HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > ご飯料理レシピ > 五目炊き込みご飯のレシピ・作り方
ご飯レシピ
五目炊き込みご飯のレシピ・作り方(4人分)

中心食材


だし汁

しょう油
砂糖

… 3カップ
… 適量
… 2カップ
… 大さじ2
… 大さじ1
… 大さじ1
… 適量


とりもも肉
ごぼう
人参
乾ししいたけ
油揚げ
… 100g
… 1本
… 50g
… 4枚
… 1枚
1 下準備
米は水につけて30分〜1時間ほど置いておく。とり肉はそぎ切り(1cmほど)。ごぼうは包丁のたわしで皮を取り、縦に何本か切り目を入れてささがきにする(2〜3cmほど)。 水につけてあく抜きして、よく水を切っておく。

2 下準備
にんじんは細切り(2〜3cmほど)。しいたけは水で戻して石づき部分を切り取って細切り。油揚げは油抜きして半分に切って細切り。

3 調理
鍋に具とだし汁を入れ煮立てます。 あくを取って酒・しょう油・砂糖を加えて軽く中火にかけて火をとめます。 あら熱をとって、具と煮汁とに分けます。

4 調理
米に塩小さじ1・煮汁を加え、炊飯器の目盛り位置まで水を加えて、 上に具をのせ炊き上げます。そのあと15分ほど蒸らします。

5 調理
木じゃくしで軽くかき混ぜて出来上がりです。
ごぼうの選び方
ごぼうは土付きで売られている場合も多く、こちらの方が長持ちしやすいのです。全体的に太さが均一で、ひげ根が少ないものを選びましょう。もってみて固く締まっているもの、軽すぎないものを選びましょう。詳しくは以下のリンク先で解説しています。

ごぼうの見分け方・選び方
油抜きとは
沸騰したお湯にさっとくぐらせて油を抜くことです。
米を水につけて置く理由
水につけておく時間をとらないで、そのまま炊くと調味料の塩分で米が十分に水分を吸収しにくくなり、炊きあがりもふっくらとしません。
酒を加える理由
お米に酒を加えて炊き上げると芯ができにくくなって、ふっくらと炊きあがります。
具の大きさを揃える
具の大きさを揃えてやれば、食べやすいし火のとおりも均一になります。
鍋でたくときは
鍋で炊くときは一度沸騰させて1分ほど維持し、中火にして15分ほど炊き込みます。最後に5秒ほど強火にして炊きあがりです。
按配について
具は米に対して2/3ぐらいがちょうどいいです。米が3カップなら具は2カップが適量です。米をたくとき、煮汁も含めた水の味加減はお吸い物より少し濃い目なぐらいがちょうどいい按配です。炊き込む前に調味料や水などでうまく調節するといいでしょう。



※参考書籍
基本の家庭料理
おいしい和食の大事典200
調理以前の料理の常識2
たのしい調理 -基礎と実習-
材料の下ごしらえ百科
簡単料理コツのコツ


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved