HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食材の見分け方と保存法 > しょうがの見分け方・選び方

しょうがの見分け方・選び方




・しょうがを旬で選ぶ


123456789101112

しょうがには葉しょうがと根しょうががあります。根しょうがには収穫して7〜11月頃に出荷される新しょうがと新しょうがを保存して翌年出荷されるひねしょうががあります。

葉しょうがは根しょうがとは品種が違い芽がたくさんでる小しょうが類に属します。葉しょうがの谷中しょうがやつばめしょうがは4〜8月に出回ります。葉しょうがのうち若いものは筆しょうがといいます。こちらは一年中出回っています。




・しょうがの見分け方・選び方


切り口がみずみずしいものを

根しょうがは切り口がみずみずしいものを選びましょう。乾燥していたりカビなどが生えているものは避けましょう。乾燥している場合でも切り口を薄く切ればまだ使えます。

しわや傷のないもの

皮にしわや傷のない物を選びましょう。

はりつやのいいもの

根しょうがは肉厚ではりつやのいいものを、葉しょうがははりつやのいいものを選びましょう。

色がくっきりしたもの

根しょうがは黄金色で見た目に色が均一なものを、葉しょうがは葉の緑と茎の紅色と根の白とそれぞれのいろがくっくりしているものを選びましょう。

肥大した物は避ける

葉しょうがで根が大きく肥大した物は辛味が強い場合があるので避けたほうが無難です。



・チェックの大まかな流れ


根しょうがは皮に傷やしわが少なく、肉厚ではりつやがあり、色が黄金色で色むらが少なく、切り口はみずみずしいものを選びましょう。 葉しょうがは葉は緑、茎は紅色、根は白と色がそれぞれはっきりとしていて、根に傷やしわが少なくはりつやのいいものを選びましょう。




※参考書籍
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
調理以前の料理の常識2
材料の下ごしらえ百科
野菜の基礎知識



しょうがの保存方法、長持ちのコツ











最終更新日 2015/12/26
公開日 2006/09/04



















Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved