HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 卵料理レシピ > 薄焼き卵(錦糸卵)のレシピ・作り方
卵料理レシピ
薄焼き卵(錦糸卵)のレシピ・作り方(3枚分)

中心食材

砂糖

… 2個
… 小さじ1
… 少々

水溶き片栗粉
片栗粉

… 小さじ1
… 小さじ2
1 下準備
卵を溶き、調味料と水溶き片栗粉を加えてよく混ぜる。

2 調理
フライパンを火にかけ薄く油をひいて、温まったら溶き卵を入れてフライパンを傾けながら全体に広げていき、余った部分は器に戻す。

3 調理
中火で焼き上げ、卵のふちがフライパンからはがれてきたら、 菜箸を下に通して持ち上げて裏返し、反対側も軽く焼きます。

4 調理
ざるにあげ冷ましたあとは半分に切ってそれを重ねて4〜7cm幅に細切りにすれば出来上がりです。
錦糸卵とは
薄焼き卵を細切りにした物を錦糸卵といいます。
卵はよく溶く
卵はトロトロになるまでよく溶くと色よくなめらかな仕上がりになります。かき混ぜるのではなく切る感じでやると空気が混ざらずきれいな仕上がりになります。色むらができる場合は良く混ざっていない証拠です。万能こし器を使えば色むらも解消できるでしょう。
水溶き片栗粉を加える理由
片栗粉は加えても加えなくてもかまいませんが、加えると水溶き片栗粉のでんぷん質により卵がくっつき焼いても破れにくくなります。
油を薄く引く理由
油は入れすぎると卵がきれいに広がらず、また油っぽくなってしまいます。
火加減に注意
薄焼き卵は火加減が強すぎるとこげ色が付いてしまいます。逆に弱すぎると油と混ざってべっとりとしてしまいます。火加減の調節には注意が必要です。



※参考書籍
基本の家庭料理 和食篇
たのしい調理 -基礎と実習-
調理以前の料理の常識


このレシピがお気に入りなら投票お願いします。














Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved