生活知恵袋
HOME > ダメな野菜の見分け方 > こんなレタスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたレタスの特徴と見分け方5選!

こんなレタスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたレタスの特徴と見分け方5選!


選んじゃダメなレタスの画像

はじめに

レタスも鮮度が落ちたり傷んだりすると特徴的な変化が出てきます。そこで今回は選んじゃダメな鮮度の落ちたレタス、味の落ちたレタスの特徴を5つ紹介します。おいしいレタス選びの参考にしてみてください。

葉がしなびている

葉がしなびたレタス

レタスは鮮度が落ちて乾燥してくると、葉のハリもなくなりこのようにしなっとしてきます。

葉がしなびたレタス

ハリつやがありみずみずしいレタス

鮮度のいいレタスはこのようにハリつやがあり、みずみずしいです。

葉にハリがあってみずみずしいレタス

並べてみるとこんな感じです。左はハリつやのあるレタスで、右はしなびたレタスです。並べるとハリつやの違いがよくわかるかと思います。

ハリのあるレタスとハリのないレタス

ちなみにレタスなどの結球野菜は、葉が密に何枚も折り重なっています。しなびたレタスも外葉をはがせば中は比較的ハリつやがありみずみずしい状態を維持しています。

こちらは上記のしなびたレタスの外葉を4枚ほど剥がしたものです。中はこのようにハリがありみずみずしい状態です。店頭では通常外葉がしなびても何枚かはがしてから売られているので、しなびた状態のレタスを見かけるのは稀です。

しなびたレタスの外葉を4枚はがしたもの

葉がところどころ変色している

所々変色しているレタス

レタスは日が経って鮮度が落ちてくると、このように葉先や葉の一部が黄色や茶色に変色してきます。

ところどころ変色しているレタス

きれいな緑色のレタス

鮮度のいいレタスは変色も見られず、葉先まできれいな緑色をしています。

奇麗な緑色のレタス

並べてみるとこんな感じです。左は葉先まで色が奇麗なレタスで、右は葉が一部黄色や茶色に変色してきたレタスです。並べると色の違いがよくわかるかと思います。

葉が奇麗なレタスと葉に変色のあるレタス

葉が溶けている

葉が溶けてきたレタス

レタスも変色がさらに進んで鮮度が落ちてくると、このように一部が茶色になって溶けてきます。

葉が溶けてきたレタス

葉が奇麗なレタス

鮮度のいいレタスはこのように溶けている部分などは見られず、全体的に奇麗でみずみずしいです。

葉が奇麗なレタス

並べてみるとこんな感じです。左は葉が新鮮なレタスで、右は葉が溶けてきたレタスです。並べるとかなり鮮度が落ちているのがよくわかるかと思います。

葉が新鮮なレタスと葉が溶けてきたレタス

ちなみにレタスの保存に失敗して葉が溶けてしまって失敗談についてはレタスが溶けた!?間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べられるの?でも詳しく解説しているので、併せて参考にしてみてください。

芯が赤く変色している

芯が赤く変色したレタス

レタスは日が経って鮮度が落ちてくると、レタスに含まれる色素成分の影響により芯の断面も赤黒く変色してきます。

芯が茶褐色に変色したレタス

芯が奇麗なレタス

一方鮮度のいいものはカットした芯の断面も薄黄緑色で、きれいな見た目です。

芯がきれいなレタス

並べてみるとこんな感じです。左は芯の断面が奇麗なレタスで、右は芯の断面が赤黒く変色したレタスです。並べると色が全然違うのがよくわかるかと思います。

芯の断面がきれいなレタスと芯の断面が茶褐色に変色したレタス

カットした断面が濁っている

断面が濁ったレタス

レタスもかなり鮮度が落ちてくると、カットした際に断面がこのように濁ってきます。カットして濁っている場合は大分鮮度が落ちているので、濁った部分をカットして、早めに使いきるようにしましょう。

レタスのカットした断面が濁っている

ちなみに棒のようなものは爪楊枝で、芯につまようじを刺して保存すると長持ちさせることができます。今回はそれでも長期で保存していたので、このように 断面が濁ってしまいました。

レタスの芯につまようじを刺して保存する方法の効果についてはレタスの芯につまようじを刺して保存すると本当に長持ちするのか検証してみたで詳しく検証しているので、よければこちらも参考にしてみてください。

断面が奇麗なレタス

一方鮮度のいいレタスで、カットした断面もこのように奇麗で、特に濁った部分も見られません。

カットした断面が奇麗なレタス

並べてみるとこんな感じです。左は断面が奇麗なレタスで、右は断面濁りのあるレタスです。並べると濁っているのがよくわかるかと思います。

断面が奇麗なレタスと断面が濁っているレタス

それから今回の検証については以下の動画でも詳しく解説しているので、こちらも併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はダメなレタス、鮮度の落ちたレタスの特徴を5つ紹介しました。葉がしなびれているもの、葉の一部が変色しているもの、葉が溶けてきているもの、芯が赤く変色しているものは鮮度が落ちてきています。

またカットした際に断面が濁ってきているものも鮮度が落ちてきています。

この5つのチェックポイントを確認するだけでも、おいしいレタス、新鮮なレタスに出会える確率はぐっと上がります。これらをレタスを購入する際の参考にしていただけると幸いです。

※参考書籍
新・野菜の便利帳
からだにおいしい野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

最終更新日 2022/09/08

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のダメな野菜の見分け方


こんなアスパラガスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたアスパラガスの特徴と見分け方8選!
こんなアスパラガスは選んじゃダメ!鮮度の落ちたアスパラガスの特徴と見分け方8選!
こんなキャベツは選んじゃダメ!鮮度の落ちたキャベツの特徴と見分け方5選!
こんなキャベツは選んじゃダメ!鮮度の落ちたキャベツの特徴と見分け方5選!
こんなきゅうりは選んじゃダメ!鮮度の落ちたきゅうりの特徴と見分け方6選!
こんなきゅうりは選んじゃダメ!鮮度の落ちたきゅうりの特徴と見分け方6選!
こんな小松菜は選んじゃダメ!鮮度の落ちた小松菜の特徴と見分け方6選!
こんな小松菜は選んじゃダメ!鮮度の落ちた小松菜の特徴と見分け方6選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな春菊は選んじゃダメ!鮮度の落ちた春菊の特徴と見分け方5選!
こんな春菊は選んじゃダメ!鮮度の落ちた春菊の特徴と見分け方5選!
こんな大根は選んじゃダメ!鮮度の落ちた大根の特徴と見分け方7選!
こんな大根は選んじゃダメ!鮮度の落ちた大根の特徴と見分け方7選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなパプリカは選んじゃダメ!鮮度の落ちたパプリカの特徴と見分け方7選!
こんなパプリカは選んじゃダメ!鮮度の落ちたパプリカの特徴と見分け方7選!
こんなピーマンは選んじゃダメ!鮮度の落ちたピーマンの特徴と見分け方5選!
こんなピーマンは選んじゃダメ!鮮度の落ちたピーマンの特徴と見分け方5選!
こんなブロッコリーは選んじゃダメ!鮮度の落ちたブロッコリーの特徴と見分け方5選!
こんなブロッコリーは選んじゃダメ!鮮度の落ちたブロッコリーの特徴と見分け方5選!
こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!
こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved