生活知恵袋
HOME > 食材の加熱調理の疑問 > ピーマンは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!

ピーマンは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!

ピーマンを茹でるのとレンジで加熱するのを比較

はじめに

ピーマンは下処理で茹でてから使うこともよくあります。通常鍋に水を入れて火にかけ、そこにピーマンを加えてゆでますが、他にもレンジで加熱する方法もあります。

どちらがいいのか気になったので、今回は両者を比較してみて味や食感の違いを実際に検証してみることにします。

まずはピーマンを茹でてみる

ピーマンをカットする

まずはピーマンを茹でてみることにします。ピーマンを半分にカットして、種を取り除きます

ピーマンのへたと種を取り除く

つぎに細切りにします。こちらは薄切りにしたピーマンで100.0gあります。

茹でる前のピーマン100g

ピーマンを茹でる

つぎに鍋に水を入れ沸騰させます。沸騰したらピーマンを加えて1分ほど茹で、ざるに上げます。

細切りにしたピーマンを茹でる

茹でたピーマン

こちらは茹でたピーマンです。茹でると全体的にしなっとしてしっとりとしています。

茹でた細切りピーマン

並べてみるとこんな感じです。左は茹でる前のピーマンで、右は茹でた後のピーマンです。そこまで変化はありませんが茹でたことでしなっとしています。

茹でる前のピーマンと茹でたピーマン

重さは91.3gです。重さは8.7%減少して、当所の100gの91.3%になっています。

茹でたピーマン91.3g

ピーマンをレンジで加熱

ピーマンを細切りにしてレンジで加熱

次はピーマンをレンジで加熱します。こちらも細切りにします。こちらは細切りにしたピーマンで、重さは100.0gです。

レンジで加熱する前のピーマン100g

こちらを耐熱容器に入れて上からラップをふわっとのせます。

細切りにしたピーマンをレンジで加熱

これでレンジにかけます。時間は600Wなら1分30秒、500Wなら1分50秒です。

レンジにかけたピーマン

こちらはレンジで加熱したものです。熱が入ったことで少ししなっとしています。

レンジで加熱した細切りピーマン

並べてみるとこんな感じです。左はレンジにかける前のピーマンで、右はレンジにかけた後のピーマンです。こちらも少ししなっとしているのがわかるかと思います。

レンジで加熱する前のピーマンと後のピーマン

重さは87.9gです。重さは12.1%減って、当所の100.0gからは87.9%になっています。

レンジで加熱した後のピーマン87.9g

ちなみに生のピーマンと茹でた後のピーマン、レンジにかけた後のピーマンを並べるとこんな感じです。ほとんど差はありませんが、若干ゆでたほうがややしっとりとした感じになっています。

生のピーマンと茹でたピーマンとレンジで加熱したピーマン

味や食感の違いは?

気になる味や食感の違いですが、実際に食べ比べてみたところ、レンジの方は食感もよく、またピーマンの味が濃厚な感じがしました。

一方茹でた方ですが、食感は若干水っぽい感じがして、味も少し薄く感じました。正直割とわかりやすい差が出ました。

水にずっと浸けていたことで、栄養成分が抜け出て、その分味も薄味になってしまったのかもしれません。

茹でたピーマンとレンジで加熱したピーマンの味の違いをまとめるとこんな感じです。

茹でたピーマンとレンジで加熱したピーマンの味や食感の違い

ピーマンの味が苦手という方は茹でるほうでもいいかもしれません。しっかりとピーマンの味や食感を楽しみたいなら、レンジで加熱する方法をおすすめします。

ちなみに今回の検証についてはこちらの動画でも取り上げているので、よかったら合わせて参考にしてみてください。

冷凍する場合は茹でるのとレンジどちらがいいの?

そのまま食べる場合はレンジの方が味は良かったのですが、冷凍保存する場合はどちらがいいのでしょうか。気になったので実際に試してみました。

こちらは冷凍して解凍した茹でたピーマンです。食感はシャキッとしていて、味もしっかりとピーマンの味がしておいしかったです。

流水解凍した冷凍した茹でたピーマン

こちらは冷凍して解凍したレンジで加熱したピーマンです。こちらも食感はシャキッとしていて、さらにピーマンの味も茹でたものよりも濃かったです。

流水解凍した冷凍したレンジで加熱したピーマン

なのでやはり冷凍する場合もレンジで加熱してからがおすすめです。詳しい検証記事についてはピーマンの冷凍保存、生、茹で、レンジのどれが正解なのかを検証してみたで解説しているので、併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はピーマンを茹でた場合とレンジで加熱した場合でどちらがいいのかを検証してみました。結果は割とはっきりと表れました。茹でた方は味はすこし薄味で、一方レンジで加熱した方は味も濃厚で、食感もよかったです。

ピーマンの味が苦手な方は茹でた方法がいいかもしれませんが、ピーマン本来の味や香りをしっかりと楽しみたいならレンジで加熱する方法をおすすめします。

最終更新日 2022/08/12

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜の食材の加熱調理の疑問


オクラは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら意外な結果に!
オクラは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら意外な結果に!
かぼちゃは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!
かぼちゃは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!
ゴーヤは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!
ゴーヤは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!
じゃがいもを蒸す、ふかすなら皮付き、皮むきどっちが正解か検証してみた!
じゃがいもを蒸す、ふかすなら皮付き、皮むきどっちが正解か検証してみた!
じゃがいもを茹でるなら皮付き、皮むきどっちが正解か検証してみた!
じゃがいもを茹でるなら皮付き、皮むきどっちが正解か検証してみた!
とうもろこしはレンジと茹でるほうでどちらがおいしいのかを検証してみた
とうもろこしはレンジと茹でるほうでどちらがおいしいのかを検証してみた
にんじんは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!
にんじんは茹でるのとレンジでどっちが正解?検証してみたら驚きの結果に!
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved