HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 卵料理レシピ > 茶碗蒸しのレシピ・作り方
卵料理レシピ
茶碗蒸しのレシピ・作り方(2人分)

中心食材
えび
鶏ささみ
生しいたけ(小)
ゆで銀杏(市販品)
みつば


… 2尾
… 30g
… 2枚
… 4粒
… 4本
… 小さじ2
… 少々

卵液

だし汁

薄口しょうゆ
みりん
… 1個
… 1カップ
… 小さじ1/4
… 小さじ1/2
… 小さじ1
1 下準備
えびは頭と殻、背ワタを取って半分に切り、鶏ささみはそぎ切りにし、一緒のお皿に乗せて塩と酒で下味をつけます。しいたけは軸をとって薄く切り、三つ葉は2cmにきります。

2 下準備
冷ましただし汁に塩、しょうゆ、みりんを加えてよく混ぜ、さらに溶いた卵を少しずつ混ぜ入れていき、最後は万能こし器などを使ってこします。

3 調理
蒸し茶碗にえび、鶏ささみ、生しいたけ、ぎんなんをいれ、卵液をそそぎ、十分に蒸気の上がった蒸し器に入れます。茶碗にふたはしません。

4 調理
蒸し器にふたをして少し強めの中火で2分ほど蒸し、表面が白くなっってきたら弱火にして、蓋をずらすか、竹串を挟んで隙間を開けて10分ほど蒸します。

5 調理
竹串をさしてみて透明な汁が出てきたら蒸し上がりです。最後に三つ葉をのせて出来上がりです。
背ワタの取り方
殻をむいて、つまようじなどを横から背中にさし込み、そっと持ち上げて背ワタをとります。
卵の混ぜ方
卵は箸で数字の二の字を書くようにして混ぜると、泡立ちにくくなります。
火加減に注意
茶碗蒸しは火加減が強すぎたり、時間が長すぎたりするとす(穴、すきま)がたって、口当たりの悪くなってしまいます。
蒸すときは蓋を少しずらして
蒸すときに蓋を少しずらすと、湯気の逃げ道ができるので温度が上がりすぎるのを防ぐことができます。
蒸し器の蓋の開け方
蒸し器の中は水蒸気がたまっているので、ぞんざいに扱うと中の料理に水が入ってしまいます。蓋を開けるときは立てないようにして、そのまま横にずらしてあけます。
蒸し器の水の量
水の量は蒸し器の大きさにもよりますが、さな(スチームプレート)の下2cmぐらいまでにしましょう。



※参考書籍
基本の家庭料理 和食篇
たのしい調理 -基礎と実習-
いちばんわかりやすい基本の料理
おいしい和食の大事典200


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved