HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食材の見分け方と保存法 > れんこんの保存方法、長持ちのコツ

れんこんの保存方法、長持ちのコツ




れんこんの保存方法


・保存環境
 

※マークの見方
 常温保存  冷蔵庫保存  冷凍庫保存

丸ごと一本なら

泥付きのものや1本丸ごとのものならぬらした新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

カットされたものは

カットされたものは、切り口が空気にさらされることで変色するので、ラップでぴったりと包み冷蔵庫で保存し、1日から2日で使い切りましょう。

調理して保存

皮をむいて、1cmぐらいの厚さに切り、お酢大さじ1を入れたたっぷりの湯で少し固めにゆでます。冷ました後保存袋に入れて冷蔵庫で保存します。炒め物などに使い、3日〜4日で使い切りましょう。新鮮なうちに調理するので味もよく、下ごしらえできているので料理の手間も省けます。ただし酢水につけると煮たときにほくほくした食感にならないので、煮物で使うときはお酢を使わずに料理の直前に下ごしらえするといいでしょう。




※参考書籍
材料の下ごしらえ百科
からだにおいしい 野菜の便利帳
おいしさのコツが一目でわかる 基本の料理
いちばんわかりやすい家事の基本大事典






























Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved