生活知恵袋
HOME > 間違った野菜の保存方法 > レタスが溶けた!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!

レタスが溶けた!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!


レタスの葉が溶けた

はじめに

レタスも保存の仕方が悪いとこのように葉の一部が変色して溶けてしまうことがあります。そこで今回はレタスが溶けてしまった保存の失敗談を紹介し、一部が溶けてしまったレタスがまだ食べられるのかを検証します。

さらにレタスの正しい保存方法についても併せて紹介します。

今回試した間違った保存方法

つまようじを刺して常温保存

今回レタスが溶けてしまった保存方法というのは、レタスを常温で保存しておくというものです。

レタスは芯につまようじを刺して保存すると長持ちするというので、まずはこのようにレタスの芯につまようじを3か所刺します。深さは押し込んでつまようじが止まるまでしっかり刺します。

レタスの芯に3か所つまようじを刺す

あとは飛び出ているつまようじが保存の際に邪魔になるので、ハサミでこのようにカットします。

レタスに刺したつまようじの先をカットする

これを新聞紙でつつみ、ポリ袋に入れて軽く口をしめます。

レタスを新聞紙で包んでポリ袋に入れて保存

あとはダンボールの上に置いて、室内で常温保存します。

レタスを新聞紙とポリ袋に入れて常温保存

間違った保存法でのレタスの変化

レタスを常温保存した時の見た目の変化

まずは初日の状態です。みずみずしくてハリもあり、新鮮な状態です。

レタスを常温保存1日目

こちらは3日目の状態です。あまり変化はみられません。

レタスを常温保存3日目

こちらは1週間たった状態です。ほとんど変化は見られませんが、一部で葉先が茶色っぽくなってきている部分が見られます。

レタスを常温保存1週間目

こちらは10日目の状態です。一部赤く変色していたり、葉先が黒っぽく変色している部分も見られます。

レタスを常温保存10日目

こちらは2週間たった状態です。茶色っぽく変色している部分がさらに広がり、溶けてきています。

レタスを常温保存2週間目

アップにするとこんな感じです。

変色して溶けてきたレタス

上の葉を取ってみると、このように中まで葉が溶けてきています。

葉が溶けたレタス

並べてみるとこんな感じです。左上が初日の常温で保存するレタスで、右上は3日目のもの、左下は1週間目のもので右下は2週間目のものです。葉先の変色の様子がよくわかるかと思います。

レタスを常温保存1日目から2週間目

レタスを常温保存した時の芯の変化

次は芯の変化を見ていきます。まずは初日です。芯は白くてきれいです。

常温保存したレタスの芯1日目

こちらは3日目です。ところどころ赤や黄色に変色してきています。

常温保存したレタスの芯3日目

こちらは1週間目です。断面は全体的に赤みが増してきました。

常温保存したレタスの芯1週間目

こちらは10日目です。断面はさらに全体的に赤みが増してきています。

常温保存したレタスの芯10日目

こちらは2週間目です。かなり赤く変色してきています。また芯の周りの葉もかなり茶色っぽく変色してきています。

常温保存したレタスの芯2週間目

並べてみるとこんな感じです。左上が初日の常温で保存するレタスの芯で、右上は3日目のもの、左下は1週間目のもので右下は2週間目のものです。こちらは日を追うごとにかなり赤く変色しているのがわかるかと思います。

常温保存したレタスの芯1日目から2週間目

レタスを常温保存した時の重さの変化

重さの変化を見ていくとこんな感じです。初日の重さは884.8gです。

レタスを常温保存1日目の重さ884.8g

3日目の重さは877.9g(-0.8%)、1週間目の重さは872.3g(-1.5%)、10日目の重さは867.7g(-2.0%)、2週間目の重さは860.7g(-2.8%)です。乾燥対策をしていたので、重さの減りは比較的抑えられています。

常温保存したレタスの1日目から2週間目までの重さの変化

経過日数重さ(増減率)
初日の常温で保存するレタス884.8g
3日目の常温で保存したレタス877.9g(-0.8%)
1週間目の常温で保存したレタス872.3g(-1.5%)
10日目の常温で保存したレタス867.7g(-2.0%)
2週間目の常温で保存したレタス860.7g(-2.8%)

レタスを常温保存した時の気温と湿度の変化

2週間目までの常温保存での気温と湿度の変化はこんな感じです。1日目の気温は16度で、湿度は70%、3日目の気温は18度で、湿度は72%、1週間目の気温は16度で、湿度は69%、10日目の気温は13度で、湿度は58%、2週間目の気温は16度で、湿度は68%でした。

常温保存したレタスの1日目から2週間目までの気温と湿度の変化

今回は13度から18度の温度帯での常温保存での検証でした。

味や食感に違いはないのか?

2週間目の常温保存したレタスの中は?

中の方がどうなっているかも気になったので、このように半分にカットしてみました。中は中心のあたりが茶色っぽく濁ってきているのがわかります。残念ながら中まで傷みが進んで来ているようです。

2週間常温保存したレタスの断面

ちなみに濁っている部分以外はまだみずみずしくてきれいだったので、このように濁った部分をしっかりとカットし、残りを料理に使いました。

濁った部分をカットしたレタス

食べて見ましたが、特に問題なくいただけました。

正しいレタスの保存法は?

レタスを冷蔵庫の野菜室した時の見た目の変化

常温で保存する方法した場合は、つまようじを刺しても2週間もすれば、葉が溶けている部分も出てきて、かなり鮮度が落ちてしまいました。

ただ冷蔵庫の野菜室の場合はどうなるのでしょうか。気になったので同じようにつまようじを刺してから新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存することにしました。

つまようじを刺したレタスを新聞紙で包みポリ袋に入れて冷蔵庫で保存

まずは初日の状態です。葉は葉先まで変色もなく、みずみずしい状態です。

初日の新鮮なレタス

こちらは3週間経過したものですが、葉先までみずみずしくて、変色もなく、特に変化は見られません。

芯につまようじを刺して保存したレタス3週間目

並べるとこんな感じです。左は初日の野菜室で保存するレタスで、右は3週間目のものです。並べてもほとんど違いがないのがわかるかと思います。

芯につまようじを刺して保存したレタス1日目と3週間目

常温で保存したものと並べるとこんな感じです。葉先の色やみずみずしさが全然違うのがわかるかと思います。

常温と野菜室で保存したレタスの見た目の違い

レタスを冷蔵庫の野菜室した時の芯の変化

芯もこのように変色もなくきれいです。

初日の新鮮なレタスの芯

こちらは3週間目です。芯は赤く変色してはいますが、その範囲も中心に限られ、また色もそこまで真っ赤に変色はしていません。

芯につまようじを刺して保存したレタスの芯3週間目

並べるとこんな感じです。左は初日の野菜室で保存するレタスの芯で、右は3週間目のものです。色の変色具合がよくわかるかと思います。

芯につまようじを刺して保存したレタスの芯1日目と3週間目

常温で保存したものと並べるとこんな感じです。野菜室の方が1週間長いのに、変色は常温のものよりずっと抑えられているのがわかるかと思います。

常温と野菜室で保存したレタスの芯の違い

レタスを冷蔵庫の野菜室した時の重さの変化

重さは385.0gで、初日の397.4gからは3.2%減少しています。

芯につまようじを刺して保存したレタス1日目と3週間目の重さの違い

ちなみに半分にカットして中を見てみると、こちらはこのように中も変色も見られず奇麗な状態を維持しています。

芯につまようじを刺して保存したレタス3週間目のカットした断面

常温で保存したものと並べるとこんな感じです。野菜室の方は濁りもなくきれいなのがわかるかと思います。

常温と野菜室で保存したレタスのカットした断面の違い

レタスの芯につまようじを刺して、野菜室で保存したレタスについてはレタスの芯につまようじを刺して保存すると本当に長持ちするのか検証してみたでも詳しく解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

ちなみに今回の失敗談についてはこちらの動画でも取り上げているので、合わせて参考にしてみてください。

まとめ

今回はレタスの保存に失敗して、葉が溶けてしまった失敗談について取り上げてみました。レタスも常温で数日なら、大きな傷みもなく保存は可能です。ただ保存期間が長くなると、葉の一部で茶色っぽく変色してきて、しまいには溶けてしまいます。

一方で野菜室で保存すれば、3週間と長期の保存でも変色も見られず、きれいでみずみずしい状態を維持することができます。鮮度のいい状態を維持したまま保存したいなら、やはり冷蔵庫の野菜室で保存することをおすすめします。

公開日 2022/09/08

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜のやっちゃダメな保存法


アスパラガスに白カビが!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
アスパラガスに白カビが!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
アスパラガスが溶けた!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
アスパラガスが溶けた!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
かぼちゃに白カビが!この保存方法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
かぼちゃに白カビが!この保存方法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
キャベツが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
キャベツが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
きゅうりが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
きゅうりが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
小松菜の葉が黄色に!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
小松菜の葉が黄色に!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
さつまいもの断面が真っ黒に!黒斑病ってなに?ちなみにまだ食べれるの?
さつまいもの断面が真っ黒に!黒斑病ってなに?ちなみにまだ食べれるの?
里芋に白カビが!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
里芋に白カビが!まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
じゃがいもから芽が出てきた!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
じゃがいもから芽が出てきた!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
じゃがいもの断面が黒く変色!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
じゃがいもの断面が黒く変色!この保存法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
春菊が枯れて黄色や茶色に変色!間違った保存方法でこんなことに!
春菊が枯れて黄色や茶色に変色!間違った保存方法でこんなことに!
しょうがから芽が出た!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみに芽は食べれるの?
しょうがから芽が出た!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみに芽は食べれるの?
しょうがに白カビが!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
しょうがに白カビが!この保存法だけはやっちゃダメ!ちなみにまだ食べれるの?
たまねぎが溶けた!?間違った保存法でこんなことに!まだ食べられるの?
たまねぎが溶けた!?間違った保存法でこんなことに!まだ食べられるの?
にんじんから芽が出てきた!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
にんじんから芽が出てきた!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
にんじんに白カビが!この保存方法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
にんじんに白カビが!この保存方法だけはやっちゃダメ、ちなみにまだ食べれるの?
長ねぎが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
長ねぎが黄色に変色!間違った保存法でこんなことに!ちなみにまだ食べれるの?
ブロッコリーが黄色に?実際に食べてみたら味や触感が全然違う
ブロッコリーが黄色に?実際に食べてみたら味や触感が全然違う
ほうれん草が溶けて異臭が!間違った保存法でこんなことに!
ほうれん草が溶けて異臭が!間違った保存法でこんなことに!
れんこんがこげ茶色に!まだ食べれる?この保存法だけはやっちゃダメ! れんこんがこげ茶色に!まだ食べれる?この保存法だけはやっちゃダメ!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved