生活知恵袋
HOME > しなびた野菜の復活方法 > しなびたごぼうの再生法に大失敗!この方法はやっちゃダメ、正しい復活法も解説!

しなびたごぼうの再生法に大失敗!この方法はやっちゃダメ、正しい復活法も解説!

再生に失敗したしなびたごぼうの画像

はじめに

ごぼうも上手に保存しないとしなびらせてしまうことがあります。今回はしなびたごぼうを復活させるのに失敗した失敗談と、正しい再生法について解説していきます。

しなびれる前のごぼう

まずはこちらはしなびる前のごぼうです。これをそのまま野菜室で保存します。

ハリのあるごぼう

重さは45.6です。こちらを冷蔵庫の野菜室でそのまま保存します。

しなびる前のごぼう2本目の重さは45.6g

しなびたごぼう

1週間ほどたつとここまでしなしなになってしまいました。だいぶ細くなり小枝のようになっています。

しなびたごぼう

並べてみるとこんな感じです。左が初日のごぼうで、右がしなびたごぼうです。かなりしなびているのがわかるかと思います。

ハリのあるごぼうとしなびたごぼうを比較

重さは19.4gで、初日の45.6gからは57.5%も減少しています。

しなびたごぼう2本目の重さは19.4g

しなびたごぼうの再生失敗談

片側を水に浸ける

それではこのしなびたごぼうの再生法を実践してみます。やり方はこのようにコップに水を入れ、しなびたごぼうの片方を水に浸します。これを冷蔵庫に入れ、1日置いておきます。

ごぼうの切り口を水に浸ける

2日目の変化

こちらは再生2日目のにんじんです。水に浸かっていた側の方は大分ふっくらとしてきましたが、反対側はしなびたままです。水に片側だけつける方法だと、全体が十分に戻るまでにはいかないようです。

切り口を水に浸けて2日目のしなびたごぼう

初日からの変化を並べるとこんな感じです。初日と比べて半分は太さが戻ってきていますが、残りはしなびたままなのがわかるかと思います。

ハリのあるごぼうとしなびたごぼうと、一部を水に浸けて2日目のごぼうを比較

重さの変化

ちなみに重さの方は再生2日目で22.2gで、当初の45.6gからは51.4%減にまでしか戻っていません。

切り口を浸けて2日たったしなびたごぼうの重さは22.2g

経過日数重さ(増減率)
しなびる前のごぼうごぼう45.6g
しなびたごぼう19.4g(-57.5%)
切り口を水につけて2日目のごぼう22.2g(-51.4%)

しなびたごぼうの正しい再生法

しなびたごぼう全体を水に浸ける

片側だけをつけただけでは戻りは不十分だったので、次は全体を水に浸けてみることにします。まずはこちらも初日のごぼうです。

初日のハリのあるごぼう

重さは46.5gです。これを野菜室でそのまま保存します。

しなびる前のごぼう1本目の重さは46.5g

こちらは1週間たってしなびたごぼうです。

1週間目のしなびたごぼう

重さは16.9gで、初日の46.5gからは65.7%も減少しています。

しなびたごぼう1本目の重さは16.9g

今度はこのように容器に入るように2つにカットしてから全体を水に浸けて、野菜室で1日置いておきます。

しなびたごぼう全体を水に浸ける

再生2日目

こちらは再生2日目ですが、しっかりと水分を吸ってハリや固さが戻っています。

全体を水に浸けて2日目のしなびたごぼう

初日からの変化を並べてみるとこんな感じです。水にぬれて色は黒くなっていますが、太さはほぼ元に戻っているのがわかるかと思います。

ハリのあるごぼうとしなびたごぼうと、全体を水に浸けて2日目のごぼうを比較

重さの変化

ちなみに重さの方は再生2日目で46.1gで、しなびる前の当初の46.5gの0.7%減にまで戻っています。

全体を水に浸けて2日目のしなびたごぼうの重さは46.1g

経過日数重さ(増減率)
しなびる前のごぼうごぼう46.5g
しなびたごぼう16.9g(-65.7%)
全体を水につけて2日目のごぼう46.1g(-0.7%)

ちなみに再生法に失敗したごぼうと成功したごぼうを並べるとこんな感じです。全体の戻り具合が全然違うのがわかるかと思います。

全体を水に浸けて再生させたごぼうと、一部を水に浸けて再生させたごぼうを比較

今回の失敗談については以下の動画でも詳しく解説しているので、併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はしなびたごぼうの再生の失敗談を取り上げました。片側だけつける方法だと、全体にまで水分がいきわたらず、十分に再生することはできませんでした。

一方全体を水に浸ける方法なら、しっかりとハリを取り戻すことができました。なので再生させるなら全体を水に浸けて再生させる方法をおすすめします。

※参考書籍
新版食材図典 生鮮食材篇
野菜のソムリエ

公開日 2022/06/23

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜の復活方法一覧


しなびたにんじんの再生法に大失敗!この方法はやっちゃダメ、正しい復活法も解説! しなびたにんじんの再生法に大失敗!この方法はやっちゃダメ、正しい復活法も解説!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved