生活知恵袋
HOME > ダメな野菜の見分け方 > こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!

こんなほうれん草は選んじゃダメ!鮮度の落ちたほうれん草の特徴と見分け方6選!


選んじゃダメなほうれん草の画像

はじめに

ほうれん草も鮮度が落ちたり傷んだりすると特徴的な変化が出てきます。そこで今回は選んじゃダメな鮮度の落ちたほうれん草、味の落ちたほうれん草の特徴を6つ紹介します。おいしいほうれん草選びの参考にしてみてください。

葉の色があせてツヤがない

葉が色あせたほうれん草

ほうれん草は鮮度が落ちてくると葉の色もあせてきて、表面の通夜もなくなってきます。このように葉の鮮やかさがなくなってきます。

葉が色あせたほうれん草

濃い緑で色鮮やかなほうれん草

一方こちらは濃い緑色で、鮮やかでつやもある新鮮なほうれん草です。

ほうれん草の葉が濃い緑で色鮮やか

並べてみるとこんな感じです。左は濃い緑色で色鮮やかなほうれん草で、右は色あせたほうれん草です。並べると色のあせ具合がよくわかるかと思います。

色鮮やかなほうれん草と色あせてきたほうれん草

葉がしなびている

葉のしなびたほうれん草

ほうれん草などの葉物野菜は保存の仕方が悪いとこのようにすぐにしなびてしまいます。葉にハリもなく布切れみたいになっています。

葉のしなびたほうれん草

葉にハリのあるほうれん草

鮮度のいいものはこのように葉にもしっかりとハリがあり、葉先までピンとしています。葉もみずみずしくてきれいです。

葉にハリのあるほうれん草

並べてみるとこんな感じです。左は葉にハリがあってみずみずしいほうれん草で、右は葉がしなびたほうれん草です。並べると葉のハリやみずみずしさの差がよくわかるかと思います。

葉にハリのあるほうれん草と葉がしなびたほうれん草

茎にもしわが寄っている

茎にしわの寄ったほうれん草

鮮度が落ちて乾燥してくるとこのように茎の部分にもしわが寄ってきます。

茎にハリのないほうれん草

茎にハリのあるほうれん草

鮮度のいいほうれん草はこのように茎の部分にもハリがあってみずみずしいです。

茎にハリのあるほうれん草

並べるとこんな感じです。左は茎にハリのあるほうれん草で、右は茎にしわの寄ったほうれん草です。並べると茎のハリ具合の違いがよくわかるかと思います。

茎にハリのあるほうれん草と茎にしわの寄ったほうれん草

葉が溶けてきている

葉が溶けてきたほうれん草

保存の仕方が悪いとこのように葉の一部が溶けてくることがあります。溶けてくると異臭もしてきます。このように色が一部変わって溶けてきているほうれん草は避けましょう。

5日目の葉が溶けたほうれん草

葉が奇麗なほうれん草

鮮度のいいものは、葉に色ムラもなく、均一な濃い緑色で、変色して溶けている部分もありません。

葉が奇麗なほうれん草

並べるとこんな感じです。左は葉が奇麗なほうれん草で、右は葉が溶けてきたほうれん草です。見た目の違いも大きいし、匂いでも判別がつくので、比較的わかりやすいかと思います。

茎に奇麗なほうれん草と葉が溶けてきたほうれん草

ちなみにほうれん草の保存に失敗してカビが葉が溶けてしまった失敗談についてはほうれん草が溶けて異臭が!間違った保存法でこんなことに!で解説しているので併せて参考にしてみてください。

葉がしなびて垂れ下がっている

葉が垂れ下がったほうれん草

鮮度が落ちて葉や茎にハリがなくなってくると、手で持った時にこのように葉がダラーんと垂れ下がってきます。

持つとしなっと垂れ下がるほうれん草

葉がピンと立つほうれん草

鮮度のいいほうれん草は、持った時に葉が垂れ下がることなく、このようにハリがありぴんとしています。

持つとピンと立つほうれん草

並べてみるとこんな感じです。左は葉がピンと立つほうれん草で、右は葉がしなびて垂れ下がってきたほうれん草です。このように持ったときのハリ具合でだいぶ差が出てきます。

持つとピンと立つほうれん草としなっと垂れ下がるほうれん草

茎断面が乾燥している

茎断面が乾燥したほうれん草

鮮度が落ちてくるとカットした茎断面も乾燥してきます。

切り口が乾燥したほうれん草

茎断面がみずみずしいほうれん草

鮮度のいいほうれん草は、このようにカットした茎断面もみずみずしいです。

切り口がみずみずしいほうれん草

並べてみるとこんな感じです。左は茎断面がみずみずしいほうれん草で、右は茎断面が乾燥したほうれん草です。並べると乾燥具合がよくわかるかと思います。

茎にハリのあるほうれん草と茎にハリのないほうれん草

それから今回の検証については以下の動画でも詳しく解説しているので、こちらも併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はダメなほうれん草、鮮度の落ちたほうれん草の特徴を6つ紹介しました。葉の緑が色あせたもの、ハリつやがなくしなびたもの、茎にもしわの寄ったもの、持つとだらんと垂れ下がるもの、茎断面が乾燥したものは鮮度が落ちている証拠です。

葉が溶けているものに関してはすでに傷みが出てきています。この6つのチェックポイントを確認するだけでも、おいしいほうれん草、新鮮なほうれん草に出会える確率はぐっと上がります。これらをほうれん草を購入する際の参考にしていただけると幸いです。

※参考書籍
新・野菜の便利帳
からだにおいしい野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

公開日 2022/06/14

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

生活知恵袋

生活知恵袋

生活知恵袋の管理人で管理人の名前も生活知恵袋と申します。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のダメな野菜の見分け方


こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんな里芋は選んじゃダメ!鮮度の落ちた里芋の特徴と見分け方4選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
こんなにんじんは選んじゃダメ!鮮度の落ちたにんじんの特徴と見分け方6選!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 生活知恵袋 All Rights  Reserved