HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 野菜料理レシピ > 焼きなすのレシピ・作り方
野菜料理レシピ
焼きなすのレシピ・作り方(2人分)

焼きなすの画像

中心食材
なす
しょうがのすりおろし
かつおぶし
しょうゆ
… 4個
… 適量
… 適量
… 適量
1 下準備
がく(へたについたひらひら部分)に包丁をあて、ぐるりと回しながら切り落とします。へたの付け根の部分に包丁で切り込みを一周入れておくと火が通りやすくなります。 縦に5,6本、包丁で浅い切れ目を入れ、少量の塩をこすりつけます。

2 調理
焼き網の上になすをならべ中火で焼きます。

3 調理
箸でおしてへこむ程度にやわらかくなったら、 上下を反対にして全体がやわらかくなるまで焼きます。

4 調理
焼きあがったら、そのままさますか、さっと水につけてさまして皮をむきます。

5 調理
焼きなすの上におろししょうが、かつおぶしをのせ、 しょうゆをかけて出来上がりです。
ナスのおいしい時期は
ナスはハウス栽培や全国の産地の気候に合わせた品種の開発などにより1年中出回っています。ナスがおいしい時期は6月から9月にかけてのものです。
ナスの見分け方
ナスは鮮度が落ちてくるとあくが強くなってくるので鮮度のいいものを選びたいものです。ナスは濃い紫色で実に針と弾力が有り、へたについているとげが触ると痛いほどしっかりととがっているものを選ぶといいです。見分け方については詳しくは以下で解説しています。

なすの見分け方と保存法
皮に切れ目を入れておく
包丁で皮に切れ目を入れておくと、火のとおりもよくなり、 調理時間の短縮にもなります。
水切りはしっかりと
水につけてさますときは、しっかりと水切りをすることが大事です。
そうしないと水っぽい仕上がりになります。
皮むきは竹ぐしを使う
皮むきは、竹ぐしをへたの方から入れ、皮を浮かせてからやるとむきやすいです。



※参考書籍
材料の下ごしらえ百科
調理以前の料理の常識
基本の和食


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved