生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 通信・郵送 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 旅行・交通 マナー

フルムーン夫婦グリーンパス


フルムーン夫婦グリーンパスとは
フルムーン夫婦グリーンパスとは、年齢を合わせると88歳以上になる夫婦を対象にした特別企画乗車券です。発売は旧国鉄時代の1981年と古く長く親しまれている商品です。あわせて88歳なので44歳同士の夫婦はもちろんのこと、極端な例を出せば18歳と70歳の年の差夫婦でも大丈夫です。

対象年齢 夫婦年齢の合計が88歳以上(一方が70歳以上ならシルバー用が利用できる)
対象車両 JR線の特急(新幹線「のぞみ」、「みずほ」は除く)・急行・快速・普通列車のグリーン車、B寝台車(個室ご利用の場合は、2利用個室「デュエット」のみ)及びBRT(バス高速輸送システム)ならびにJR西日本宮島フェリーが利用できる。
発売期間 9月1日〜5月31日
利用可能期間 10月1日〜6月31日
(12月28日〜1月6日
 3月21日〜4月5日
 4月27日〜5月6日の期間は利用できない)
行程 夫婦同行程でないと利用できない
発売場所 全国のJRの主な駅、JRの旅行センター及び主な旅行会社

券種 一般用 シルバー用
5日用 80,500円 75,500円
7日用 99,900円 94,900円
12日用 124,400円 119,400円


利用例を見てみる
実際どれだけお得なのかいくつかの利用例を見てみることにします。まずはシンプルなところで以下の2例を。

上野〜札幌 寝台特急「北斗星」デュエット利用で2人分往復
108,680円(1人あたり54,340円)

新大阪〜鹿児島中央 新幹線さくらグリーン車利用で2人分往復
120,360円(1人あたり60,180円)

フルムーン夫婦グリーンパス5日間用は80,500円なのでどちらも通常料金よりもかなりお得です。 つぎに博多を出発して新大阪で観光し、そこから東京へと移動し観光して博多へと帰るプランを見てみます。

博多〜新大阪 新幹線さくらグリーン車利用で2人分往復81,520円(1人あたり40,760円)
新大阪〜東京 新幹線ひかりグリーン車利用で2人分往復73,560円(1人あたり36,780円)
合計155,080円(1人あたり77,540円)

新幹線の「のぞみ」が利用できないので帰りはいったん新大阪で乗り換えないといけませんが、こちらは通常料金よりも7万円以上もお得になります。 グリーン車ではなくて普通車指定席利用で上記プランを見てみると以下のようになります。

博多〜新大阪 新幹線のぞみ普通車指定席利用で2人分29,780円(1人あたり14,890円)
新大阪〜東京 新幹線ひかり普通車指定席利用で2人分28,100円(1人あたり14,050円)
東京〜博多  新幹線のぞみ普通車指定席利用で2人分44,640円(1人あたり22,320円)
合計102,520円(1人あたり51,260円)

普通車を利用した場合の料金と比較してもフルムーン夫婦グリーンパスのほうがお得です。このケースではグリーン車を利用できてしかも普通車指定席利用よりもお得となっています。さらにJR在来線等の利用も対象に含まれているので、観光地でJR在来線を利用した場合はさらに浮く金額が増えることになります。いろいろなプランを考えてみて金額的にお得になる場合、フルムーン夫婦グリーンパスの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。







text by 2013/10/06
 TOPへ   旅行・交通TOPへ   HOMEへ




知恵袋一覧





PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved