生活知恵袋
HOME > ダメな野菜の見分け方 > こんな大根は選んじゃダメ!鮮度の落ちた大根の特徴と見分け方7選!

こんな大根は選んじゃダメ!鮮度の落ちた大根の特徴と見分け方7選!


選んじゃダメな大根の画像

はじめに

大根も鮮度が落ちたり傷んだりすると特徴的な変化が出てきます。そこで今回は選んじゃダメな鮮度の落ちた大根、味の落ちた大根の特徴を7つ紹介します。おいしい大根選びの参考にしてみてください。

ハリつやがなくしわが寄っている

ハリつやがなくしわの寄った大根

大根も鮮度が落ちて乾燥してくると表面のハリとツヤがなくなり、このようにしわが寄ってきます。

しなびてハリのない大根

ハリつやのある大根

鮮度のいいものは表面にしわもなく、しっかりとハリとツヤがあります。

ハリつやのある大根

並べてみるとこんな感じです。左はハリつやのある大根で、右はハリがなくしわの寄った大根です。並べると表面のハリが全然違うのがわかるかと思います。

ハリのある大根としなびた大根

カットした葉の根元から新たな葉が伸びてきている

根元から葉が伸びてきた大根

大根は葉の根元を残して葉をカットしたものが販売されていることも多いですが、カットして日数がたつと葉が再びこのように伸びてきます。なので葉が伸びてきているものは収穫から日数がたっていてあまり鮮度はよくありません。

根元から葉が伸びてきた大根

葉が出てきていない大根

カットして日数のたっていないものなら、このようにカットした大根の葉の根元も長さが均一で、伸びた葉も見られません。

葉が出てきていない大根

並べてみるとこんな感じです。左は葉が出てきていない大根で、右は葉が伸びてきた大根です。並べると違いがよくわかるかと思います。

葉が出ていない大根と葉が伸びてきた大根

ひげ根が黒ずんでいる

ひげ根が黒ずんだ大根

大根は通常ひげ根の部分はカットされていることが多いのですが、ひげ根付きのままで売られていることもあります。ひげ根もこのように黒ずんで来ているものは、だいぶ日が経っているので避けた方がいいです。

ひげ根が黒ずんだ大根

ひげ根が白い大根

ひげ根付きの大根でもこのように色が白くてきれいなものは、それほど日もたっていません。

ひげ根が白い大根

並べてみるとこんな感じです。左はひげ根が白い大根で、右はひげ根が黒くなった大根です。並べると色の違いがよくわかるかと思います。

ひげ根が白い大根とひげ根が黒ずんだ大根

茶色く変色して溶けてきている

変色して溶けてきた大根

大根も保存環境が悪いとこのように一部が茶色く変色して溶けてきます。

溶けて茶色く変色した大根

白くてきれいな大根

鮮度のいいものや適切に保存されたものはこのように表面の色もきれいで、傷んだ部分も見られません。

白くてきれいな大根

並べてみるとこんな感じです。左は白くてきれいな大根で、右は変色して溶けてきた大根です。見た目が全然違うのがよくわかるかと思います。

色の奇麗な大根と変色して溶けてきた大根

柔らかくなってきている

柔らかい大根

大根も鮮度が落ちてしなっとしてくると、このように手で持ったときに柔らかくなってぐにゃっと曲がってきます。

柔らかい大根

固い大根

鮮度のいいものはしっかりとした固さがあり、手で持って曲げようとしても曲がらず固いままです。

しっかりと固い大根

並べてみるとこんな感じです。左はハリがあって固い大根で、右は柔らかくなった大根です。曲がり具合の差がよくわかるかと思います。

しっかりと固い大根と柔らかい大根

断面が赤茶色に変色

断面が赤茶色に変色した大根

大根も保存環境がよくないものはこのように断面が赤茶色に変色してきます。大根は高温で乾燥した環境で保存すると徐々にすが入ってきます。このすが入る前段階で、赤茶色に変色してきます。赤茶色に変色したものは味や食感も落ちます。

大根の断面が赤茶色に変色

断面が白くてみずみずしい

鮮度のいいものはカットしたときに断面がこのように白くてきれいで、みずみずしい状態です。

大根の断面が白くてきれい

並べてみるとこんな感じです。左は断面がみずみずしい大根で、右は断面が赤茶色に変色した大根です。並べると色の違いがよくわかるかと思います。

大根が白くてきれいな大根と赤茶色に変色した大根

断面が乾燥している

断面が乾燥した大根

大根は半分にカットしたものが売られていることもよくありますが、このように断面が乾燥しているものは鮮度が落ちています。

断面が乾燥した大根

断面がみずみずしい大根

鮮度のいい大根はこのように大根の断面みずみずしいです。

断面がみずみずしい大根

並べてみるとこんな感じです。左は断面がみずみずしい大根で、右は断面が乾燥した大根です。並べるとみずみずしさの違いがよくわかるかと思います。

断面がみずみずしい大根と断面が乾燥した大根

それから今回の検証については以下の動画でも詳しく解説しているので、こちらも併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はダメな大根、鮮度の落ちた大根の特徴を7つ紹介しました。表面にしわが寄ったもの、カットした葉の根元から葉が伸びてきているもの、ひげ根が黒ずんでいるもの、柔らかくなってきているものは鮮度が落ちてきています。

断面が赤茶色になっていたり乾燥しているもの、色が茶色に変色して溶けているものも避けた方がいいです。

この7つのチェックポイントを確認するだけでも、おいしい大根、新鮮な大根に出会える確率はぐっと上がります。これらを大根を購入する際の参考にしていただけると幸いです。

※参考書籍
新・野菜の便利帳
からだにおいしい野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

公開日 2022/08/13

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のダメな野菜の見分け方


こんなアスパラガスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたアスパラガスの特徴と見分け方8選!
こんなアスパラガスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたアスパラガスの特徴と見分け方8選!
こんなキャベツは選んじゃダメ!鮮度の落ちたキャベツの特徴と見分け方5選!
こんなキャベツは選んじゃダメ!鮮度の落ちたキャベツの特徴と見分け方5選!
こんなきゅうりは選んじゃダメ!鮮度の落ちたきゅうりの特徴と見分け方6選!
こんなきゅうりは選んじゃダメ!鮮度の落ちたきゅうりの特徴と見分け方6選!
こんな小松菜は選んじゃダメ!鮮度の落ちた小松菜の特徴と見分け方6選!
こんな小松菜は選んじゃダメ!鮮度の落ちた小松菜の特徴と見分け方6選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな春菊は選んじゃダメ!鮮度の落ちた春菊の特徴と見分け方5選!
こんな春菊は選んじゃダメ!鮮度の落ちた春菊の特徴と見分け方5選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなパプリカは選んじゃダメ!鮮度の落ちたパプリカの特徴と見分け方7選!
こんなパプリカは選んじゃダメ!鮮度の落ちたパプリカの特徴と見分け方7選!
こんなピーマンは選んじゃダメ!鮮度の落ちたピーマンの特徴と見分け方5選!
こんなピーマンは選んじゃダメ!鮮度の落ちたピーマンの特徴と見分け方5選!
こんなブロッコリーは選んじゃダメ!鮮度の落ちたブロッコリーの特徴と見分け方5選!
こんなブロッコリーは選んじゃダメ!鮮度の落ちたブロッコリーの特徴と見分け方5選!
こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!
こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!
こんなレタスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたレタスの特徴と見分け方5選! こんなレタスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたレタスの特徴と見分け方5選!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved