生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 通信・郵送 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 旅行・交通 マナー

ゆうパックがお得


民間と比較して料金がお得
ゆうパックは料金の安さが魅力の1つで、民間各社よりも割安な料金設定をしています。宅配便の料金はサイズ、距離などで決まりますが、ゆうパックの場合その上限は長さ(最長辺)1mまで、長さ+幅+高さ=1.7mまでで、重さは30kgまでとなっています。


割引サービス
ゆうパックでは各種割引サービスも用意してます。

名称 内容
持込割引 事業所において差し出した場合、1個につき100円を割引
同一あて先割引 前回の差し出しと同じあて先に差し出した場合、1個につき50円を割引
複数口割引 同じあて先に複数個差し出した場合、1個につき50円を割引


数量割引サービス
同時に10個以上または一カ月間に10個以上差し出された場合に運賃が割引されます。「10個以上20個未満」、「20個以上50個未満」、「50個以上100個未満」、「100個以上」と個数が多くなるごとに割引率も高くなります。


注意点
注意してほしいのが損害賠償制度で、民間業者なら30万円まで保証してくれるのですが、ゆうパックの場合は5万円が限度となっています。高額な商品で破損が危惧されるものなどを送る際には、頭に入れておいてください。(2004年10月時の料金改正でゆうパックでも30万円までの保証となりました)


ゆうパック料金表
宛先 60size 80size 100size 120size 140size 160size 170size
県内 600 800 1000 1200 1400 1600 1700
第1地帯 700 900 1100 1300 1500 1700 1900
第2地帯 800 1000 1200 1400 1600 1800 2000
第3地帯 900 1100 1300 1500 1700 1900 2100
第4地帯 1000 1200 1400 1600 1800 2000 2200
第5地帯 1100 1300 1500 1700 1900 2100 2300
第6地帯 1200 1400 1600 1800 2000 2200 2400
第7地帯 1300 1500 1700 1900 2100 2300 2500


区別3辺計
60サイズ60cmまで
80サイズ80cmまで
100サイズ100cmまで
120サイズ120cmまで
140サイズ140cmまで
160サイズ160cmまで
170サイズ170cmまで



料金は総じて安い
料金は宅急便よりも総じてゆうパックの方が安い金額となっています。地域や区間によってはいくつか宅急便の方が安くなるケースもあるようです。料金的にはゆうパックですが、民間の宅急便ではより細かな時間設定ができたりと、サービスの面で充実してる部分も多いのが特徴です。(営業所や取扱店に直接持ち込めばリンク先の料金表での金額から100円減額されます。2004年時の料金改正でゆうパックでも同様持込で1個に付き100円減額されるようになりました。変わりに割り引きシールサービスが終了しました。)

ゆうパック

民間業者の料金表
ヤマト運輸
日本通運
佐川急便







text by 2011/06/27
 TOPへ   旅行・交通TOPへ   HOMEへ




知恵袋一覧





PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved