生活知恵袋
HOMEへ
食材見分け方・保存法
食品の重さ
食品数え方
香辛料
調味料
料理のいろは
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > ぶどうの数え方・単位は1房、1粒?

ぶどうの数え方・単位は1房、1粒?




ぶどうの画像


はじめに


ぶどうは世界中で多くの種類が栽培されていますが、今回はそのぶどうの数え方についてみていきます。さらにぶどうの植物としての数え方や英語での数え方も紹介します。




ぶどうの数え方・単位は?


ぶどうは軸で何本もつながっている状態のものは1房、2房と数えます。以下の画像は1房のぶどうです。

ぶどう(巨峰)1房の大きさ

ぶどうの実は1粒、2粒と数えます。以下の画像は1粒のぶどうです。

ぶどう(巨峰)1粒の重さは10.8g

ぶどうの数え方と読み方
一房(ひとふさ)、一粒(ひとつぶ)



植えてあるぶどうの数え方・単位は?


ぶどうはは木(正確には巨大な草)になる植物で全体では一本、一株と数えます。株は根の生えた植物のまとまり全体を数える際に使います。

ぶどうの数え方と読み方
一本(いっぽん)、一株(ひとかぶ)



ぶどうの英語の数え方は?


ぶどうは英語でgrapeといい、ぶどう1粒を数えるときはone grape、two grapesといいます。aとoneの違いはこれはぶどうですとぶどうを強調する場合にはa grapeといい、これは1個のぶどうですと数を強調したい場合にはone grapeといいます。 ぶどう1房の場合はa bunch of grapesといいます。bunchとは房という意味です。

ぶどうの数え方と読み方
one、two、a bunch of



ぶどうの重さは?


ぶどう(巨峰)1房の重さは376.0g

ちなみにぶどう1房の重さは376.0gです。ぶどうの重さや1粒での重さなどについてはぶどうの重さは1房、1粒で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



ぶどうの紹介


ぶどう栽培の歴史は古く、8000年以上前から栽培されてて来ました。今でももっとも生産量の多い果物です。ただ世界的にはその多くはワインの原料として使われます。日本では主に生食用に利用されます。日本での栽培は鎌倉時代から山梨県で行われていて、今も主な産地は山梨をはじめ、長野、岡山、山形などとなっています。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
オールガイド食品成分表2017
新版食材図典生鮮食材篇




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



種実類の数え方・単位



その他食品の数え方・単位









公開日 2020/03/12











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved