生活知恵袋
HOME > ダメな野菜の見分け方 > こんなアスパラガスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたアスパラガスの特徴と見分け方8選!

こんなアスパラガスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたアスパラガスの特徴と見分け方8選!


選んじゃダメなアスパラガスの画像

はじめに

アスパラガスも鮮度が落ちたり傷んだりすると特徴的な変化が出てきます。そこで今回は選んじゃダメな鮮度の落ちたアスパラガス、味の落ちたアスパラガスの特徴を8つ紹介します。おいしいアスパラガス選びの参考にしてみてください。

穂先が開いている

穂先の開いたアスパラガス

アスパラガスも鮮度が落ちて乾燥してくると、このように穂先も開いてきます。

穂先がひらいたアスパラガス

穂先の締まったアスパラガス

鮮度のいいアスパラガスはこのように穂先もしっかりと締まっています。

穂先が締まっているアスパラガス

並べてみるとこんな感じです。左は穂先の締まったアスパラガスで、右は穂先の開いたアスパラガスです。並べると違いがよくわかるかと思います。

穂先が締まったアスパラガスと穂先がひらいたアスパラガス

穂先の下の首の部分がやせている

首の部分がやせたアスパラガス

アスパラガスは鮮度が落ちてくると穂先の下の首の部分から痩せてきます。なのでこの部分は鮮度を見分けるうえでわかりやすいポイントになります。

首が細くなったアスパラガス

首がしっかりと太いアスパラガス

鮮度のいいアスパラガスはこのように穂先の下の首の部分もしっかりと太さがあります。

穂先の下の首の部分がやせていないアスパラガス

並べてみるとこんな感じです。左は首の太いアスパラガスで、右は首の細いアスパラガスです。並べると太さの違いがよくわかるかと思います。

首が太いアスパラガスと首が細いアスパラガス

茎にハリがなくしわが寄っている

葉の黄色いキャベツ

通常キャベツの葉は濃い緑色をして、葉をはがしていくごとに黄緑色に色が薄まってきます。ただ収穫から時間が経ち、成熟が進むと葉の色が緑から段々と黄色になってきます。黄色くなったものは味も薄まり、おいしくありません。

葉の黄色くなったキャベツ

葉が緑色のキャベツ

こちらは通常のキャベツです。葉は濃い緑色をしています。

キャベツの葉が緑

並べてみるとこんな感じです。左は葉が緑のキャベツで、右は葉が黄色くなってきたキャベツです。並べると黄色く変色してきているのがよくわかるかと思います。

緑の濃いキャベツと黄色く変色したキャベツ

先が曲がっている

先から曲がったアスパラガス

アスパラガスは鮮度が落ちてくると穂先の下の首の部分が細くなってきて、さらにそこから曲がってきます。

曲がったアスパラガス

まっすぐに伸びたアスパラガス

鮮度が良いアスパラガスはこのようにまっすぐに伸びています。

まっすぐ伸びたアスパラガス

並べてみるとこんな感じです。左はまっすぐなアスパラガスで、右は先の曲がったアスパラガスです。並べると曲がっているのがよくわかるかと思います。

まっすぐ伸びたアスパラガスと曲がったアスパラガス

断面が乾燥している

断面が乾燥したアスパラガス

日が経って鮮度が落ち乾燥してくると、このように断面もカサカサになってきます。

アスパラガスの断面が乾燥している

断面がみずみずしい

カットして日が経っていないアスパラガスなら、このように断面もみずみずしいです。

アスパラガスの断面がみずみずしい

並べてみるとこんな感じです。左は断面がみずみずしいアスパラガスで、右は断面が乾燥したアスパラガスです。並べるとみずみずしさの違いがよくわかるかと思います。

断面がみずみずしいアスパラガスと断面が乾燥しているアスパラガス

断面が溶けている

断面が溶けたアスパラガス

このように断面が溶けたアスパラガスは避けた方がいいです。アスパラガスは適度な湿度が大事ですが、断面が濡れている状態で保存すると、このように溶けてしまいます。濡れたままで保存しないようにしましょう。

アスパラガスの断面が溶けてスカスカに

断面がみずみずしい

こちらは断面にしっかりと果肉が詰まっていてみずみずしいアスパラガスです。

アスパラガスの断面がみずみずしい

並べてみるとこんな感じです。左は断面がみずみずしいアスパラガスで、右は断面が溶けてきたアスパラガスです。並べるとスカスカ具合がよくわかるかと思います。

断面がみずみずしいアスパラガスと溶けてスカスカのアスパラガス

ちなみにアスパラガスの保存に失敗して断面が溶けてしまった失敗談についてはアスパラガスが溶けた!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?でも詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

ハリがなく柔らかい

ハリがなく柔らかいアスパラガス

アスパラガスは鮮度が落ちてくるとハリがなくなり、このように柔らかくなってきます。

柔らかいアスパラガス

ハリがあって固さもあるアスパラガス

鮮度のいいアスパラガスならこのように適度にハリと固さがあります。

固くてハリのあるアスパラガス

並べてみるとこんな感じです。左はハリと固さのあるアスパラガスで、右はハリがなく柔らかいアスパラガスです。並べると柔らかさの違いがよくわかるかと思います。

ハリや固さがあるアスパラガスとやわらかいアスパラガス

穂先にカビが生えてる

カビの生えたアスパラガス

アスパラガスも保存の仕方が悪いとこのようにカビが生えてくることがあります。当然こうなると食べられません。

白カビの生えたアスパラガス

穂先が奇麗なアスパラガス

鮮度のいいものはこのようにカビなども見られず奇麗な状態です。

穂先が奇麗なアスパラガス

並べてみるとこんな感じです。左は穂先が奇麗なアスパラガスで、右は穂先にカビの生えたアスパラガスです。並べるとカビの有無がよくわかるかと思います。

穂先が奇麗なアスパラガスと白カビの生えたアスパラガス

それから今回の検証については以下の動画でも詳しく解説しているので、こちらも併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はダメなアスパラガス、鮮度の落ちたアスパラガスの特徴を8つ紹介しました。穂先が開いていたり、首の部分がやせているもの、首から曲がっているもの、茎にしわが寄っているもの、ハリがなく柔らかいものは鮮度が落ちてきています。

断面が乾燥していたり溶けているものも鮮度がよくありません。カビが生えてきているものも避けた方がいいです。

この8つのチェックポイントを確認するだけでも、おいしいアスパラガス、新鮮なアスパラガスに出会える確率はぐっと上がります。これらをアスパラガスを購入する際の参考にしていただけると幸いです。

※参考書籍
新・野菜の便利帳
からだにおいしい野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

最終更新日 2022/09/12

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のダメな野菜の見分け方


こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなパプリカは選んじゃダメ!鮮度の落ちたパプリカの特徴と見分け方7選!
こんなパプリカは選んじゃダメ!鮮度の落ちたパプリカの特徴と見分け方7選!
こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!
こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved