生活知恵袋
HOME > 食材の見分け方・選び方 > おいしいつくね芋(やまといも)の見分け方・選び方

おいしいつくね芋(やまといも)の見分け方・選び方

つくね芋(やまといも)の画像

はじめに

11月中旬、よく行くスーパーでごつごつとした見た目の変わった芋を見かけたので、試しに購入してみました。山芋の一種で名前はつくね芋(やまといも)というそうです。

今回はこのつくね芋(やまといも)の鮮度のいいもの、おいしいものの見分け方・選び方を詳しく解説していきます。

つくね芋(やまといも)を旬で選ぶ

つくね芋(やまといも)の旬

つくね芋(やまといも)は周年栽培されていますが、おいしい時期は10月から3月ごろです。おもな産地は千葉、埼玉、青森、滋賀、京都などです。

つくね芋(やまといも)の色や見た目での見分け方・選び方

ふっくらしている

つくね芋(やまといも)はなるべく見た目が丸みを帯びてふっくらとしたものがいいです。

見た目がふっくらしているつくね芋

ハリがある

見た目にハリのあるものが良品です。鮮度が落ちるとしなびてきます。

ハリのあるつくね芋(やまといも)

断面が奇麗でみずみずしい

カットされた断面、切り口が奇麗でみずみずしいものほど鮮度が良いです。

断面が奇麗でみずみずしいつくね芋(やまといも)

つくね芋(やまといも)の触感や重さでの見分け方・選び方

持ってみて重量感のあるものを

つくね芋(やまといも)は手に取ってみた時に、適度に重量感のあるものがいいです。同サイズのものと比べてみて、より重いものを選びましょう。

つくね芋は持ってみて重量感のあるものを

しっかりとしたハリと固さのあるものを

触ってみてしっかりとしたハリや固さのあるものがいいです。

しっかりとしたハリや固さのあるつくね芋

以下ではつくね芋(やまといも)の見分け方・選び方を動画で解説しているので、併せて参考にしてみてください。

チェックの大まかな流れ

最後につくね芋を見分ける際に、チェックするポイントをまとめてみます。まずはふっくらとして丸みのあるもの、ハリつやのあるもの、断面が奇麗でみずみずしいものがいいです。

持ってみて重量感のあるもの、しっかりとしたハリや固さのあるものも良品です。

つくね芋のチェックの流れ
  • 色や見た目での見分け方
    • ふっくらしている
    • ハリつやがある
    • 断面が奇麗でみずみずしい
  • 触感や重さでの見分け方
    • 持ってみて重量感のあるものを
    • しっかりとしたハリと固さのあるものを
※参考書籍
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳
材料の下ごしらえ百科
料理の裏ワザ便利帳
野菜のソムリエ
食材図鑑生鮮食材篇
おいしく健康をつくる新しい栄養学
野菜の基礎知識

最終更新日 2022/02/13

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の根菜野菜の見分け方・選び方


かぶの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介!
かぶの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介!
おいしいごぼうの見分け方・選び方
おいしいごぼうの見分け方・選び方
さつまいもの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介!
さつまいもの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介!
おいしい里いもの見分け方・選び方
おいしい里いもの見分け方・選び方
おいしいじゃがいもの見分け方・選び方
おいしいじゃがいもの見分け方・選び方
おいしいしょうがの見分け方・選び方
おいしいしょうがの見分け方・選び方
おいしい大根の見分け方・選び方
おいしい大根の見分け方・選び方
おいしいたまねぎの見分け方・選び方
おいしいたまねぎの見分け方・選び方
おいしいにんじんの見分け方・選び方
おいしいにんじんの見分け方・選び方
れんこんの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介! れんこんの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介!


その他の食品群の見分け方・選び方


食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved