HOME >> ツアー販売サイト >> ツアー販売サイトQ&A >> パッケージツアーとは何か、その意味を解説
特集企画

パッケージツアーとは何か、その意味を解説



パッケージツアーとは


パッケージツアーとは旅行会社が企画し、一般にむけて参加者を募集するもので、旅行にかかる交通費や宿泊代、観光のための費用をすべてセットにして販売する団体旅行商品です。基本的には旅行会社が企画したスケジュールに沿って団体で行動します。添乗員が同行する場合が多く、案内にしたがって観光地を効率的に回れるようプランが組み立てられています。

現地情報の収集などの下準備に時間をかけなくてもいい反面、場合によってはすこし忙しく感じることもあるかもしれません。このため中には自由時間か自由行動日などを間に設定しているプランもあるようです。




海外ツアーでは


海外パッケージツアーで、2人、3人などの少人数での募集の場合は添乗員は出発地からは同乗せず、現地で係員が付くことのほうが多いようです。この場合は旅行条件の添乗員の項目で「同行しませんが、現地係員がご案内します」などと記載されています。添乗員が同行しない場合は、出発地から飛行機に乗り現地につき、宿泊先のホテルまで行きチェックインなどの手続きを済ませるまでを旅行者自身で行わなければなりません。しかしながら現地で犯罪に巻き込まれたり、言葉が通じない等のトラブルを避けるために、空港から宿泊先まで現地係員が専用車で案内し、チェックインまで変わりに済ませてくれる場合もあるようです。海外パッケージツアーではまずは添乗員が出発地から同行するのかどうかと、現地係員がつく場合は到着後にホテルまでの送迎やチェックインの手続きを代行してくれるのかどうかは予め確認しておくといいでしょう。



料金は?


パッケージツアーでは旅行運賃や宿泊費に団体料金が適用されるため、かかる費用も抑えることが出来ます。しかしながら旅行会社の企画料や添乗員の同行費なども加味されるため、必ずしも割安になるとは限りません。ほとんどが個人で言った場合と同額もしくは高めになることの方が多いのではないでしょうか。



最少催行人員とは


添乗員などが同行するパッケージツアーでは最少催行人員というものが設定されていることが多く、この場合、人員に達しないと旅行が催行されず中止となります。申し込み客がこの最少催行人員よりも多くなれば最高は確定します。このためパッケージツアーの申込では、催行が確定するかどうかの確認も重要となります。もし催行が中止されるばあいは、国内旅行の場合は旅行予定日の前日から起算して13日目(日帰り旅行なら3日目)に当たる日より前に、海外旅行なら23日目(ピーク時は33日目)より前に申し込み客へ連絡しなければいけません。中止になる場合は支払った旅行代金などは返却されます。一般に最少催行人員を多めに設定するほど旅行代金は安くなりますが、実施の確立は下がる傾向に有ります。

ピーク時として設定される期間でおおいのは、12月20日〜1月7日、4月27日〜5月6日、および7月20日〜8月31日などです。ピーク時が何日かは各旅行会社で確認してみてください。



フリープランとは


パッケージツアーではもともとは添乗員が付くのが一般的でしたが、1990年代からは交通費と宿泊代のみからなる商品も増えてきていて、これらはフリープランと呼ばれています。フリープランは個人行動が基本で、旅費は団体料金が適用されるため割安なものが多いです。別料金を支払うことで小旅行や体験ツアーをフリープランに追加できるオプショナルツアーという商品を充実させているところも多いです。フリープランはスケジュールに縛られないで自由に行動したい方、目的が決まっている方などに向けた商品といえるでしょう。



パッケージツアーなのに添乗員が同行しない


パッケージツアーといえば添乗員が同行するものだと考えているかたも多いかもしれません。しかしながらパッケージツアーとは交通費と宿泊費、観光料金全てをひとまとめにした旅行商品で、添乗員の費用等の観光費を含むものもあれば、それらをふくまずに交通費と宿泊費だけからなるものも含まれます。したがってパッケージツアーだからといって添乗員が同行するかどうかはわからないのです。

サイト上でフリープランとパッケージツアーが別々に表示されている場合、パッケージツアーは添乗員が同行するものを選別して掲載しているものだと思う方もいるかもしれませんが、実際にはパッケージツアーで掲載されているものの中にも単純にJRや飛行機等の交通費とホテルや旅館の宿泊費からなるフリープランのような商品も一緒に掲載されていることが多いです。

添乗員が同行するツアーを探したいのであれば、検索条件で添乗員同行にチェックをして検索するといいでしょう。



各旅行会社のパッケージツアーの取扱状況


パッケージツアーやフリープランを取り扱っている旅行会社はたくさんあるので、どこを選べばいいのか迷ってしまうという方も少なくないと思います。そこでここでは一つの判断の目安となるよう、各旅行会社のパッケージツアーとフリープランの取り扱い状況を検証してみることにします。全ての取扱数がまとめて表示されているわけではないので、ある条件を設定し、同じ条件下では取扱数にどの程度の差があるかを見ていくことにします。海外ツアーと国内ツアーの両方を見ていくこととし、条件は海外ツアーの場合は東京の成田発フランス行きと、東京成田発アメリカ行きの2パターンを見ていきます。国内ツアーでは東京発福岡行きと東京発北海道行きを見ていきます。各社によって検索できる条件が異なるため、東京で検索できない場合は首都圏や関東などで検索しています。調査日は2015年8月15日です。

日本旅行
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス7453
東京成田→アメリカ474307
東京→九州2904
東京→北海道0134

日本旅行はフランス行きのパッケージツアーは現地係員付きまで含めると72あり、アメリカ行きのパッケージツアーは現地係員付きが大半ですが474者パッケージツアーを用意しています。旅行大手だけあってかなりパッケージツアーの数も充実しているようです。国内ツアーでは九州行きがわずか2件でフリープランはJRタイプと航空券タイプをあわせて881です。北海道行きはパッケージツアーは0件でした。国内ツアーに関しては大半がフリープランなようです。


阪急交通社
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス50418
東京成田→アメリカ1141098
関東→九州77829
関東→北海道641437

阪急交通社はフランス行きのパッケージツアーが50件でアメリカ行きが114件とこちらも数は充実しています。フリープランの数はパッケージツアーと比べてかなり多いのも特徴です。阪急交通社では国内ツアーでも添乗員同行のパッケージツアーが九州行きで77件、北海道行きで64件と充実しています。阪急交通社はパッケージツアーは国内海外ともに力を入れているようです。また阪急交通社はフリープランも非常に充実しています。


近畿日本ツーリスト
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス1822
東京成田→アメリカ11151
首都圏→九州36111
首都圏→北海道47149

近畿日本ツーリストのパッケージツアーはフランス行きが18件でアメリカ行きが11件と上の2社と比べると少ない印象です。国内のパッケージツアーは九州行きが36件で北海道行きが47件と阪急交通社について数は有ります。フリープランも阪急交通社と比べると少なめです。


JTB
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス63235
東京成田→アメリカ221318
東京→九州47200
東京→北海道68239

JTBは海外パッケージツアーではフランスは件数が有りますが、アメリカはフランスと比べるとそれほど多くは有りません。その代わりアメリカはフリープランの数が非常に多いです。国内だとパッケージツアーが九州で47件、北海道で68件で比較的充実しています。


HIS
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス38662
東京成田→アメリカ132916
首都圏→九州0386
首都圏→北海道0266

HISは海外パッケージツアーの数はそれほど多くはないのですが、フリープランが非常に充実しています。国内では添乗員同行のパッケージツアーは検索では見つかりませんでした。フリープランはフリープランはそれなりに件数があるようです。


クラブツーリズム
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス1190
東京成田→アメリカ28412
東京→九州20793
東京→北海道108162

クラブツーリズムはパッケージツアーが国内、海外ともに他社と比べるとかなり充実しています。フリープランの数が少なめなことからパッケージツアーにかなり力を入れている旅行会社のようです。


ユーラシア旅行社
行き先添乗員同行フリープラン
東京成田→フランス4514
東京成田→アメリカ205
東京→九州50

ユーラシア旅行社は特に添乗員同行のパッケージツアーに力を入れていて、件数は他社と比べて特別多いわけでは有りませんが、それなりに数は有ります。フリープランが少ないことからそちらはあまり力を入れていないようです。


ジェイトリップツアー
行き先添乗員同行フリープラン
東京→九州01806
東京→北海道02573

ジェイトリップツアーはパッケージツアーは取り扱わず、フリープラン専門の旅行会社です。フリープラン専門だけあってその数はかなり多いです。



添乗員同行プランが多い旅行会社


今回の条件での検索で添乗員同行プランが多いのはどこかを見ていくことにします。まずは海外ツアーでは日本旅行とクラブツーリズムが特に件数が充実しています。次いで阪急交通社、ユーラシア旅行社、JTBなどが続きます。国内ツアーではクラブツーリズムが最も件数が多く、次いで阪急交通社やJTBなどが続きます。なおこの結果はあくまで今回の条件で検索した場合なので、違う条件では異なる結果が出る場合も十分考えられます。そのためあくまで参考程度にご覧ください。

海外ツアーでのおすすめ
日本旅行 クラブツーリズム 阪急交通社 ユーラシア旅行社 JTB

国内ツアーでのおすすめ
クラブツーリズム 阪急交通社 JTB



フリープランが多い旅行会社


ビジネスででの利用や目的が決まっている場合での利用で、交通費と宿泊代だけのセットであるフリープランで十分だという方もいるかとおもいます。そこでフリープランが特に充実している旅行会社を見ていきます。海外行きでのフリープランではHISや阪急交通社、JTBなどです。国内向けでは阪急交通社やジェイトリップツアーが充実しています。

海外フリープランでのおすすめ
HIS 阪急交通社

国内フリープランでのおすすめ
阪急交通社 ジェイトリップツアー










最終更新日 2015/08/17
公開日 2008/07/20







since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved