVA 2,160.00円
11kVA〜 2,160.00+280.80
×
(契約容量-10kVA)
電力量料金 昼間時間(朝9時〜深夜1時) 〜90kWh 1kWh 23.93円
91kWh〜230kWh 31.90円
231kWh〜 36.85円
夜間料金
(深夜1時〜朝9時)
12.19円

次に朝得プランについてみていきます。基本料金である6kVAはA(アンペア)にすると60Aに相当します。60Aからの料金体系で1,296円となっているため、従量電灯Bで40A以下の契約をしていた人は基本料金が割高となってしまいます。従量電灯Bの40A契約の場合1,123円なので173円の割高になります。

次に従量料金である電力量料金についてですが、使用量ごとに昼間時間と夜間時間に適用される単価が従量電灯Bの単価と比べてどの程度の割高なのか割安なのかを下記の表にまとめて見ました。

(従量電灯Bと比較したときの割高、割安率 2015/02/19付)
使用量 従量電灯B 昼間時間
(朝9時〜深夜1時)
夜間料金
(深夜1時〜朝9時)
〜90kWh 19.43円 23.93円
(23%割高)
12.19円
(38%割安)
91kWh〜120kWh 19.43円 31.90円
(64%割高)
12.19円
(38%割安)
121kWh〜230kWh 25.91円 31.90円
(23%割高)
12.19円
(53%割安)
231kWh〜300kWh 25.91円 36.85円
(42%割高)
12.19円
(53%割安)
301kWh〜 29.93円 36.85円
(23%割高)
12.19円
(60%割安)

昼間時間は使用量に応じて単価が変動するのは従量電灯Bと同じで、総じて従量電灯Bよりも割高(23%〜64%)になっています。夜間料金は使用量に関わらず一律なので、使用量が増えるほど割安率(38%〜60%)が高くなります。夜間の電力使用量が多く、さらに電力の使用量が多いほど電気代は通常の従量電灯Bよりも安くなります。逆に昼間時間の使用割合が多い場合は、通常の従量電灯Bよりも割高な料金になります。

今よりもお得になるかどうかは実際に計算して見るといいでしょう。まずは契約アンペア数、一ヶ月の電力使用量、夜間と昼間の利用割合を確認します。ここでは仮に一ヶ月の電力使用量を340kWhとします。契約アンペア数は40Aとしましょう。通常の従量電灯Bであれば以下の式から電気代が求められます。

40A = 1123.20円
120 × 19.43 = 2331.6円
180 × 25.91 = 4663.8円
40 × 29.93 = 1197.2円
1123.20 + 2331.6 + 4663.8 + 1197.2 = 9315.8円

上記の計算式から従量電灯Bでは9315.8円かかるということがわかります。(燃料費調整額)等は計算等を簡略化するために省略しています。これが例えば昼間と夜間(深夜1時〜朝9時)の割合が6:4として朝得プランを利用したときの電気代を計算して見ましょう。

6kVA以下 = 1,296.0円
90 × 3 ÷ 5 × 23.93 = 1292.2円
140 × 3 ÷ 5 × 31.90 = 2679.6円
110 × 3 ÷ 5 × 36.85 = 2431.1円
340 × 2 ÷ 5 × 12.19 = 1657.8円
1296.0 + 1292.2 + 2679.6 + 2431.1 + 1657.8 = 9356.7円

上記の式で3 ÷ 5や2 ÷ 5としているのは、各使用量ごとに昼間の割合、夜間の割合になるよう計算しているからです。90kWhまでの利用料のうち5分の3が昼間使用分、残りの5分の2が夜間利用分といった感じです。90の次の140は91kWh〜230kWh間の単価が適用される使用量、110は231kWh〜の単価が適用される使用量です。夜間料金は一律なので使用量を各区分に分けずに340kWhに5分の2を掛けて夜間使用分を計算しています。

計算結果からわかることは総電力使用量が340kWhで昼間と夜間の割合が6:4であれば電気代は若干従量電灯Bのほうが安いということです。このように実際の使用量と夜間と昼間の割合がわかるなら実際に計算して比較して見るといいでしょう。計算が大変な場合はこちらのサイトで料金プランを選びフォームに使用量や昼間と夜間の使用割合などを入力することで簡単に計算することが出来ます。


夜得プランを検証


(東京電力 夜得プラン 2015/02/19付)
区分 単位 料金
基本料金 6kVA以下 1契約 1,296.00円
7kVA〜10kVA 2,160.00円
11kVA〜 2,160.00+280.80
×
(契約容量-10kVA)
電力量料金 昼間時間(朝5時〜夜9時) 〜90kWh 1kWh 24.03円
91kWh〜230kWh 32.03円
231kWh〜 37.00円
夜間料金
(夜9時〜翌朝5時)
12.48円

続いては夜得プランです。基本料金である6kVAはA(アンペア)にすると60Aに相当します。60Aからの料金体系で1,296円となっているため、従量電灯Bで40A以下の契約をしていた人は基本料金が割高となってしまいます。従量電灯Bの40A契約の場合1,123円なので173円の割高になります。

次に従量料金である電力量料金についてですが、使用量ごとに昼間時間と夜間時間に適用される単価が従量電灯Bの単価と比べてどの程度の割高なのか割安なのかを下記の表にまとめて見ました。

(従量電灯Bと比較したときの割高、割安率 2015/02/19付)
使用量 従量電灯B 昼間時間
(朝9時〜深夜1時)
夜間料金
(深夜1時〜朝9時)
〜90kWh 19.43円 23.93円
(23%割高)
12.48円
(38%割安)
91kWh〜120kWh 19.43円 32.03円
(64%割高)
12.48円
(38%割安)
121kWh〜230kWh 25.91円 32.03円
(23%割高)
12.48円
(52%割安)
231kWh〜300kWh 25.91円 37.00円
(42%割高)
12.48円
(52%割安)
301kWh〜 29.93円 37.00円
(23%割高)
12.48円
(59%割安)

昼間時間は使用量に応じて単価が変動するのは従量電灯Bと同じで、総じて従量電灯Bよりも割高(23%〜64%)になっています。夜間料金は使用量に関わらず一律なので、使用量が増えるほど割安率(38%〜59%)が高くなります。夜間の電力使用量が多く、さらに電力の使用量が多いほど電気代は通常の従量電灯Bよりも安くなります。逆に昼間時間の使用割合が多い場合は、通常の従量電灯Bよりも割高な料金になります。

今よりもお得になるかどうかはこちらも朝得プランと同様契約A、電力使用量、昼間と夜間の使用割合を準備し、実際に従量電灯Bと夜得プランを計算して、その結果を比較検討してみるといいでしょう。


半日お得プランを検証


(東京電力 半日お得プラン 2015/02/19付)
区分 単位 料金
基本料金 6kVA以下 1契約 1,296.00円
7kVA〜10kVA 2,160.00円
11kVA〜 2,160.00+280.80
×
(契約容量-10kVA)
電力量料金 昼間時間(朝9時〜夜9時) 〜70kWh 1kWh 28.38円
71kWh〜170kWh 37.84円
171kWh〜 43.71円
夜間料金
(夜9時〜翌朝9時)
12.59円

続いては半日お得プランです。基本料金である6kVAはA(アンペア)にすると60Aに相当します。60Aからの料金体系で1,296円となっているため、従量電灯Bで40A以下の契約をしていた人は基本料金が割高となってしまいます。従量電灯Bの40A契約の場合1,123円なので173円の割高になります。

次に従量料金である電力量料金についてですが、使用量ごとに昼間時間と夜間時間に適用される単価が従量電灯Bの単価と比べてどの程度の割高なのか割安なのかを下記の表にまとめて見ました。

(従量電灯Bと比較したときの割高、割安率 2015/02/19付)
使用量 従量電灯B 昼間時間
(朝9時〜夜9時)
夜間料金
(夜9時〜朝9時)
〜70kWh 19.43円 28.38円
(46%割高)
12.59円
(36%割安)
71kWh〜120kWh 19.43円 37.84円
(94%割高)
12.59円
(36%割安)
121kWh〜170kWh 25.91円 37.84円
(46%割高)
12.59円
(52%割安)
171kWh〜300kWh 25.91円 43.71円
(68%割高)
12.59円
(52%割安)
301kWh〜 29.93円 43.71円
(46%割高)
12.59円
(58%割安)

昼間時間は使用量に応じて単価が変動するのは従量電灯Bと同じで、総じて従量電灯Bよりも割高(46%〜94%)になっています。夜間料金は使用量に関わらず一律なので、使用量が増えるほど割安率(36%〜58%)が高くなります。夜間の電力使用量が多く、さらに電力の使用量が多いほど電気代は通常の従量電灯Bよりも安くなります。逆に昼間時間の使用割合が多い場合は、通常の従量電灯Bよりも割高な料金になります。

今よりもお得になるかどうかはこちらも朝得プランと同様契約A、電力使用量、昼間と夜間の使用割合を準備し、実際に従量電灯Bと半日お得プランを計算して、その結果を比較検討してみるといいでしょう。


土日お得プランを検証


(東京電力 従量電灯B 2015/02/19付)
区分 単位 料金
基本料金 10A 1契約 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
電力量料金 平日(月〜金) 〜90kWh 1kWh 20.97円
91kWh〜230kWh 27.97円
231kWh〜 32.30円
土曜日および日曜日 20.69円

最後土日お得プランを見ていきます。基本料金の料金体系は従量電灯Bと同じです。次に従量料金である電力量料金についてですが、使用量ごとに平日と土日に適用される単価が従量電灯Bの単価と比べてどの程度の割高なのか割安なのかを下記の表にまとめて見ました。

(従量電灯Bと比較したときの割高、割安率 2015/02/19付)
使用量 従量電灯B 平日(月〜金) 土曜日、日曜日
〜90kWh 19.43円 20.97円
(7%割高)
20.69円
(6%割高)
91kWh〜120kWh 19.43円 27.97円
(44%割高)
20.69円
(6%割高)
121kWh〜230kWh 25.91円 27.97円
(7%割高)
20.69円
(20%割安)
231kWh〜300kWh 25.91円 32.30円
(24%割高)
20.69円
(20%割安)
301kWh〜 29.93円 32.30円
(7%割高)
20.69円
(31%割安)

平日は使用量に応じて単価が変動するのは従量電灯Bと同じで、総じて従量電灯Bよりも割高(7%〜44%)になっています。夜間料金は使用量に関わらず一律なので、最初は6%ほど割高ですが、電力使用量が120kWhを越えた辺りから20%割安になり、301kWhをこえると31%割安になります。土日の電力使用量の割合が多いほど電気代は通常の従量電灯Bよりも安くなります。逆に平日の使用割合が多い場合は、通常の従量電灯Bよりも割高な料金になります。

今よりもお得になるかどうかはこちらも朝得プランと同様契約A、電力使用量、平日と土日の使用割合を準備し、実際に従量電灯Bと土日お得プランを計算して、その結果を比較検討してみるといいでしょう。


実際にシュミレーションして確認


東京電力のホームページではこちらで各プランごとに契約Aや昼夜時間、夜間時間などの実際の電力使用量を入力して、電気料金がいくらになるかをシュミレーションできるサービスを提供しています。簡単に計算できるので一番お得なプランはどれかを比較検討するのに便利です。







公開日 2015/02/19
 TOPへ   光熱費節約TOPへ   HOMEへ




知恵袋一覧





PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved