HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > わらびの数え方・単位は1本、1束

わらびの数え方・単位は1本、1束




わらびの画像


はじめに


わらびといえば春から初夏にかけての山菜として有名で、全国に自生しているシダの仲間です。煮物やおひたし、和え物などにして食べられます。今回はわらびの数え方について見ていきます。さらに英語での数え方やわらびの重さ、わらびについての紹介などもとりあげます。




わらびの数え方・単位は?


わらびは細く長い形状をしているので1本、2本と数えます。ちなみに下はわらびの画像です。数え方は1本のわらびとなります。

わらび1本の大きさ

わらびの数え方と読み方
一本(いっぽん)



まとめて売られているわらびの数え方・単位は?


わらびはスーパーなどではまとめて売られていることも多いです。束にして売られていれば1束、パック詰めなら1パック、袋詰めなら一袋、ざるにもって入れられていたら一山と数えます。

ちなみに下の画像は1束のわらびです。

わらび一束の重さは166.4g

わらびの数え方と読み方
1束(ひとたば)、1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)、一山(ひとやま)



わらびの英語の数え方は?


里芋は英語でbrackenといい、数を数えるときはone bracken、two brackensといいます。aとoneの違いはこれは里芋ですと里芋を強調する場合にはa brackenといい、これは1個の里芋ですと数を強調したい場合にはone brackenといいます。

わらびの数え方と読み方
one、two



わらびの重さは?


わらび1本の重さは8.3g

ちなみにわらび1本の重さは8.3gです。わらびの各サイズの重さや1束の重さなどについてはわらびの重さは1本、1束で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



わらびの紹介


わらびは芽の先がくるっと巻いている若い茎葉を利用します。山菜として有名ですが栽培も盛んにおこなわれています。煮物やお浸し、和え物などに利用されます。ちなみにわらび餅はわらびの地下茎から取ったでん粉から作られるわらび粉を材料に作ります。主な産地は秋田や山形などです。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
オールガイド食品成分表2017




葉物野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved