生活知恵袋
HOME > 間違った野菜の保存方法 > きゅうりに白カビが!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?

きゅうりに白カビが!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?


白カビの生えたきゅうりの画像

はじめに

今回はきゅうりの保存に失敗して白カビを発生させてしまった失敗談と、白カビの生えたきゅうりがまだ食べれるのかどうかを実際に検証してみることにします。

きゅうりの保存失敗談

白カビが生えてしまった保存の仕方を解説

まずは白カビが生えてしまったきゅうりの失敗談の紹介です。乾燥しないようにきゅうりをポリ袋に入れ軽く口をしめます。

これを新聞紙を敷いたダンボールに入れ、夏の暑い時期に室内で常温保存します。

きゅうりを夏場にポリ袋に入れて常温保存

きゅうりを夏場に常温保存して白カビが生えるまでの変化

こちらは初日のきゅうりです。濃い緑色でハリとツヤがあります。特に白カビなども見られません。

きゅうりを夏場に常温保存1日目

こちらは3日目です。ポリ袋の口を開いて中からきゅうりをとしだしてみたところ、何やらかび臭い匂いがしてきました。カビが生えてきたのかときゅうりを見てみたところ、長い果実には特に白カビなどは見られません。

きゅうりを夏場に常温保存3日目

ただ先の方に少し白いカビのようなものがついているのが確認できました。匂ってみても少しカビのようなにおいがしました。

先に少し白カビのついたきゅうり

こちらは5日目です。全体的に少し緑が薄くなってきている感じです。

きゅうりを夏場に常温保存5日目

先の白カビの生えた部分も少し傷みが広がってきています。

きゅうりの先の白カビの周りも傷んで色が変わってきた

こちらは6日目です。全体的に緑が薄くなりやや黄色がかってきています。

きゅうりを夏場に常温保存6日目

先の方の白カビの部分も傷みが少し広がっています。

白カビとその周りの傷みがさらに進んだきゅうり

さらに反対側の先の方にも白カビが発生してしまいました。さすがに両側に白カビが生えてきたので検証はここまでとします。

きゅうりのへた側にもびっしりと白カビが発生

きゅうりに白カビが生えるまでの変化を並べるとこんな感じです。上から見た限りだと緑が段々と薄くなってきています。

きゅうりを夏場に常温保存1日目から6日目まで

先の方をアップにしてみるとこのように白カビによる傷みが徐々に広がっているのがわかるかと思います。

白カビの生えたきゅうりの先の6日までの変化

白カビが生えたきゅうりの中の状態は?

ちなみに先の方を少しカットしてみて断面を見てみるとこんな感じです。中は特に傷んではいないようです。ただ種が大分成長してきています。

白カビの生えたきゅうりのカットした断面

通常きゅうりは未熟の状態で出荷されますが、成熟が進むと色も黄色っぽくなり、さらに中にこのように種もできてくるようです。通常のきゅうりの断面と比較してみるとこんな感じです。

通常のきゅうりの断面と白カビの生えたきゅうりの断面

白カビの生えていた先の方ですが、このように半分にカットしてみると、中はこんな感じです。中まで白カビによる傷みは見られますが、そこまで深くは広がっていないようです。

白カビが生えたきゅうりの先端のカットした断面

きゅうりを夏場に常温保存した時の気温と湿度の変化

ちなみに保存期間中の気温と湿度はこんな感じです。まずは1日目です。気温は32度で、湿度は43%です。3日目の気温は29度で、湿度は57%です。5日目の気温は30度で、湿度は54%です。6日目の気温は29度で、湿度は60%です。今回は29度から32度の温度帯での検証でした。

夏場にきゅうりを常温保存した際の6日目までの気温と湿度の変化

白カビの生えたきゅうりは食べれるの?

白カビ部分をしっかりとカットする

白カビの生えてしまったきゅうりですが、まだ食べられるのかどうか、味の方はどうなっているのかを実際に確認してみることにします。まずは白カビの生えた両端をしっかりとカットします。

白カビ部分をカットしたきゅうりの味は?

残りのカビの生えていない部分を薄切りにして食べて見ます。比較のために先にその日に買ってきたきゅうりを薄切りにしたものを食べて見ます。食べて感想はしっかりときゅうりの味がして味もさっぱりとしていて食べやすかったです。

その日に買ってきたきゅうりの薄切り

こちらは夏場に6日間常温保存したきゅうりを薄切りにしたものです。だいぶ種が目立って見えるのがわかるかと思います。食べて見たところ、きゅうりがだいぶ熟れた感じがして、スイカの青い部分のような感じの味がします。まずくはないのですが、通常のきゅうりの方がさっぱりとしています。

夏場に常温保存したきゅうりの薄切り

それから熟れているので酸味が強いのではないかと思っていたのですが、酸味はほとんどなく、普通に食べられる味でした。おそらくもう少し熟れてくると酸味が増してきておいしくなくなると思われます。それから種はそんなに固くはないのですが、少し口に残る感じがあります。

並べるとこんな感じです。種の成長具合が全然違うのがわかるかと思います。

その日に買ってきたきゅうりの薄切りと夏場に常温保存したきゅうりの薄切り

涼しい時期に常温保存した場合は?

涼しい気温で常温保存

今回は29度から32度と夏の暑い時期での検証でしたが、これがもう少し涼しい気温で常温保存した場合はどうなるのでしょうか。気になったので22度から24度と比較的過ごしやすい気温でのきゅうりの常温保存も試してみました。

まずは初日の状態です。このように色もきれいです。

常温で保存するきゅうり1日目

こちらを同じようにポリ袋に入れ、常温保存します。

きゅうりをポリ袋に入れて常温で保存

こちらは2週間たったものです。2週間たっても特に白カビなどは発生しませんでした。ただ成熟が進んだのかだいぶ色は黄色っぽくなっています。

常温で保存したきゅうり2週間目

カットした断面を見てみるとこのようにかなり黄色っぽくなっているのがわかるかと思います。白カビは生えてはいませんが、常温での保存が2週間と長かったので、成熟は大分進んでしまったようです。

黄色く変色したきゅうりの断面

涼しい気温で常温保存したきゅうりの味は?

気になる味の方がですが、こちらも薄切りにして実際に食べて見ました。味はきゅうりの味は大分薄れ、代わりにレモンのような酸味が出てきています。正直おいしくはありませんでした。

カットした黄色く変色したきゅうり

夏場に6日間保存したきゅうりはまだ食べれる味でしたが、こちらはとてもじゃないですが食べれたものではありませんでした。

白カビが生えないからと言って常温で長く保存すると、成熟が進んで味も大きく落ちてしまうようです。涼しい気温でのきゅうりの常温保存についてはきゅうりが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?でも詳しくまとめているので、あわせて参考にしてみてください。

きゅうりの正しい保存方法は?

きゅうりを野菜室で保存

比較のために同じようにポリ袋に入れ、野菜室で保存してみました。

きゅうりをポリ袋に入れて野菜室で保存

まずは1日目です。色つやもよく、しっかりとハリもあります。

きゅうりをポリ袋に入れて野菜室で保存1日目

こちらは10日目です。特に大きな変化は見られません。

きゅうりをポリ袋に入れて野菜室で保存10日目

野菜室で保存したきゅうりの味は?

になる味の方ですが、こちらもその日に買ってきたきゅうりと食べ比べてみました。こちらは野菜室で保存したきゅうりを薄切りにしたものです。食べて見たところしっかりときゅうりの味がして、おいしかったです。

野菜室で10日間保存したきゅうりの薄切り

特にその日に買ってきたきゅうりとは味の違いは感じられませんでした。やはり野菜室で保存した方が、味も鮮度もしっかりと維持できるようです。

ちなみに今回の失敗談についてはこちらの動画でも取り上げているので、よかったら合わせて参考にしてみてください。

またきゅうりの保存方法全般についてはきゅうりの保存方法と保存期間、長持ちのコツでも詳しく解説しています。

まとめ

今回は間違った保存法できゅうりに白カビが発生してしまった失敗談を取り上げました。きゅうりは夏場の暑い時期に常温保存すると3日目あたりから白カビが発生してしまいます。ただ白カビ部分をしっかりとカットすれば残りはまだ食べることはできます。

味は大分瓜っぽさが増していて、また中に種もできてしまいます。それでも酸味はほとんどないので食べれないことはないです。

野菜室で保存したものは味の劣化もなく比較的長く保存ができます。なので保存するならやはり野菜室での保存がおすすめです。

公開日 2023/01/10

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

生活知恵袋

生活知恵袋

生活知恵袋の管理人で管理人の名前も生活知恵袋と申します。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のやっちゃダメな保存法


アスパラガスに白カビが!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
アスパラガスに白カビが!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
アスパラガスが溶けた!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
アスパラガスが溶けた!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
かぼちゃに白カビが!この保存方法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
かぼちゃに白カビが!この保存方法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
カリフラワーに黒い点や茶色のしみが!カビなの?まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
カリフラワーに黒い点や茶色のしみが!カビなの?まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
キャベツが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
キャベツが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
きゅうりが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
きゅうりが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
小松菜の葉が黄色に!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
小松菜の葉が黄色に!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
春菊が枯れて黄色や茶色に変色!間違った保存方法でこんなことに!
春菊が枯れて黄色や茶色に変色!間違った保存方法でこんなことに!
ナスが茶色に変色、間違った保存法でこんなことに、ちなみにまだ食べれるの?
ナスが茶色に変色、間違った保存法でこんなことに、ちなみにまだ食べれるの?
菜の花(なばな)に黄色い花が咲いてしまった!間違った保存法でこんなことに!食べると苦いって本当?
菜の花(なばな)に黄色い花が咲いてしまった!間違った保存法でこんなことに!食べると苦いって本当?
長ねぎが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
長ねぎが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
白菜に白カビが!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
白菜に白カビが!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
白菜の葉が黄色や茶色に変色、間違った保存方法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
白菜の葉が黄色や茶色に変色、間違った保存方法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
パプリカ表面が凸凹のクレーター状に!間違った保存法でこんなことに!これってまだ食べれる?
パプリカ表面が凸凹のクレーター状に!間違った保存法でこんなことに!これってまだ食べれる?
ブロッコリーが黄色に?実際に食べてみたら味や触感が全然違う
ブロッコリーが黄色に?実際に食べてみたら味や触感が全然違う
ほうれん草が溶けて異臭が!間違った保存法でこんなことに!
ほうれん草が溶けて異臭が!間違った保存法でこんなことに!
レタスが溶けた!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに! レタスが溶けた!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!


その他の食品群のやっちゃダメな保存法


食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 生活知恵袋 All Rights  Reserved