HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 野菜料理レシピ > かぼちゃのそぼろ煮のレシピ・作り方
野菜料理レシピ
かぼちゃのそぼろ煮のレシピ・作り方(2人分)

中心食材
かぼちゃ
… 300g

鶏そぼろ
鶏ひき肉
砂糖
しょう油、みりん
… 80g
… 小さじ1
… 各大さじ1/2

煮汁

みりん、さとう
しょう油

… 適量
… 各大さじ1
… 大さじ1/2
… 小さじ1/4

水溶き片栗粉
片栗粉

… 小さじ1/2
… 小さじ1
1 下準備
スプーンでカボチャの種とわたを取り除く。カボチャを大きめの一口サイズに切る。 カボチャの皮をところところそぎ落とす。

2 調理
なべに鶏そぼろの材料を入れ、菜箸でほぐしながら中火にかける。

3 調理
肉の色が変わりパサパサしてきたら火を止め、鶏そぼろを取り出す。

4 調理
鍋に皮を上にしてカボチャを入れる。水をカボチャの半分の高さまでいれ、煮汁の調味料を加えてふたをし、中火にかける。煮立ったら弱火にして2、3分煮込む。

5 調理
カボチャを上下ひっくり返して、さらに10〜13分煮込む。

6 調理
鍋に鶏そぼろを加え、水溶き片栗粉を全体にまんべんなくまわし入れる。 そのまま煮込みとろみがでてきたら、火を止め器に盛る。
煮物なら日本かぼちゃ
かぼちゃには日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃなどの品種がありますが、ねっとりとした食感の強い日本かぼちゃが煮物料理にはよく合います。
かぼちゃの選び方
かぼちゃは出荷してからしばらく置いておき水分が抜けて糖分へと変わったものほどより甘みが強くなります。見分け方はへたがよく乾燥しているものです。他にも持ってみて重量感があり、皮がつめが立たないほどかたいものほどよく熟しています。かぼちゃの選び方については詳しくはかぼちゃの見分け方・選び方で解説しています。
皮をところどころそぎ落とす
カボチャの皮をところどころそぎ落とすと、味のしみ込みが良くなります。
煮汁はカボチャの半分の高さに
煮汁を多く入れると煮崩れしやすくなるので半分の高さが目安です。
煮汁が少ないぶん早いうちに上下をひっくり返して全体に味をしみ込ませるようにします。
途中で混ぜない
カボチャは火が通ると煮崩れしやすくなるので、途中で混ぜたりせず、
落としぶたをしてそのまま最後まで煮込みます。
水溶き片栗粉は全体にまんべんなく
水溶き片栗粉を一ヵ所に入れるとその部分が固まってしまうので、全体に広く回しいれるようにします。
すぐに盛り付けない
出来上がってもすぐに器に盛らずしばらくそのままにしてあら熱を取ります。
煮崩れもしにくくなり同時に味もよくしみ込みます。



※参考書籍
いちばんわかりやすい基本の料理
調理以前の料理の常識
材料の下ごしらえ百科
簡単料理コツのコツ


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved