HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > ご飯料理レシピ > オムライスのレシピ・作り方
ご飯レシピ
オムライスのレシピ・作り方(2人分)

メイン食材

塩・こしょう
牛乳
バター
… 4個
… 各少々
… 大さじ2
… 大さじ2

チキンライス
温かいご飯2杯
鶏もも肉
たまねぎ
ケチャップ
バター

こしょう
… 250g
… 100g
… 1/2個
… 大さじ3
… 大さじ1
… 小さじ1/3
… 少々
1 下準備
鶏もも肉は1cm角に、玉ねぎは粗いみじん切りにします。

2 調理
フライパンを中火で熱してバターを溶かし、玉ねぎと鶏もも肉を炒めます。

3 調理
たまねぎがしんなりしてきたら、ご飯を加えて木べらで切るようにしてほぐします。

4 調理
ご飯に油がよくなじんできたら、ケチャップ、塩、こしょうをくわえて炒め合わせます。

5 調理
全体にケチャップがよくなじんだらいったん皿に取りおきます。

6 下準備
卵をボールに割りいれて、塩、こしょう、牛乳を加え静かによく溶きほぐします。

7 調理
フライパンを中火にかけてバター(大さじ1)を溶かし、卵を半量入れて卵全体を大きくかき混ぜます。

8 調理
半熟になってきたら真ん中に横長になるようチキンライスを半量のせ火をとめます。フライパンを傾け端によせ、 卵の両端をチキンライスを包むようにかぶせます。

9 調理
卵をかぶせた側が下になるよう皿にうつしてケチャップをかけたら出来上がりです。
ご飯の混ぜ方のコツ
ご飯を混ぜるときは上下に混ぜてしまうと水気がでてべたっとした仕上がりになってしまうので注意が必要です。また使うご飯は温かいほうがケチャップとなじみやすくていいです。
卵を溶くコツ
卵を溶くときは、泡立てないように静かにほぐすことが大事です。箸の先をボウルの底につけて二の字を書くようにほぐすといいでしょう。 外ふんわり、中とろりと仕上げるときの1つのポイントです。
かき混ぜすぎに注意
卵をフライパンに流しいれると、すぐに下側が焼けてくるので、菜ばしで大きくくるくると手早くかき混ぜます。かき混ぜる時間が長いと卵に火が入りすぎてポロポロになり、綺麗に形がまとまりにくくなるので、かき混ぜるのは2、3回で十分です。
手でもって調節
卵の火加減が難しくてすぐに火が通ってしまい、ふんわり仕上がらないという場合は、フライパンを持って火から離したり近づけたりして調節するといいでしょう。
うまく包めなかったら
うまく包めなくて修正が効きそうなときはペーパータオルなどをかぶせて手で形を整えるといいでしょう。



※参考書籍
基本の家庭料理 洋食篇
家庭でつくる基本の料理大事典
簡単料理コツのコツ
基本の洋食


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved