生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 マナー

各社の節水型トイレについて

トイレの画像


はじめに


トイレ1回の水の消費量といえば20年ぐらい前なら13Lぐらいが当たり前でしたが、最近のトイレは節水技術に力を入れているものも多く、中には4Lですむものまで出てきています。 日本のトイレのシェアはTOTOとLIXIL、パナソニックの3社が大半を握っていますが、今回はこの3社の節水型トイレに付いてみていくことにします。


各社の節水型トイレ


ネオレスト(TOTO)
材質陶器製
流水量床排水 大3.8L 小3.3L
壁排水 大4.8L 小3.6L
特徴トルネード洗浄
渦を巻くようなトルネード水流で、少ない水でもしっかり洗浄。

セフィオンテクト
陶器表面の凸凹をナノレベルで滑らかにすることで、汚れが付きにくい

きれい除菌水
使用前にミスト(水道水)を噴射して汚れが付きにくくする。使用後と8時間使用していない時に除菌水「次亜塩素酸水」ミストを噴射して、汚れを分解、殺菌。

アラウーノV(パナソニック)
材質有機ガラス系新素材
流水量大4.6L 小3.0L
特徴3Dツイスター水流
計算された便器の形状により、水流が渦巻きのように流れて少ない水でも便器全体をしっかりと洗い流す。

有機ガラス系新素材
はっ水性の素材で、水滴ごとはじき、水アカが表面に固着しにくいため、汚れがつきにくい。有機ガラスとはプラスチックでできた透明なガラスです。陶器だと親水性なので水あかがつきやすく、水あかが付くとそこにさらに汚れが付きやすくなります。有機ガラスは水をはじくはっ水性なので水あかがつきにくく、きれいが長持ちします。

激落ちバブル
毎回使用後に泡と中性洗剤入りの泡で洗浄するので汚れがたまりにくい。アラウーノにはアラウーノ、アラウーノS、アラウーノVと3種類あり、激落ちバブル機能はアラウーノとアラウーノSにしか付いていません。その代わり一回の水使用量が大5.7L、小4.5Lとなっています。節水に優れているのは激落ちバブル機能が付いていないアラウーノVになります。

サティスG、アメージュZ(LIXIL)
材質陶器製
流水量大4.0L 小3.3L
特徴すみずみウォッシュ
強力な水流がぐるりとしっかり回り、汚れを落とします。

プロガード+ハイパーキラミック
プロガードは水道水のシリカの固着を防ぐコーティング剤、ハイパーキラミックはナノレベルの表面平滑で汚れがつきにくい。


2つの鍵となる節水技術


1回の水使用量については3社ともそれほど開きはなく、大で4L代、小で3L代の商品を揃えています。節水の技術というのは各社で名前こそ違いますが、似たような技術に基づいているようです。1つは「トルネード水流」です。従来の商品だと上から下にただ流れるだけでしたが、渦を起こしてその水流により洗浄力を高める技術が取り入れられているのが各社に共通した節水トイレの特徴の1つです。

もう1つは「便器表面の対策」です。TOTOとLIXILは陶器製で便器表面の凸凹をなくし滑らかに加工することで汚れをつきにくくしています。パナソニックは便器の素材自体を陶器から有機ガラス系新素材にすることで、その素材のはっ水性の高さを利用して汚れをつきにくくしています。両技術ともに共通しているのは、少ない水でもしっかりと汚れが落ちるように、汚れを付着しづらくしているということです。


きれいを保つ技術


節水のための表面加工などの技術は、トイレがきれいに保たれていることが重要なので、汚れを貯めずにこまめにお掃除をすることが大切です。最新のトイレには使用後に洗剤などを使い簡単な洗浄をする商品も出てきています。パナソニックのアラウーノやアラウーノSは節水型商品のアラウーノVと比べて、節水の面では劣りますが、毎回トイレ使用後に中性洗剤入りの泡でトイレを洗浄します。これにより普段からトイレがきれいに保たれます。同社うたい文句では2〜3ヶ月はブラシ掃除が不要と書いていますので、1年など長期間ずっと掃除しなくてもいいわけではないようですが、それでも掃除の回数をぐんと減らせるようです。

TOTOのネオレストでもきれい除菌水という技術を採用していて、水道水から作られる次亜塩素酸水のミストを毎回使用後に噴射することで汚れを分解、除菌しています。次亜塩素酸水は水道水から作られるので補充の必要もないようです。TOTOの場合は節水型のトイレでもこの技術が採用されています。


まとめ


各社とも節水技術には力を入れていてトルネード流水や表面加工などが節水に大きな効果を発揮しています。また洗剤や除菌水を使用して毎回洗浄することで、トイレを清潔に保ち、お掃除の頻度自体を減らす技術にも力を入れているようです。




※ 参考文献
TOTO
パナソニック
LIXIL


text by 2013/12/16
 TOPへ   水道代節約TOPへ   HOMEへ




水道代節約の基礎一覧


場面別節水術一覧


節水用具編一覧


水使用量一覧








PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved