HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品を上手に冷凍保存・解凍する方法 > きゅうりの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介

きゅうりの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介




きゅうりの画像


はじめに


きゅうりもそれほど長くは持たない野菜です。冷蔵庫でも保存できますが、たくさん買ってきた場合やすぐに使う予定がない場合は、冷凍庫で保存しておくのもおすすめです。そこで今回はきゅうりの冷凍保存の方法を詳しく見ていくことにします。

さらに冷凍保存しておいたきゅうりの上手な解凍方法や、冷凍したきゅうりを使ったおいしいレシピなども紹介します。






きゅうりの冷凍保存の基本


塩もみして冷凍保存

きゅうりはそのままでの冷凍保存には適してきません。冷凍保存する場合はカットして塩もみしてから保存するようにしましょう。



きゅうりを塩もみしてから冷凍保存


きゅうりの塩もみを冷凍して長期保存

きゅうりもそれほど日持ちのする野菜ではありませんが、塩もみしてから冷凍保存しておけば長期保存が可能です。そこで塩もみしてから冷凍保存する方法を解説します。

まずはきゅうりを小口切りにします。これをボールに入れ塩をきゅうり1本に対して小さじ1/3ふりかけ、軽くもみます。

きゅうりを小口切りにして塩を振る


後はしばらく待っていればキュウリがしんなりしてきて水気が出てきます。

塩もみして水気の出たきゅうり


出てきた水分ごときゅうりを冷凍用保存袋に入れ、金属トレイの上にのせて冷凍保存します。これで1ヵ月は保存ができます。水けは解凍してから使う際にしぼるといいです。

塩もみしたきゅうりを保存袋に入れて冷凍保存

  • 使う道具 - 冷凍用保存袋、金属トレイ
  • 保存方法 - きゅうりを小口切りにしてから塩をふって水けを出し、水けとともにきゅうりを冷凍用保存袋に入れ、金属トレイの上にのせて冷凍保存
  • 保存期間 - 1ヵ月


水けを後で絞る理由

きゅうりの水気はそのまま冷凍保存した方が、乾燥や酸化を防ぐことができ、よりシャキシャキ感を残すことができます。





冷凍保存した塩もみしたきゅうりの解凍方法


塩もみしたきゅうりを冷蔵庫で自然解凍

塩もみしたきゅうりを冷凍保存すると、下の画像のようになります。これが冷凍保存した塩もみしたきゅうりです。冷凍保存するとカチカチに固まります。食べる際は解凍が必要です。

冷凍した塩もみしたきゅうり


解凍は前日に冷蔵庫に移して自然解凍するといいです。常温で解凍するよりも低温下で解凍した方が水分の流出も少なくて済み、味や食感の落ちも最小限に抑えることができます。和え物や酢の物、サラダなどに使う場合は自然解凍したものを使いますが、炒め物などに利用する場合は直接凍ったまま使ってもかまいません。

下の画像は冷蔵庫で自然解凍した塩もみしたきゅうりです。水分がたっぷりと出ています。

解凍した塩もみしたきゅうり

出てきた水分ごとボールに移すと以下の画像のようになります。どの程度水分が出るのかがわかるかと思います。使う時は水けを絞ってから使います。

解凍してボールに移した塩もみしたきゅうり

時間がないときは流水解凍でもいいです。ボールに入れて少しずつ水を流しながら解凍します。



塩もみして冷凍したきゅうりを使ったレシピ


きゅうりとわかめのしょうが酢の物

それでは冷凍保存した塩もみしたきゅうりを使ったレシピをいくつか紹介します。まずはきゅうりとわかめのしょうが酢の物です。使う材料は以下の通りです。

きゅうりとわかめのしょうが酢の物

レシピ(2人前)
  • 塩もみしたきゅうり … 1本分
  • 生わかめ … 50g
  • 調味料A
    • だし … 大さじ1
    • 酢 … 大さじ1
    • 砂糖 … 大さじ1/2
    • しょうがのすりおろし … 1/2片
    • しょうゆ … 小さじ1

それでは作り方を紹介します。まずはきゅうりの水気を絞ります。生ワカメは茹でてない場合は水洗いして熱湯でゆで、色が変わったら冷水にとり、水けをきってから一口サイズにカットします。

次にボールに調味料Aを入れてよく混ぜ、そこにきゅうりとわかめを入れてよく合えたら完成です。

きゅうりとわかめを調味料と和える


きゅうりとツナのマヨネーズ和え

次にきゅうりとツナのマヨネーズ和えを紹介します。使う材料は以下の通りです。

きゅうりとツナのマヨネーズ和え

レシピ(2人前)
  • 塩もみきゅうり … 1本分
  • ツナ缶 … 1缶
  • 塩・あらびき黒胡椒 … 少々
  • マヨネーズ … 大さじ2

まずはきゅうりの水気を絞り、ボールにいれます。

そこにツナも加えて塩とあらびき黒こしょうを少々かけ、マヨネーズを加えてよく合えたら出来上がりです。

きゅうりとツナをマヨネーズと和える


きゅうりとささみの梅和え

次にきゅうりとささみの梅和えを紹介します。まずは使う材料です。

きゅうりとささみの梅和え

レシピ(2人前)
  • 塩もみきゅうり … 1本分
  • 鶏ささみ … 3本(160g)
  • 梅干し … 3個
  • しょうゆ … 少々

作り方はまずはささみの白い筋を取り除きます。鍋に水と塩(水1リットルに対し小さじ2)を加えて火にかけ、沸騰したら鶏ささみを入れて30秒ほど茹でてから火を止めます。そのまま余熱で10分ほど火を通したら取り出します。

後は鶏ささみを食べやすい大きさに裂きます。きゅうりは水けを絞ります。梅干しは種を取って包丁で細かく刻みます。

ボールに刻んだ梅干、きゅうり、ささみを入れ、しょうゆを振りかけてからよく合えたら出来上がりです。





きゅうりの冷凍保存のコツ


金属トレイにのせて保存

金属トレイの画像

食品の冷凍保存のコツは冷凍にかける時間をいかに短くするかです。短時間に冷凍出来ればその分鮮度の落ちも抑えることができます。そこできゅうりを冷凍保存する際は金属トレイを使うようにしましょう。金属トレイは熱伝導率が高いので、上に乗せたきゅうりに素早く冷気が伝わり、その分早く冷凍することができます。

空気はしっかりと抜く

きゅうりを冷凍保存する際は保存袋の空気をしっかりと抜きましょう。空気は熱伝導率が低いので、空気がたくさん残っていると、その分冷凍にかかる時間も長くなっていしまいます。

薄く平らにして保存する

食品を保存する場合はなるべく食品が薄く平らになるように並べます。こうすることで熱が均一にそして素早く伝わります。また解凍にかかる時間も短縮することができます。

保存袋に保存日の記入を

冷凍保存では使いそびれて、いざ使う時にいつ保存したのかわからなくなるということもよくあります。長期保存ができるとはいえ限度があるので保存日が記入してあれば、まだ大丈夫なのか、あとどれくらい保存できるのかが判断しやすくなります。そこで冷凍保存するときは保存袋には保存日と保存した中身についてはしっかりと記入しておくようにしましょう。

ジップロックの日付記入欄

ちなみに冷凍用保存袋といえばジップロックが有名ですが、こちらはあらかじめ保存袋の表面に日付や保存する食材名を記入する欄がプリントされています。ジップロックはS、M、Lとサイズがあり、スーパーやドラッグストアなどでも売っていますが、ネットでまとめて購入することもできます。

ジップロック フリーザーバッグ
旭化成ホームプロダクツ

amazonで購入 楽天市場で購入





冷凍庫の保存温度は?


冷蔵庫は0度から5度の保温温度に設定されています。一方冷凍庫は食品をしっかりと冷凍させるためマイナス18度に設定されています。食品は急速冷凍させるほど鮮度を保って保存ができます。そのため高価格な製品ではマイナス30度に設定しているものもあります。



きゅうりの冷凍保存以外の保存方法


冷蔵庫で保存

きゅうりは冷蔵庫の野菜室でも保存ができます。きゅうりを新聞紙で包み、ポリ袋に入れて口は閉めず、立てて保存します。これで1週間は保存ができます。

新聞紙で包んだきゅうりをポリ袋に入れて保存


乾燥させてから保存

きゅうりはざるにのせて2〜3日ほど天日干しにしてから、保存袋やビンにいれて冷蔵庫で保存もできます。この場合は1か月ほど保存ができます。きゅうりの保存方法全般についてはきゅうりの保存方法と保存期間、長持ちのコツで解説しています。



おいしいきゅうりの見分け方


きゅうりは冷凍保存することで長期保存も可能ですが、鮮度を保ちたいならまずは購入段階でいいものを選ぶことも大事です。そこできゅうりの選び方・見分け方についても解説します。きゅうりは太さが均一で緑が鮮やかなもの、へたの切り口がみずみずしいものが新鮮です。

また手に取ってみてはりがあるもの、重量感があるもの、イボが痛いぐらいにとがっているものも良品です。詳しくはきゅうりの見分け方・選び方、おいしさと鮮度を見分けるコツを紹介!で解説しています。

きゅうりが濃い緑色でつやがある



まとめ


今回はきゅうりの冷凍保存の仕方について見ていきました。きゅうりは塩もみしてから冷凍保存することができます。きゅうりは夏場が旬で、その時期にはお手頃価格で市場に出回ります。

価格もお手頃なのでたくさんまとめ買いすることもあると思いますが、一度にたくさん買いすぎた場合でも、冷凍保存しておけば、無駄なく消費することが可能です。今回取り上げた冷凍保存したきゅうりを使ったレシピなどもぜひ参考にしてみてください。





※参考書籍
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳
プロが教える食材の裏ワザ
食材完全使いこなし事典
材料の下ごしらえ百科
野菜の基礎知識
野菜のソムリエ
料理の裏ワザ便利帳
もっとおいしくながーく安心
農家が教える加工・保存・貯蔵の知恵
農家が教える野菜の収穫・保存・料理
簡単ベジスットクで夕飯も安心!野菜のおいしい使いきり
もっとおいしく!攻めのフリージング術
一生モノの冷凍保存 節約おかず366品
いちばんわかりやすい基本の漬けもの
はじめての漬け物と梅干し



公開日 2019/06/18



その他の野菜の上手な冷凍保存・解凍方法


オクラの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
オクラの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
キャベツの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
キャベツの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
ゴーヤ(にがうり)の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ゴーヤ(にがうり)の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
さやいんげんの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
さやいんげんの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
大根の葉の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
大根の葉の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
とうもろこしの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
とうもろこしの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
トマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
トマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
白菜の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
白菜の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ミニトマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ミニトマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
パプリカの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
パプリカの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ピーマンの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
ピーマンの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
ほうれん草の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介 ほうれん草の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介


その他の食品群の上手な冷凍保存・解凍方法




















食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved