生活知恵袋
HOME > 食材の疑問 > ピーマンが常温保存でオレンジ色(橙色)に変色、これって食べれるの?

ピーマンが常温保存でオレンジ色(橙色)に変色、これって食べれるの?

ワタと種をくりぬいたピーマンの画像

はじめに

今回はピーマンを常温保存したとき、どのように変化するのかを実験しました。先に結果を書くと常温保存したらピーマンがオレンジ色(橙色)に変色してきました。

そこで今回はどのようにピーマンが変色していくのか、その過程を詳しく見て行き、さらにオレンジ色に変色したピーマンの味はどのように変化するのかを実際に食べて調べてみることにします。

保存するピーマンの初日の状態

常温保存する初日のピーマン

まずは保存するピーマンの初日の状態です。濃い緑色でツヤがり、みずみずしくてハリもあります。

常温保存するピーマン1日目

初日のピーマンの重さは54.3gです。

常温保存するピーマン1日目の重さは54.3g

ポリ袋に入れて室内で常温保存

保存はまずはピーマンをポリ袋に入れ、軽く口をします。これを新聞紙を敷いたダンボールの中に入れ、室内で保存します。

ピーマンをポリ袋に入れて新聞紙を敷いたダンボールに入れ、常温で保存

ちなみにこの日の室内の気温は19度で、湿度は63%です。

常温保存するピーマン1日目の気温

常温保存したピーマンの1週間目の状態

こちらは1週間常温で保存したピーマンです。見た目には特に大きな変化は見られません。

常温保存したピーマン1週間目

初日の状態と並べるとこんな感じです。左は初日の常温保存するピーマンで、右は1週間目の常温保存したピーマンです。大きな違いが見られないのがわかるかと思います。

常温保存したピーマン1日目と1週間目を比較

重さは53.1gで、初日の54.3gからは2.1%減少しています。

常温保存したピーマン1週間目の重さは53.1g

ちなみにこの日の気温は21度で、湿度は64%でした。

常温保存したピーマン1週間目の気温

常温保存したピーマンの2週間目の状態

こちらは1週間常温で保存したピーマンです。表面に少ししわが見られるようになってきました。ただそこまで大きな変化ではありません。ピーマンは常温でも比較的鮮度を維持したまま長く保存ができるようです。

常温保存したピーマン2週間目

並べるとこんな感じです。左は初日の常温保存するピーマンで、真ん中は1週間目の常温保存したピーマン、右は2週間目のピーマンです。2週間目で若干変化が出てきたのがわかるかと思います。

常温保存したピーマン1日目と1週間目と2週間目を比較

重さは51.6gで、初日の54.3gからは5.0%減少しています。

常温保存したピーマン2週間目の重さは51.6g

ちなみにこの日の気温は22度で、湿度は62%でした。

常温保存したピーマン2週間目の気温

常温保存したピーマンの3週間目の状態

こちらは3週間常温で保存したピーマンです。表面はさらにしわが目立ってきています。また一部ですが色が薄くなって黄色っぽくなっている部分が見られます。

常温保存したピーマン3週間目

並べるとこんな感じです。左上は初日の常温保存するピーマンで、右上は1週間目の常温保存したピーマン、左下は2週間目のピーマンで、右下は3週間目のピーマンです。3週間目で色の変化まで出てきています。

常温保存したピーマン1日目と1週間目と2週間目と3週間目を比較

重さは50.7gで、初日の54.3gからは6.7%減少しています。

常温保存したピーマン3週間目の重さは50.7g

ちなみにこの日の気温は21度で、湿度は65%でした。

常温保存したピーマン3週間目の気温

常温保存したピーマンの4週間目の状態

こちらは4週間常温で保存したピーマンです。4週間目にな薄黄色からかなりはっきりとしたオレンジ色に変色してきました。また変色の範囲も広がっています。

常温保存したピーマン4週間目

並べるとこんな感じです。左上は初日の常温保存するピーマンで、上真ん中は1週間目の常温保存したピーマン、右上は2週間目のピーマンで、左下は3週間目のピーマンです。右下は4週間目のピーマンです。

常温保存したピーマン1日目と1週間目と2週間目と3週間目と4週間目を比較

4週間目で色が大きく変化しているのがわかるかと思います。

カットしてみた断面はこんな感じです。皮の断面はややハリがなくなっていますが、特に傷み等は見られません。

カットした常温保存したピーマン4週間目

重さは49.4gで、初日の54.3gからは9.1%減少しています。

常温保存したピーマン4週間目の重さは49.4g

ちなみにこの日の気温は25度で、湿度は61%でした。

常温保存したピーマン4週間目の気温

経過日数重さ(増減率)
初日の常温保存したピーマン54.3g
1週間目の常温保存したピーマン53.1g(-2.1%)
2週間目の常温保存したピーマン51.6g(-5.0%)
3週間目の常温保存したピーマン50.7g(-6.7%)
4週間目の常温保存したピーマン49.4g(-9.1%)

冷蔵庫の野菜室で保存したピーマンと比較

冷蔵庫の野菜室で保存したものと比較

常温で保存する方法では4週間でオレンジ色に変色してしまったので、次は同じようにポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存することにします。

野菜室で保存したピーマン4週間目

こちらは同じ4週間が経過しても、色は濃い緑色のままです。またしわなども寄っておらず、ハリや固さもしっかりとあります。

並べるとこんな感じです。左は野菜室で保存したピーマン4週目で、右は常温で保存したピーマン4週間目です。色見が全然違うのがよくわかるかと思います。

野菜室で保存したピーマン4週間目と常温で保存したピーマン4週間目を比較

こちらもカットすると断面はこんな感じです。特に傷んだ様子は見られません。

カットした野菜室で保存したピーマン4週間目

並べるとこんな感じです。左は野菜室で保存したピーマン4週目の断面で、右は常温で保存したピーマン4週間目の断面です。内側から見ても、常温の方は少し皮が 黄緑色っぽくなっています。

カットした野菜室で保存したピーマン4週間目とカットした常温で保存したピーマン4週間目を比較

常温でも比較的長持ちするピーマンですが、やはり冷蔵庫の野菜室で保存した方が鮮度の持ちはいいようです。

何もせずに野菜室で保存したものと比較

こちらはポリ袋に入れず、そのままの状態で冷蔵庫の野菜室で保存して、1週間たったピーマンです。

そのまま野菜室で保存したピーマン1週間目

1週間でかなり乾燥して、しなびているのがわかるかと思います。

初日と比べるとこんな感じです。だいぶしなびているのがわかるかと思います。

そのまま野菜室で保存したピーマン1日目と1週間目を比較

重さは37.0gで、初日の39.6gからは6.6%も減少しています。

そのまま野菜室で保存したピーマン1週間目の重さは37.0g

なぜオレンジ色に変化するのか?

ちなみにピーマンがオレンジ色に変化したとしても、傷んでいるわけではありません。ピーマンは熟してくると緑色からオレンジ色に、さらに熟すと赤色へと変化します。つまり常温で保存したことで、ピーマンが熟し、色が緑からオレンジ色に変化したわけです。

オレンジ色に変色したピーマン

黄色や赤色のパプリカも実はピーマンが熟したものです。ピーマンとパプリカの違いについてはジャンポピーマンとは、普通のピーマンとの違いや絶品レシピも紹介でも詳しく解説しています。

オレンジ色のピーマンを食べて見た

それでは実際にオレンジ色に変色してしまったピーマンを食べて見ることにします。まずは比較のために野菜室に入れて4週間たった濃い緑色のピーマンを食べて見ました。

カットした緑色のピーマン

こちらはピーマン特有の青臭さや苦みがあり、しっかりとしたピーマンの味でした。

いっぽうこちらはオレンジ色に変色したピーマンです。食べて見たところピーマン特有の青臭さや苦みはかなり薄れ、代わりにほんのりとした甘さを感じました。ちょうどパプリカのような味になってきています。

カットしたオレンジ色に変色したピーマン

パプリカはピーマンが熟して甘みが増したものです。オレンジ色になったピーマンも熟すことで甘みが増したようです。

ちなみに今回の検証については以下の動画でも取り上げているので、併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はピーマンが常温保存でオレンジ色に変色していく過程と、オレンジ色の変色したピーマンの味を確かめてみました。ピーマンは常温で保存しても比較的長く鮮度を維持することができます。

さらに冷蔵庫よりも高い温度での保存により、成熟が進み、オレンジ色に変化していくようです。オレンジ色になっても傷んでいるわけではなく、味に関しては青臭さや苦みが減って、若干甘くなっていたのは驚きでした。

スーパーなどでもまれに若干一部がオレンジ色に変色しているピーマンを見かけることがあります。こちらも成熟が進んで甘さが出てきたピーマンなので、見かけたら一度購入されてみて、その味を確かめてみてはいかがでしょうか。

公開日 2022/02/15

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜の食材の疑問


キャベツの芯に濡らしたキッチンペーパーを詰めると本当に鮮度が長持ちするのかを検証してみた!
キャベツの芯に濡らしたキッチンペーパーを詰めると本当に鮮度が長持ちするのかを検証してみた!
キャベツにつまようじを刺して保存すると本当に長持ちするのか検証してみた!
キャベツにつまようじを刺して保存すると本当に長持ちするのか検証してみた!
キャベツの断面が黒ずんでるけど大丈夫?実際に食べて検証してみた!
キャベツの断面が黒ずんでるけど大丈夫?実際に食べて検証してみた!
ごぼうは土付きと洗ってあるもので長持ちするのはどちらかを検証してみた
ごぼうは土付きと洗ってあるもので長持ちするのはどちらかを検証してみた
里芋の切り口の色、それ何日目?実際に観察してみた、見分け方の参考に!
里芋の切り口の色、それ何日目?実際に観察してみた、見分け方の参考に!
赤い斑点の出た里芋が食べれるのかを実際に食べて検証してみた!
赤い斑点の出た里芋が食べれるのかを実際に食べて検証してみた!
緑がかったじゃがいもって食べられるの?
緑がかったじゃがいもって食べられるの?
卵の黄身が球体に!冷凍して解凍するとこうなった!気になる味や食感は!
卵の黄身が球体に!冷凍して解凍するとこうなった!気になる味や食感は!
芯が太いにんじんは本当に味が落ちるのかを検証してみたら意外な結果に!
芯が太いにんじんは本当に味が落ちるのかを検証してみたら意外な結果に!
にんじんはへた側と先側でどっちが長持ちするか検証してみたら驚きの結果に!
にんじんはへた側と先側でどっちが長持ちするか検証してみたら驚きの結果に!
お店で売ってるようなトロ〜とした温泉卵を作りたい、温泉卵の作り方を徹底検証してみた
お店で売ってるようなトロ〜とした温泉卵を作りたい、温泉卵の作り方を徹底検証してみた
あめ色たまねぎを短時間で作るにはどの方法がおすすめなのかを検証してみた
あめ色たまねぎを短時間で作るにはどの方法がおすすめなのかを検証してみた
新たまねぎは本当に保存で傷みやすいのか検証してみたら驚きの結果に!
新たまねぎは本当に保存で傷みやすいのか検証してみたら驚きの結果に!
たまねぎから緑の芽が出てきた、恐る恐る食べてみたら意外な結果に!
たまねぎから緑の芽が出てきた、恐る恐る食べてみたら意外な結果に!
ナスのへた先から何か白いもの!カビなの?まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
ナスのへた先から何か白いもの!カビなの?まだ食べれる?間違った保存法でこんなことに!
ピーマンが常温保存でオレンジ色(橙色)に変色、これって食べれるの?
ピーマンが常温保存でオレンジ色(橙色)に変色、これって食べれるの?
レタスの芯の色、それ何日目?実際に観察してみた、見分け方の参考に!
レタスの芯の色、それ何日目?実際に観察してみた、見分け方の参考に!
レタスの芯の切り口に小麦粉をつけて保存したらほんとに長持ちするの?その保存効果を検証してみた
レタスの芯の切り口に小麦粉をつけて保存したらほんとに長持ちするの?その保存効果を検証してみた
レタスの芯につまようじを刺して保存すると本当に長持ちするのか検証してみた レタスの芯につまようじを刺して保存すると本当に長持ちするのか検証してみた
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved