HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品を上手に冷凍保存・解凍する方法 > トマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介

トマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介




トマトの画像


はじめに


大量に買ってきたトマトも生での保存ではそれほど長期間は保存できません。無駄なく利用したいなら冷凍保存がおすすめです。今回はトマトの冷凍保存の方法を詳しく見ていきます。丸ごと保存やカットしてから保存、トマトソースにしてから保存などを紹介します。

冷凍したトマトはそのまま料理に使えることも多いですが、解凍して使う場合は上手に解凍しないと味や食感も落ちてします。そこで上手なトマトの解凍方法についても詳しく解説します。






トマトの冷凍保存の基本


冷凍で長期保存が可能

トマトは冷蔵庫でも保存できますが保存期間は1週間ほどです。長く保存したいなら冷凍庫での保存が適しています。冷蔵庫で保存する場合は丸ごとでも保存できるし、カットして保存することも可能です。



トマトを丸ごと冷凍保存


冷凍保存では先にトマトのへたを切り取る

トマトは丸ごとそのまま冷凍保存することも可能です。まるごと冷凍保存する場合はまずはへたの部分を包丁で先に切り取っておきます。冷凍したものを冷凍のままトマトソースや煮込み料理、スープや炒め物で使う場合はへたの部分がついたままだと、先に解凍してからへたの部分を取って調理しなければなりません。へたの部分を取っておけばすぐにそのまま使えます。

トマトのへたをくりぬいてから冷凍保存


冷凍用保存袋に入れて冷凍保存

後はこれを冷凍用の保存袋に入れて空気を抜いて密封し、金属トレイの上にのせて冷凍庫で保存します。これで1ヵ月は保存できます。

トマトを丸ごと保存袋に入れて冷凍保存

  • 使う道具 - 冷凍用保存袋、金属トレイ
  • 保存方法 - へたを切り抜いて保存袋に入れて金属トレイの上にのせて冷凍保存
  • 保存期間 - 1ヵ月



冷凍保存したトマトの解凍方法


トマトを冷凍保存するとカチカチに固まる

トマトをまるごと冷凍保存すると、下の画像のようになります。冷凍保存するとカチカチに固まります。食べる際は解凍が必要です。

冷凍したトマト

ちなみに冷凍したトマトを割ると断面は以下の画像のような感じになります。しっかりと中まで凍っているのがわかるかと思います。

冷凍したトマトの断面


冷凍保存したトマトの解凍方法

解凍は前日に冷蔵庫に移して自然解凍するといいです。常温で解凍するよりも低温下で解凍した方が水分の流出も少なくて済み、味や食感の落ちも最小限に抑えることができます。解凍すると下の画像のようになります。生のトマトのような張りはなく、ぶよぶよっとしています。このままスープや炒め物、汁物、煮物などに利用してもいいです。

ただまるごと凍っているので調理しながらの解凍になりますが、全部解けるまでは少し時間がかかります。

解凍した冷凍トマト

時間がない時は電子レンジの生解凍キーで解凍してもいいです。解凍する量などによりかかる時間もかわるので、こまめに確認して解凍し過ぎないように注意しなから解凍するといいです。


冷凍トマトなら皮も簡単にむける

ちなみに冷凍したトマトなら流水にさらしたり水につけるだけで皮が簡単につるりと剥がれます。生のトマトの場合はさっと湯通しすることで皮がむけますが、冷凍トマトならその手間も必要ありません。

冷凍トマトは水につけるだけで簡単に皮がむける

皮をむくと下の画像のようになります。

皮をむいた冷凍トマト


トマトの湯むきの方法

ついでですが、生のトマトの皮むきの方法であるトマトの湯むきについても紹介します。トマトのへたをとって、反対側に十字の切れ目をつけます。切れ目を入れておくことでお湯の中に入れた状態で切れ目の部分から皮が自然と開いてきます。

トマトに十字の切り込みを入れる

そして穴あき玉じゃくしなどに乗せて沸騰したお湯の中に20秒から40秒つけます。

トマトを熱湯に浸して湯むき

すると下の画像のように十字に切れ目を入れたあたりへと自然と皮がむけていきます。あとはさっと取り出し水につけ、すぐに十字につけた切れ目の部分から皮をむいていきます。皮は簡単に向けます。

熱湯でトマトの皮がむける

加熱したくないときは包丁の峰で上から下に全体にこすります。この作業をすることで簡単に皮がむけます。あとはももをむく要領でむいていきます。



冷凍保存したトマトを使ったレシピ


トマトソルベ

トマトソルベ

それでは冷凍したトマトを使ったレシピを一つを紹介します。今回はトマトソルベです。ソルベとはフランス語でシャーベットを意味します。使う材料は以下の通りです。

レシピ
  • 冷凍トマト … 1個
  • オリーブ油 … 大さじ1
  • 塩 … 少々

まずは冷凍したトマトを水につけて皮をむきます。そのあとおろし器ですりおろし、オリーブ油と塩をかけてスプーンでさっと混ぜ合わせて出来上がりです。ソルベは食事中の口直しや食後のデザートに最適です。程よい酸味とアイスのような食感や舌触りを楽しめます。





トマトをざく切りにして冷凍保存


トマトはざく切りにして冷凍保存も可能です。先に切ってから冷凍保存しておけば、カットしたものを使いたい際に、一度解凍しなくてもそのまま料理に加えることができます。

保存の仕方はまずはトマトのへたを包丁で切り抜いた後、ざく切りにして冷凍用保存袋に入れ、塩を加えて軽くもみます。塩はトマト1個(大250g)で小さじ1/3杯ほどです。保存袋にはトマトはなるべく平らになるようにいれます。あとは金属トレイの上にのせて冷凍保存します。これで1ヵ月は保存ができます。

ざく切りトマトを保存袋に入れて冷凍保存

  • 使う道具 - 冷凍用保存袋、金属トレイ
  • 保存方法 - ざく切りにして冷凍用保存袋に入れて保存
  • 保存期間 - 1ヵ月



冷凍したトマトのざく切りの解凍方法


トマトのざく切りを冷蔵庫で自然解凍

トマトのざく切りを冷凍保存すると、下の画像のようになります。これが冷凍保存したざく切りのトマトです。冷凍保存するとカチカチに固まります。料理に使う際は直接冷凍のまま使っても解凍してから使ってもいいです。

冷凍したざく切りトマト

トマトのざく切りを前日の冷蔵庫に移して自然解凍すると以下の画像のようになります。自然解凍した方が水分の流出も少なく味や食感も保てます。ただし生のトマトのような張りや弾力はないので、サラダなどには適していません。トマトソースや煮物、炒め物、汁ものなどに使うといいです。

解凍したざく切りトマト



冷凍保存したトマトのざく切りを使ったレシピ


スペイン風トマトスープ

スペイン風トマトスープ

それでは冷凍したトマトのざく切りを使ったレシピを一つを紹介します。今回はスペイン風トマトスープです。使う材料は以下の通りです。

レシピ
  • トマトのざく切り … 250g
  • にんにくのみじん切り … 小さじ1
  • 卵 … 2個
  • 水 … 300ml
  • 固形コンソメ … 1個
  • 塩・こしょう … 適量
  • 乾燥パセリ … 適量
  • オリーブ油 … 大さじ1

まずは鍋にオリーブ油を引いてにんにくのみじん切りを香りが立つまで炒めます。次に凍ったままのトマトのざく切りを入れてトマトがしなっとなるまで炒めます。

そして水と固形コンソメを加えて弱火で5分ほど煮込みます。塩・こしょうで味を調え、トマトを入れて煮込み、半熟くらいになったら火を止めて器に盛り、乾燥パセリをふりかけて出来上がりです。





トマトソースにして冷凍保存


トマトソースのレシピ

トマトソース

トマトソースにしてから冷凍保存してもいいです。まずはトマトソースで使う材料を紹介します。

レシピ
  • トマト … 400g
  • たまねぎ … 100g
  • にんにく … 1片
  • オリーブオイル … 1/4カップ
  • コンソメ顆粒 … 小さじ2
  • 塩 … 少々

作り方はまずはトマトを湯むきします。たまねぎとにんにくはみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルをひき、中火で熱してからたまねぎとにんにくを加えてよく炒めます。あら刻みしたトマトとコンソメ顆粒を加えて20〜30分ほど煮込みます。 最後に塩で味を調えて完成です。

これを冷凍用保存袋に平らになるように入れて、冷めてから冷凍庫で保存します。冷凍庫では1時間ほどで一回取り出し指で十字に溝を入れておくと、凍った後でその溝で使う分だけ割って使えます。初めからラップで小分けにしておいてもいいです。これで1ヵ月はもちます。

トマトソースを保存袋で冷凍保存



冷凍したトマトソースの解凍方法


解凍と加熱は分ける

保存袋に入れて冷凍したトマトソースは、電子レンジで解凍から一気に温めるまでやってしまうと保存袋が熱で耐えきれない可能性もあります。そこでまずはレンジでは解凍までにすませ、その後耐熱容器に移してから加熱するといいです。


解凍したトマトソースの用途

トマトソースはパスタやハンバーグ、ピザやラザニア、ロールキャベツやオムレツ、ミネストローネやその他煮込み料理など様々な料理で使えます。



トマトの冷凍保存のコツ


金属トレイにのせて保存

金属トレイの画像

トマトに限らず食品を冷凍保存するなら、冷却にかかる時間を短くすることが冷凍保存のコツになります。急速冷凍すればその分食品の鮮度の落ちを抑えることができます。そこで熱伝導率の高い金属トレイを使い、この上にトマトをのせて冷凍保存することで、より早く冷気が伝わり、急速冷凍することができます。


空気はしっかりと抜く

トマトを保存袋に入れて冷凍保存する際は空気をしっかりと抜いて保存しましょう。空気は熱伝導率が低いので、空気がたくさん残っているとその分冷却する時間も長くなります。


薄く平らにして保存する

食品を保存する場合はなるべく食品が薄く平らになるようにして保存袋に入れるといいです。こうすると表面積も増え冷気の伝わりも早くなり、全体に均一に冷却されます。また解凍にかかる時間も短くすることができます。


保存袋に保存日の記入を

冷凍保存では長期保存できることから、ついつい使いそびれてしまい、後になっていつ保存したのかわからなくなるといったこともよくあります。長期保存できるとはいえ限度があるので、どの程度保存しているのかを把握しておくことは大切です。そこで保存する際はしっかりと保存日を記入しておくようにしましょう。

ジップロックの日付記入欄

ちなみに冷凍用保存袋といえばジップロックが有名ですが、こちらはあらかじめ保存袋の表面に日付や保存する食材名を記入する欄がプリントされています。ジップロックはS、M、Lとサイズがあり、スーパーやドラッグストアなどでも売っていますが、ネットでまとめて購入することもできます。

ジップロック フリーザーバッグ
旭化成ホームプロダクツ

amazonで購入 楽天市場で購入





冷凍庫の保存温度は?


冷蔵庫は0度から5度の保温温度に設定されています。一方冷凍庫は食品をしっかりと冷凍させるためマイナス18度に設定されています。食品は急速冷凍させるほど鮮度を保って保存ができます。そのため高価格な製品ではマイナス30度に設定しているものもあります。



トマトの冷凍保存以外の保存方法


冷蔵庫や冷凍庫で保存

トマトは冷蔵庫の野菜室でも保存ができます。ポリ袋の中にへたを下にして重ならないように入れ、口を軽く締めてから保存します。これで1週間は保存ができます。

トマトをポリ袋に入れて冷蔵保存


乾燥させてから保存

トマトはドライトマトにして保存してもいいです。まずトマトを輪切りにし、種や水分をキッチンペーパーでふき取ります。これをオーブンシートに並べ、オーブンで低温(140度)で1時間ほど過熱すれば出来上がりです。保存袋に入れて冷蔵庫で保存で1ヵ月は持ちます。トマトの保存方法全般についてはトマトの保存方法と保存期間、長持ちのコツで解説しています。



おいしいトマトの見分け方


トマトは冷凍保存することで長期保存も可能ですが、鮮度を保ちたいならまずは購入段階でいいものを選ぶことも大事です。そこでトマトの選び方・見分け方についても解説します。トマトはへたが青々としてピンと張ってるものがいいです。色は全体的にムラのない赤色で、へたの反対側に放射状に白い線が伸びているものほど鮮度がいいです。

形は丸みを帯びていてへた付近にひび割れのないもの、持ってみて固くて重量感のあるものがいいです。詳しくはおいしいトマトの見分け方・選び方で解説しています。

トマトから伸びる放射状の線



まとめ


トマトをへたの部分を切り抜き丸ごと冷凍保存ができます。ざく切りにしてから保存袋に入れて冷凍保存も可能です。あらかじめトマトソースを作っておき、それを保存袋に入れて冷凍保存することもできます。いづれも1か月ほど冷凍保存が可能です。

まるごとトマトやざく切りトマトは煮物、汁物、炒め物、トマトソースなどを作る際に凍ったまま使うこともできます。もちろん解凍してから使うこともできます。トマトソースを解凍する場合はいったん自然解凍するか、レンジで解凍だけしてから、耐熱容器などに移して加熱するようにするといいです。





※参考書籍
プロが教える食材の裏ワザ
もっとおいしくながーく安心食品の保存テク
野菜の保存&使いきりレシピ
節約&かんたん冷凍保存大事典
農家が教える野菜の収穫・保存・料理
野菜おかず作りおきかんたん217レシピ
一生モノの冷凍保存節約おかず366品
攻めのフリージング術



公開日 2018/10/30



その他の野菜の上手な冷凍保存・解凍方法


オクラの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
オクラの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
キャベツの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
キャベツの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
きゅうりの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
きゅうりの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ゴーヤ(にがうり)の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ゴーヤ(にがうり)の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
さやいんげんの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
さやいんげんの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
大根の葉の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
大根の葉の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
とうもろこしの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
とうもろこしの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
白菜の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
白菜の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ミニトマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ミニトマトの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
パプリカの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
パプリカの冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介
ピーマンの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
ピーマンの冷凍保存と解凍方法、レンジや自然解凍の仕方
ほうれん草の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介 ほうれん草の冷凍保存と失敗しない解凍のコツ、活用レシピも紹介


その他の食品群の上手な冷凍保存・解凍方法




















食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved