HOME >> 海外旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
特集企画

海外旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧



海外ホテル宿泊予約サイトの特徴とメリット


海外ホテル宿泊予約サイトとは


海外ホテル宿泊予約サイトとは海外のホテルや宿を宿泊予約できるサイトです。海外の宿泊予約サイトはhotels.comやエクスペディア、agodaなど海外資本が運営しているところと楽天トラベルやホテリスタ、旅ウェブなど国内資本が運営しているところとわかれます。


日本語で宿泊予約が出来る


海外ホテル宿泊予約サイトであれば日本語しか使えない方も、ホテルの検索や予約申込まで日本語で表示されているので、言葉の壁を気にすることなく宿泊予約をすることが出来ます。


口コミ情報もチェック出来る


海外ホテル宿泊予約サイトでは各宿泊施設の詳細ページで投稿された口コミ情報も掲載されています。実際に宿泊した方の生の情報なのでホテル選びの参考になるはずです。


価格や評価順に並べ替えれる


海外ホテル宿泊サイトでは条件に合致するホテル一覧が表示される際、さらに価格の高い順や低い順、口コミなどの評価の高い順に並べ替えることも可能です。価格や評価などを重視する方には便利な機能です。



各海外ホテル宿泊予約サイトの紹介



楽天トラベル
楽天グループが運営するホテル宿泊予約サイトです。国内、海外のホテルの宿泊予約が可能です。宿泊予約で楽天スーパーポイントも貯まります。ホテル選びの参考となる口コミの件数も830万件を超えます。ホテル代金の割引に使えるクーポンや無料宿泊券などが当たる懸賞企画も実施しています。

主な特徴
・口コミ投稿数が豊富
・各種懸賞企画も実施

宿泊施設 ポイント制度 会員制
口コミ 詳細
詳細


agoda
agodaは世界有数の宿泊件数を誇る大手旅行宿泊予約サイトです。本社はシンガポールにあります。最低価格を保証する「ベスト価格保障」も実施しています。

主な特徴
・取り扱い宿泊施設数が豊富
・ベスト価格保証あり
・クレジット事前支払が基本

宿泊施設 ポイント制度 会員制
550000件
口コミ 詳細
詳細


エクスペディア
エクスペディアは世界最大規模を誇る大手宿泊予約サイトです。最低価格保証サービスも実施しており、他社よりも高ければ差額分×2がクーポンとしてもらえます。またホテルやツアーの予約で貯まるポイントも割引クーポンと交換が可能です。

エクスペディアは利用額に応じてランクが上がる会員制度も実施しています。ランクが上がるごとに各種サービスも受けられポイント還元率も高くなります。

主な特徴
・取り扱い宿泊施設数が豊富
・最低価格保証あり
・利用額に応じて会員ランクアップ
・貯めたポイントと交換の割引クーポン
・支払いはクレジットカードが基本

宿泊施設 ポイント制度 会員制
350000件
口コミ 詳細
詳細


Hotels.com
大手旅行サイトを運営するエクスペディアのグループサイトです。エクスペディアと同様最低価格保証サービスや、対象のホテル(約10万件)にとまると宿泊数が貯まり、10件になると1回分の無料宿泊券が貰える「Welcome Rewards」などのサービスも実施しています。

主な特徴
・取り扱い宿泊施設数が豊富
・最低価格保証あり
・宿泊施設数が豊富
・口コミ投稿数が豊富 ・10回泊まる一泊無料のWelcom Rewards
・支払いはクレジットカードが基本

宿泊施設 ポイント制度 会員制
510000件
口コミ 詳細
詳細


ホテリスタ
海外ホテルの宿泊予約サイトです。宿泊予約でアップルポイントが貯まります。ポイントはマイルやT-POINT、楽天スーパーポイント、nanacoポイントなどと交換が出来ます。アップルワールドでは口コミ投稿も充実していて、投稿すると最大で250P貰えるキャンペーンも実施中です。早期割引やリピート割引、長期割引などの割引サービスも充実しています。

主な特徴
・リピート割引あり(5〜8%)
・長期割引あり(8%)
・早期割引あり(3〜5%)
・口コミ投稿でポイントゲット
・クレジットカード事前支払が基本

宿泊施設 ポイント制度 会員制
100000件
口コミ 詳細
詳細


旅ウェブ
海外ホテルの宿泊予約サイトです。口コミ情報が非常に充実しています。

主な特徴
・口コミ投稿数が豊富
・クレジット事前支払が基本

宿泊施設 ポイント制度 会員制
記載なし なし
口コミ 詳細
詳細




海外ホテル宿泊予約サイトの選び方


宿泊施設数について


海外の宿泊施設数の取扱いが最も多いのはagodaで、その次がエクスペディアとHotels.comです。エクスペディアとHotels.comはどちらも同じ企業グループで宿泊施設数は同じ数になります。その次が少し差が開いてホテリスタになります。宿泊予約サイトを選ぶ際の1番のポイントは宿泊施設数がどれだけ充実しているかでしょう。宿泊施設の数が多ければ多いほど選択肢の幅も広がり、希望にかなう宿泊施設にめぐり合う確立もアップします。宿泊施設数の数を重視するならagodaやエクスペディア、hotels.comを抑えておくといいでしょう。

サイト名 宿泊施設数
ホテリスタ 100000件
楽天トラベル 89000件
Hotels.com 365000件
エクスペディア 365000件
agoda 550000件
旅ウェブ 記載なし



価格で選ぶ


宿泊予約サイトを選ぶもう一つ重要なポイントはなんと言っても価格でしょう。価格は1円でも安いに越したことは有りません。しかしながらどのサイトが安いかは同じ条件で検索してみて各サイトを回って比較して見るほか有りません。上記で宿泊予約サイト一覧を一つずつ試してみていき、最も安いところで宿泊予約をするといいでしょう。全部見て回るのは大変だというのであれば、とりあえずは最低価格保障をしているエクスペディアやhotels.com、agodaで検索してみてはいかがですか。ただし最低価格保障というのは常にサイト側が各宿泊予約施設の価格をチェックして最低価格を保障しているというのではなく、利用者の申告により他に安い価格があった場合に修正するというケースが多いようです。そのため必ずしも掲載されている価格が最低価格であるわけではありません。しっかりと最低価格で予約したいなら実際に各サイトを回って見たほうが確実だといえます。

最低価格保障について


最低価格保証サイトの使い分け


最低価格保証サイトの返金額でみるなら差額の2倍が返金されるエクスペディアがおすすめです。一方宿泊予定日までに期間がある場合は、その間に他社のサイトで同条件のホテルが安くなる可能性もあります。この場合は申請可能期限が宿泊予定日の前日まで可能であるhotels.comとagodaがおすすめです。エクスペディアでは宿泊予約をした翌日までしか最低価格保証を申請することはできません。


口コミの充実度で選ぶ


宿泊施設は値段や立地条件も重要ですが、実際に泊まって見ないことにはわからないことも多々有ります。実際に泊まった方は満足した点や不満が残った点などさまざまなことを感じているはずです。そうした情報は口コミという形で各宿泊予約サイトで収集され、次の利用者の参考になるようサイト上で掲載されています。この口コミ情報が充実しているサイトほど事前により多くの情報を収集できるので有益なサイトであるといえます。各サイトの口コミ情報に関してこちらで詳しく取り上げていますが、口コミ情報が充実していておすすめなのはHotels.comと旅ウェブの2つのサイトです。

おすすめ
旅ウェブ Hotels.com


口コミを書いてポイントをゲット


宿泊予約サイトの多くは泊まったホテルの口コミや体験談を募集していますが、口コミの投稿により自サイトの宿泊予約の代金などに利用できるポイントがもらえるサイトもあります。ホテリスタでは自社のサイトを通して宿泊予約をした方を対象にチェックアウト後に口コミを投稿してもらい、採用された場合に150P〜300Pのポイントを付与するサービスを提供しています。他の宿泊予約サイトと価格的にそれほど差がない場合は体験談の投稿でポイントがもらえる分ホテリスタがお得になります。

もしホテリスタ以外で宿泊予約をした場合はトリップアドバイザーもおすすめです。こちらのサイトはホテルの口コミ・体験談の専門サイトで、他のホテル宿泊予約サイトを利用して宿泊した場合でも問題なく投稿でき、採用された場合はJALやANAなどのマイルがもらえます。

おすすめ
ホテリスタ トリップアドバイザー


ポイント制ってどうなの?


一見するとポイントがあるサイトのほうが有利に思えますが、ポイント制を採用しなくてもその分価格が安ければ結果は同じです。ポイントがあるから必ずしもお得だとはいえないということです。宿泊予約サイトを選ぶ際は必ずしもポイント制の有無についてこだわる必要は有りませんが、宿泊予約サイトをいくつか検索して価格面で条件が同じ場合はポイント制があるサイトのほうがポイント分有利になります。したがってまずは価格面で各サイトを検索して見てその次にポイント制の有無について確認するといいでしょう。


同条件ならホテリスタがお得


いくつかの宿泊予約サイトを見て回ったところ目的のホテルの金額がどこもそれほど変わらないということもあるかもしれません。その場合は条件によってはホテリスタがお得になります。ホテリスタは24カ月以内の再予約であれば3%割引になり、さらに過去24カ月で30万円以上の利用があれば5%割引になります。また60日前までの早期予約なら3%、90日前までなら5%の割引になります。他にも同一ホテルでの7日以上の連泊であれば8%割引となります。各割引は合算する場合最大10%までとなっています。

もしホテルの金額が同じでホテリスタでの24カ月以内の再利用である、早期予約である、7日以上の連泊であるなら割引が受けられる分ホテリスタで予約した方がお得になります。

ホテリスタ 



海外ホテル宿泊予約サイトを賢く活用


支払いはクレジットカードがお得


宿泊予約サイトを利用してホテルの予約をした場合、その代金は現地で支払うかクレジットカードにより事前支払をするかの2通りのパターンがあります。海外ホテル予約サイトの場合はクレジットカードでの事前支払が基本のサイトが多いです。中には一部ホテルで現地支払にも対応している場合もありますが、それほど多くはありません。実際クレジットカードならクレジットカード利用によるポイントもたまるので、現地決済よりもお得だといえます。


祭日前より平日前の方がお得


ホテルは金曜、土曜など祝日前方が宿泊客も増えるため、ホテル代も高く設定されているものです。一方で平日前なら客足も落ち着くので料金は抑えめに設定されています。ある程度宿泊する日程に都合がつくなら休日前ではなく平日前を狙うのも宿泊費を抑えるポイントだといえます。










最終更新日 2016/10/29
公開日 2004/08/13





since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved