HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 魚料理レシピ > えびのチリソースのレシピ・作り方
魚料理レシピ
えびのチリソースのレシピ・作り方(2人分)

中心食材
えび
にんにく
しょうが
豆板醤
ごま油
長ねぎ
… 200g
… 1かけ
… 1かけ
… 小さじ1
… 小さじ1
… 1/2本

下味

塩、こしょう
片栗粉
… 小さじ1
… 少々
… 大さじ2

合わせ調味料
トマトケチャップ

砂糖
しょう油

片栗粉

… 大さじ1
… 大さじ1
… 大さじ1
… 小さじ1
… 小さじ1
… 小さじ1
… 小さじ1/4
… 1/4カップ
1 下準備
にんにく、皮をむいたしょうが、長ねぎをそれぞれみじん切りにする。えびは頭を取って皮をむき、背わたをとっておく。尾は残しておく。

2 下準備
合わせ調味料をボールに入れて混ぜ合わせる。えびに塩、こしょうをまぶして手で混ぜ合わせ、さらに片栗粉をまんべんなくまぶす。

3 調理
フライパンに油を注ぎ、170度まで熱して、えびを入れ、上下ひっくり返しながら揚げていく。

4 調理
赤くからっと揚ったら、取り出して油をきる。

5 調理
揚げ油大さじ1を別のフライパンに取り、1のにんにく、しょうが、豆板醤を加えて弱火で混ぜ合わせる。

6 調理
豆板醤の香りが立ってきたら、3の調味料を加えて強火にし、とろみが出るまで混ぜ合わせる。

7 調理
えびを加えてさっとからめる。長ネギ、ごま油を加えて軽く混ぜ合わせて出来上がり。
背わたの取り方
せわたとはえびの中央に通っている腸のことです。取り方はえびの背側の節の部分に横から爪楊枝を差し込んで抜き取ります。また揚げ物の際の油羽を防ぐために、尾先を包丁で少し切って中の水を抜いておくといいです。
えびは火を通しすぎない
えびは火を通しすぎると、身が固くなるので、調理は手早くします。
豆板醤
豆板醤は炒めることで香りや辛みが引き立ちます。
油の温度の見分け方
水でといた衣を油に垂らし、途中まで沈んですぐに浮かんでくるぐらいがちょうど170℃の温度になります。詳しくはこちらまで。
>>上手な揚げ物のコツ
えびを揚げる時間がない時
えびは揚げたほうがおいしく仕上がりますが、湯通しでも代用できます。沸騰したお湯に下味をつけたえびを入れ色が変わった着たらすくい上げます。



※参考書籍
いちばんわかりやすい基本の料理
基本の家庭料理 和食篇
家庭でつくる基本の料理大事典
調理以前の料理の常識


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。

















Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved