HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 海草・貝料理レシピ > しじみのみそ汁のレシピ・作り方
海草・貝料理レシピ
しじみのみそ汁のレシピ・作り方(4椀分)

中心食材
しじみ
細ねぎ

昆布
赤だしみそ
… 300g
… 2〜3本
… 3カップ
… 5cm角1枚
… 大さじ3
1 下準備
しじみは真水に浸けて2〜3時間ほどおき砂だしをします。水位はひたひたで暗く静かなところでつけておきます。その後汚れた水を捨て、流水のもとで殻と殻をこすり合わせながらよく洗います。

2 下準備
ねぎは小口ぎりにします。

3 調理
鍋に昆布を敷き、水を入れてしじみを加え中火にかけます。

4 調理
汁が温まってきたら容器に少しとって味噌を溶かし、再び鍋に戻します。

5 調理
火にかけながらあくを丁寧にすくい、しじみの口が開いたら火を止めて昆布を取り出します。あとはお椀にもってねぎを散らして出来上がりです。
しじみは真水で
しじみは河川の中流や河口付近に生息しているので、塩水ではなく真水で砂だしします。
殻をこすり合わせるのは
殻をこすり合わせながら洗うのは、殻についた泥などの汚れをしっかりと落とすためです。水から上がった状態で口が開いているものや殻が割れているものは取り除くようにしましょう。
貝は水から煮る
しじみやアサリなどの貝類は水から火にかける事でうまみが汁に溶け出します。お湯に貝を加えた場合は身がキュッとしまってうまみが中に閉じこもってしまいます。
何度も煮返さない
貝類は何度も煮返すと中の身が取れてしまいます。後で食べる人の分は汁にいれずに取っておき、食事の前に加えて一煮立ちさせるといいでしょう。
煮立て過ぎない
貝はぐつぐつと煮込みすぎると身が固くなってしまいます。貝の口が開いたらすぐに火を止めるようにしましょう。



※参考書籍
調理以前の料理の常識2
簡単料理コツのコツ
基本の家庭料理 和食篇
材料の下ごしらえ百科


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved