HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 野菜料理レシピ > きんぴらごぼうのレシピ・作り方
野菜料理レシピ
きんぴらごぼうのレシピ・作り方(2人分)

中心食材
ごぼう
にんじん
ごま油

砂糖
しょうゆ
赤唐辛子
… 1本
… 1/3本
… 大さじ1
… 大さじ1
… 大さじ1
… 大さじ2
… 1本
1 下準備
ごぼうはたわしで水洗いし、水に10分ほどつけてあく抜きします。 そのあとしっかりと水を切って、ささがきにします。 ごぼうが太い時は縦に数本包丁で切れ目を入れておくといいです。 にんじんもごぼうの大きさに合わせて千切りします。 赤唐辛子は先に中の種を取り出して、みじん切りにします。

2 調理
ごま油を引いて強火で熱したフライパンにごぼうを入れて炒め、 しんなりしてきたらにんじんも加えて炒めます。

3 調理
赤唐辛子、酒、砂糖、しょうゆを加えて、汁気がなくなるまでよく炒めます。
ごぼうの選び方
ごぼうは土付きだと鮮度を保ちやすいので、土付きがうってあれば土付きを選びましょう。太さは全体的に均一で、ひげ根が少なく、先端かしなびていないものを選びましょう。持ってみて張りがあってかたいものを選びましょう。詳しくは以下のリンク先で解説しています。

ごぼうの見分け方・選び方
火力は強火で
弱火で炒めるとごぼうのシャキシャキ感が損なわれるので、強火もしくは中火で炒めます。 最初に強火で炒めでさっと水を飛ばすことで変わりに油が表面を覆ってくれます。 ごぼうは繊維質で調味料を吸収してしんなりしやすいのですが、 表面の油がごぼうの適度なシャキシャキ感を維持してくれます。
ごぼうの切り方
歯ごたえを出したいなら5cmの長さで太めに千切りにするといいです。
大きさをそろえる
火のとおりが均一になるよう、ごぼうとにんじんの大きさをそろえます。
ごぼうの冷凍保存に
ごぼうは通常土付きのままれ冷暗所で保存か、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。ごぼうはきんぴらごぼうに調理すれば冷凍保存も可能です。ごぼうの保存法については以下で詳しく解説しています。

ごぼうの保存方法、長持ちのコツ



このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved