生活知恵袋
HOME > ダメな野菜の見分け方 > こんなブロッコリーは選んじゃダメ!鮮度の落ちたブロッコリーの特徴と見分け方5選!

こんなブロッコリーは選んじゃダメ!鮮度の落ちたブロッコリーの特徴と見分け方5選!


選んじゃダメなブロッコリーの画像

はじめに

ブロッコリーも鮮度が落ちたり傷んだりすると特徴的な変化が出てきます。そこで今回は選んじゃダメな鮮度の落ちたブロッコリー、味の落ちたブロッコリーの特徴を5つ紹介します。おいしい里芋選びの参考にしてみてください。

ブロッコリーの蕾がひらいている

つぼみが開いたブロッコリー

ブロッコリーも鮮度が落ちて乾燥してくると、つぼみがこのように開いてきます。

つぼみが開いたブロッコリー

つぼみがよく締まっているブロッコリー

こちらは鮮度が良い状態のブロッコリーです。つぼみとつぼみの間には隙間がなく、しっかりと密集しているのがわかるかと思います。よく締まったブロッコリーというのはこのようにつぼみがしっかり締まっています。

つぼみがよく締まっているブロッコリー

並べてみるとこんな感じです。左はつぼみが締まったブロッコリーで、右はつぼみが開いたブロッコリーです。並べると密集具合が全然違うのがわかるかと思います。。

つぼみが密集したブロッコリーとつぼみが開いたブロッコリー

つぼみが黄色に変色している

黄色に変色したブロッコリー

つぼみも鮮度が落ちて成熟が進むと、このようにつぼみの色が緑色から黄色へと変色してしまいます。黄色に変色したブロッコリーも食べられないことはありませんが、変色が進むと味も薄味となり、味気なくなります。

なのでブロッコリーは変色していないものを選びましょう。ちなみにブロッコリーの変色についてブロッコリーが黄色に?実際に食べてみたら味も触感も全然違うでも詳しく検証しているので、併せて参考にしてみてください。

17度で保存した5日目の黄色に変色したブロッコリー

蕾が濃い緑色のブロッコリー

鮮度のいいものはこのように濃い緑色をしています。青々として、味もしっかりとブロッコリーの味がします。なので色もブロッコリーを見分ける重要なポイントとなります。

ブロッコリーのつぼみが鮮やかな緑色

並べてみるとこんな感じです。左はつぼみが濃い緑色のブロッコリーで、右はつぼみが黄色に変色したブロッコリーです。並べると色の違いがよくわかるかと思います。

緑鮮やかなブロッコリーと黄色く変色したブロッコリー

茎にハリがなくしわが寄っている

茎にハリがなくしわが寄ったブロッコリー

ブロッコリーも鮮度が落ちてくると、乾燥して水分が抜け、茎にもハリがなくなってきます。その結果しわも寄ってきます。この部分も鮮度を見分けるポイントになります。

茎にしわがよってハリつやのないブロッコリー

茎にハリのあるブロッコリー

一方こちらは茎にハリのあるブロッコリーです。茎にはしわなども見られず、表面はなめらかです。

茎がハリつやがあってみずみずしいブロッコリー

並べてみるとこんな感じです。左は茎にハリのあるブロッコリーで、右は茎にしわの寄ったブロッコリーです。茎のハリ具合の差がよくわかるかと思います。

茎にハリのあるブロッコリーと茎にハリのないブロッコリー

ちなみに水分が抜けてしなびてつぼみが開いて来たり、茎にしわがよったりした場合は、まだ復活させることができます。やり方はカットした断面を水に浸けておくというものです。

これで野菜室で1日置いておけば、つぼみも元通り締り、茎にもハリが戻ります。詳しくはしなびて蕾も開いたブロッコリーが元通りになるの?復活術、再生術を検証しますで解説しています。

茎側面のカットした断面が変色している

茎側面の断面が変色しているブロッコリー

ブロッコリーは茎が枝分かれしていて、その部分はカットされていますが、そのカットした断面が黒っぽく変色しているものは鮮度があまりよくありません。

茎のカットした断面が黒く変色したブロッコリー

茎側面の断面が奇麗なブロッコリー

一方鮮度のいいものは、このように茎の断面もきれいな薄緑で、またみずみずしい状態です。

茎のカットした断面が奇麗なブロッコリー

並べてみるとこんな感じです。左は茎のカットした断面が奇麗なブロッコリーで、右は茎のカットした断面が変色したブロッコリーです。ならべるとその違いがよくわかるかと思います。

茎のカットした断面が奇麗なブロッコリーと断面が変色したブロッコリー

芯が乾燥して変色している

芯が乾燥して変色しているブロッコリー

ブロッコリーをひっくり返してみて、芯が乾燥しているもの、変色しているものは鮮度が落ちてきています。

切り口がしなびて変色しているブロッコリー

芯が奇麗でみずみずしいブロッコリー

一方鮮度のいいものは、芯に変色も見られず奇麗な黄緑色です。またしっかりとみずみずしさもあります。カットしてそんなの日数が経過していないのがわかります。

ブロッコリーの切り口がきれいでみずみずしい

並べてみるとこんな感じです。左は芯が奇麗なブロッコリーで、右は芯が乾燥して変色したブロッコリーです。並べるとみずみずしさや色味の違いがよくわかるかと思います。

切り口がきれいなブロッコリーと切り口がしなびたブロッコリー

それから今回の検証については以下の動画でも詳しく解説しているので、こちらも併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はダメなブロッコリー、鮮度の落ちたブロッコリーの特徴を5つ紹介しました。つぼみが開いてしまっているもの、つぼみが黄色く変色しているものは鮮度が落ちています。

また茎にしわが寄っているもの、茎の断面が黒っぽく変色しているもの、芯が乾燥して変色しているものも収穫からだいぶ日が経っています。

この5つのチェックポイントを確認するだけでも、おいしいブロッコリー、新鮮なブロッコリーに出会える確率はぐっと上がります。これらをブロッコリーを購入する際の参考にしていただけると幸いです。

※参考書籍
新・野菜の便利帳
からだにおいしい野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

公開日 2021/12/10

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のダメな野菜の見分け方


こんなキャベツは選んじゃダメ!鮮度の落ちたキャベツの特徴と見分け方5選!
こんなキャベツは選んじゃダメ!鮮度の落ちたキャベツの特徴と見分け方5選!
こんなきゅうりは選んじゃダメ!鮮度の落ちたきゅうりの特徴と見分け方6選!
こんなきゅうりは選んじゃダメ!鮮度の落ちたきゅうりの特徴と見分け方6選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方4選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方4選!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved