HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食材の見分け方・選び方 > おいしいミニトマトの見分け方・選び方

おいしいミニトマトの見分け方・選び方



ミニトマトの画像


はじめに

最近ではどこのスーパーでもよく見かけるミニトマトですが、おいしいミニトマトを見分けるポイントはどこなのでしょうか。そこで今回はミニトマトの見分けるポイントを見た目や、カットした断面、手に取った触感等から判断する方法を紹介します。

さらに枝付きミニトマトのメリットやミニトマトが傷むとどうなるのか、ミニトマトに含まれる栄養素についても見ていきます。






ミニトマトを旬で選ぶ

ミニトマトの旬

ミニトマトは通年で回りますが旬は6月〜9月にかけてです。主な産地は熊本、愛知、茨城、千葉、北海道などです。出荷量が最も多いのは熊本県です。



ミニトマトの見た目での見分け方・選び方

へたが青々としてみずみずしい

ミニトマト(プチトマト)に限らずトマトはへたの部分の水分の蒸発の方が早いので、へたから先にしなびてきます。へたがまだピンと立っているものが新鮮です。また色も青々としているものがいいです。黒ずんでいたり黄色になっているものは鮮度が落ちています。

ただしスーパーなどで売られているミニトマトは梱包や運送の関係上最初からたたまれているものも少なくありません。パック詰めなどではなくそのまま売られていて、たたまれている時は、手で開いて見て色などを確認するといいです。

ミニトマトのへたが青々としてみずみずしい


ひび割れのないものを

ミニトマトは熟す段階でへた付近からひび割れが出ることがあります。こうなるとその付近からの鮮度の落ちが早くなり、悪いものだと傷んできます。ミニトマトを選ぶ際はへた付近にひび割れのないものを選びましょう。


色むらのないものを

ミニトマトは全体的に色むらのないものを選びましょう。色むらのあるものは水っぽいので注意が必要です。

ミニトマトは鮮やかな赤で色むらのないものを



カットしたミニトマトの見分け方・選び方

ミニトマトをカットしたときにゼリー状の部分がしっかりと詰まっているものが良品です。

ミニトマトの断面



ミニトマトの触感での見分け方・選び方

ミニトマト(プチトマト)は完熟しすぎると柔らかくなって甘みも薄れてしまいます。表面が張りや固さのあるを選びましょう。



ミニトマトの重さはどのくらい?

ではミニトマトの重さはどのくらいなのでしょうか。実際計ってみることにしました。検証したのは縦3.0僉横3.2cmのサイズのものです。

ミニトマト1個の大きさ

このサイズでの重さは19.6gでした。さらにミニトマトの重さは1個で何グラム、大きさやカロリーは?では大小さまざまなサイズのミニトマトやカットした際の重さなども検証しています。

ミニトマト1個の重さは19.6g



ミニトマトの枝付きの方が糖度や甘みは高い

ミニトマトは日持ちを考慮してまだ青いうちから種隠されますが、枝付きのまま完熟した方が糖度も甘みも高いです。収穫後でも20度以上の環境なら追熟して、甘みも糖度も増しますが、枝付きのまま熟したものには劣ります。

ミニトマトは枝付きで売っている場合もあるので、見かけたら枝付きのものがおすすめです。



ミニトマトが傷んだり腐ってくるとどうなる?

ミニトマトの鮮度が落ちてくると実に張りがなくなり、だんだんぶよぶよとしてきます。少し柔らかい程度ならまだ食べられますが、心配ならトマトソースや煮込み料理などに加熱調理して使うといいです。

さらに鮮度が落ちて傷んでくると皮が破けたり、白いカビが生えたり、黒ずんだり、異臭がしてくるようになります。こうなるともう食べられません。



ミニトマトの保存方法

保存は冷蔵庫の野菜室で

それでは最後にミニトマトの保存方法について解説します。ミニトマトは購入時の密閉容器があれば密閉容器に、なければポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。これで1週間は保存ができます。

ミニトマトを購入時のパックで密閉保存

冷凍保存や乾燥させて保存も

ミニトマトはそのまま冷凍保存もできます。冷凍保存なら1ヵ月は保存できます。使うときは解凍してからトマトソース、ミートソース、煮物料理などに使います。天日で4〜5日乾燥させてから保存袋に入れて冷蔵庫で保存で2週間ほど保存できます。詳しくはミニトマトの保存方法と保存期間、長持ちのコツで解説しています。

ミニトマトを保存袋に入れて冷凍保存



ミニトマトの栄養素について

リコピンが豊富

ミニトマトは赤系トマトで、桃太郎などの大玉トマトに比べて色素成分のリコピンが豊富に含まれます。リコピンは抗酸化物質の一つで、動脈硬化やがんの予防などの効果が知られています。


ビタミンCは通常のトマトの2倍

ミニトマトにはビタミンCが通常のトマトの約2倍も含まれます。ビタミンCはリコピンと同様抗酸化物質の一つです。また肌の潤いを保つコラーゲンの合成にもかかわります。


カリウムやビタミンB6も豊富

ミニトマトはトマトとともに血圧を下げる働きのあるカリウムや、脂質の代謝に関わるビタミンB6も多く含まれます。ミニトマトはカリウムやビタミンB6の量も大玉のトマトと比べると多いです。


クエン酸も豊富

ミニトマトには胃酸の分泌を促進や疲労回復効果のあるクエン酸も豊富に含まれます。クエン酸は肉のうまみを引き出す働きもあるので、肉と組み合わせた料理にも適しています。



チェックの大まかな流れ

それでは最後にミニトマトの見分け方・選び方をおさらいしてみます。まずはへたが青々として張りがあり、へたの周囲にひび割れのないもの、赤い色で全体に色むらのないものを選びます。

手に持ってみて表面に張りがあり、カットした際にゼリー状の部分がしっかりと詰まっているものがいいです。

ミニトマトのチェックの流れ
  • へたにはりがあり、青々としている
  • へたの周囲にひび割れがない
  • 色むらがない
  • しっかりとしたはりや固さがある
  • ゼリー状の部分がしっかり詰まってる




※参考書籍
野菜のソムリエ
からだにおいしい 野菜の便利帳
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
新野菜の便利帳
プロが教える食材の裏ワザ
食材完全使いこなし事典
材料の下ごしらえ百科
野菜の基礎知識
おいしく健康をつくる新しい栄養学
食材図典生鮮食材篇
干し野菜百科



公開日 2018/10/30



その他の野菜の見分け方・選び方


おいしいオクラの見分け方・選び方
おいしいオクラの見分け方・選び方
おいしいかぼちゃの見分け方・選び方
おいしいかぼちゃの見分け方・選び方
おいしいきゅうりの見分け方・選び方
おいしいきゅうりの見分け方・選び方
おいしいさやいんげんの見分け方・選び方
おいしいさやいんげんの見分け方・選び方
おいしいとうもろこしの見分け方・選び方
おいしいとうもろこしの見分け方・選び方
おいしいトマトの見分け方・選び方
おいしいトマトの見分け方・選び方
おいしいなすの見分け方・選び方
おいしいなすの見分け方・選び方
おいしいパプリカの見分け方・選び方
おいしいパプリカの見分け方・選び方
おいしいピーマンの見分け方・選び方
おいしいピーマンの見分け方・選び方
おいしいもやしの見分け方・選び方 おいしいもやしの見分け方・選び方


その他の食品群の見分け方・選び方




















食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved