HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > 厚揚げの数え方・単位は1枚、1丁、1袋?

厚揚げの数え方・単位は1枚、1丁、1袋?




厚揚げの画像


はじめに


厚揚げは豆腐の加工食品で、おでんの具材のほか、煮物や炒め物、汁物などにもよく使われる食材です。今回は厚揚げの数え方について単体での数え方、袋やパック詰めでの数え方、英語での数え方などについて調べていきます。さらに厚揚げの重さなども見ていきます。




厚揚げの数え方・単位は?


厚揚げは平たい形状から1枚、2枚と数えます。材料である豆腐が1丁、2丁と数えることから、厚揚げも1丁、2丁と数えることもあります。

下は厚揚げの画像です。数え方は1枚の厚揚げ、一丁の厚揚げになります。

厚揚げの大きさ

厚揚げの数え方と読み方
一枚(いちまい)、一丁(いっちょう)



まとめて売られている厚揚げの数え方・単位は?


厚揚げは通常単体ではなく袋やパック詰めにして売られていることが多いです。その場合は1袋の厚揚げ、1パックの厚揚げと数えます。

厚揚げの数え方と読み方
1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)



厚揚げの英語の数え方は?


厚揚げは英語でthick deep fried tofuといいます。thickは厚いという意味で、deep friedは油で揚げたといういみです。数える時はa piece of thick deep fried tofu、two pieces of thick deep fried tofuといいます。peace ofで一枚という意味になります。

厚揚げの数え方と読み方
a、two



厚揚げの重さは?


厚揚げ1丁の重さは144.3g

ちなみに厚揚げ1枚の重さは144.3gです。厚揚げの重さやカットした際の重さなどについては厚揚げの重さは1枚、1丁で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



厚揚げの紹介


厚揚げは豆腐を厚めに切ってから油で揚げたものです。油揚げが豆腐を薄く切ってあげるのに対し、厚めに切るので厚揚げと呼ばれます。油揚げとは違い内部は豆腐の状態を保つ程度に上げるので、生揚げとも言われています。食べる際は油くさいので、湯通しして油を抜いてからもちいます。厚揚げは焼いて食べるほか、おでん、煮物、炒め物、汁ものなどに利用されます。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
オールガイド食品成分表2017




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



豆・豆製品の数え方・単位









公開日 2018/12/25











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved