生活知恵袋
HOME > 保存方法ガン無視 > ピーマンの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり

ピーマンの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり


保存方法をガン無視して保存したピーマンの画像

はじめに

ピーマンもしっかりと保存方法を実践すれば、鮮度を維持したまま保存できますが、今回あえて何もせずに保存した場合、どうなるかを検証してみました。

何もせず保存したピーマンの見た目の変化

何もせず野菜室で保存するピーマン1日目

それでは実際に検証してみることにします。にんじんを新聞紙で包んだり、ポリ袋に入れたりはせず、このまま冷蔵庫の野菜室で保存します。

このように初日の状態ではハリとツヤがあり、表面もなめらかです。

ピーマンをそのまま野菜室で保存1日目

何もせず野菜室で保存したピーマン2日目

こちらは2日目ですが、若干ハリつやが弱くなってきている気がします。

ピーマンをそのまま野菜室で保存2日目

何もせず野菜室で保存したピーマン3日目

3日目ですが、少ししわが寄ってきた感じがします

ピーマンをそのまま野菜室で保存3日目

何もせず野菜室で保存したピーマン5日目

5日目ですが、だいぶ表面のしわが目立ってきました。

ピーマンをそのまま野菜室で保存5日目

何もせず野菜室で保存したピーマン1週間目

1週間目ですが、さらに表面のしわが目立ち、しなっとしてきています。

ピーマンをそのまま野菜室で保存1週間目

初日から1週間目までの変化を並べるとこんな感じです。3日目まではまだハリがありますが、5日目にはすでに表面もしわがだいぶよってきて、しなっとしてきているのがわかるかと思います。

ピーマンをそのまま保存1日目と2日目と3日目と5日目と1週間目を比較

何もせず保存したピーマンの重さの変化

何もせず野菜室で保存するピーマンの重さ1日目

徐々にしなびていったピーマンですが、見た目の変化だけでなく重さの方はどうなっているのでしょうか。まずは初日です。重さは39.6gです。

ピーマンをそのまま保存1日目の重さは39.6gです。

何もせず野菜室で保存するピーマンの1週間の重さの変化

これが2日目では38.9gで初日からは1.8%減に、3日目では38.6gで2.6%減に、5日目では37.7gで、4.8%減に、1週間めでは37.0gで6.6%減になっています。

そのまま野菜室で保存するピーマンの1週間の重さの変化。

日を追うごとに一定のペースで減少していっているのがわかるかと思います。やはり何もせずに野菜室で保存すると、乾燥がどんどん進んでしまうようです。

新聞紙とポリ袋に入れて保存したピーマンの変化

新聞紙とポリ袋に入れて保存するピーマンの変化

比較としてしっかり保存方法を実施して保存した場合はどうなるのかも見ていきます。まずはピーマンを新聞紙で包みます。これをポリ袋に入れ、口を軽くしめます。これで冷蔵庫の野菜室で保存します。

ピーマンを新聞紙で包んでポリ袋に入れる

まずは1日目です。ハリとツヤがありみずみずしいです。

ピーマンを新聞紙とポリ袋に入れて野菜室で保存1日目

こちらは1週間目です。1週間たってもハリつやに特に変化は見られません。

ピーマンを新聞紙とポリ袋に入れて野菜室で保存1週間目

並べるとこんな感じです。並べてもほとんど変化がないのがわかるかと思います。

ピーマンを新聞紙とポリ袋に入れて野菜室で保存1日目と1週間目

新聞紙とポリ袋に入れて保存するピーマンの重さの変化

こちらは1日目です。重さは39.0gです。

ピーマンを新聞紙とポリ袋に入れて野菜室で保存1日目の重さは39.0g

こちらは1週間目です。重さは37.8gで、初日の39.0gからは3.1%減少で済んでいます。そのまま保存した場合の6.6%減と比べると、減少幅は半分以下で済んでいます。

ピーマンを新聞紙とポリ袋に入れて野菜室で保存1週間目の重さは37.8g

そのまま保存と保存法実施を比較

最後にそのまま野菜室で保存したピーマンと、新聞紙とポリ袋に入れて野菜室で保存したピーマンの1週間目の変化をそれぞれ並べて比較してみることにします。

左はそのまま保存した1週間目のピーマンで、右は新聞紙とポリ袋に入れて保存した1週間目のピーマンです。並べると表面のハリつやが全然違うのがわかるかと思います。

1週間目のそのまま保存したピーマンと新聞紙とポリ袋に入れて保存したピーマン

ちなみに今回の検証については以下の動画でも詳しく取り上げているので、併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はピーマンを何もせずにそのまま保存したら、どうなるかを検証してみました。結果はやはり何もしないと乾燥が大きく進み、表面がだいぶしなびれてしまいました。

一方新聞紙とポリ袋に入れて保存した方は、特にハリつやに変化はなくみずみずしい状態を維持することができました。なのでピーマンを保存する場合はしっかりと乾燥対策をしてから保存するようにしましょう。

※参考書籍
新・野菜の便利帳
からだにおいしい野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

公開日 2022/03/28

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜の保存方法ガン無視


アスパラガスの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
アスパラガスの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
きゅうりの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
きゅうりの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
里芋の保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
里芋の保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
大根の保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
大根の保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
にんじんの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
にんじんの保存方法をガン無視したらこうなった!正しい保存法との比較あり
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved