生活知恵袋
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > チンゲンサイの数え方・単位は1株、1束、1把?

チンゲンサイの数え方・単位は1株、1束、1把?





チンゲンサイの画像


はじめに


チンゲンサイといえば中国野菜の一つで、1972年から日本でも広がり始め、現在ではスーパーでもよく見かける野菜の一つとなっています。今回はチンゲンサイ単体での数え方や、スーパーなどでまとめて売られているときの数え方、ちぎった葉の数え方などを詳しく解説していきます。




チンゲンサイの数え方・単位は?


チンゲンサイは根元から何本も茎葉が伸びていますが、根元から伸びたチンゲンサイひとまとまりを1株、2株と数えます。下の画像は1株のチンゲンサイです。

チンゲンサイ1株の大きさ

一株のチンゲンサイから茎葉を一本外した場合、その茎葉は1枚のチンゲンサイ、2枚のチンゲンサイと数えます。下の画像は1枚のチンゲンサイです。

チンゲンサイの葉1枚の重さは18.3g

チンゲンサイの数え方と読み方
一株(ひとかぶ)、一枚(いちまい)



まとめて売られているチンゲンサイの数え方・単位は?


チンゲンサイはスーパーなどでは束になって売っていることの方が多いです。数えるときも1束のチンゲンサイ、2束のチンゲンサイと数えます。ほかにも1把、2把とも数えます。把とは人間の片手で持った程度の束を数える数詞です。 ちなみに下の画像は一束、一把のチンゲンサイです。

チンゲンサイ1袋の重さは280.2g

チンゲンサイの数え方と読み方
1束(ひとたば)、1把(いちわ)



チンゲンサイの重さは?


ちなみにチンゲンサイ1束の重さは下の画像の量で181.1gほどあります。チンゲンサイの重さやカットした際の重さなどについてはチンゲンサイの重さは1株、1束、1把で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。

チンゲンサイ1株の重さは181.1g



チンゲンサイの紹介


代表的な中国野菜で、日本には1972年ころから中国野菜のブームとともに本格的に栽培されるようになりました。それから日本での栽培に適するように改良が進められ、現在に至ります。ハウス栽培で通年出回ります。主な産地は茨城と静岡です。この2県が2大産地として有名です。





参考書籍
数え方の辞典 小学館











公開日 2021/04/29



この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 



その他の葉物野菜の数え方


青じそ(大葉)の数え方・単位は1枚、1束?
青じそ(大葉)の数え方・単位は1枚、1束?
かいわれ大根の数え方・単位は1パック、1本?
かいわれ大根の数え方・単位は1パック、1本?
キャベツの数え方・単位は1玉、1個?
キャベツの数え方・単位は1玉、1個?
春菊の数え方・単位は1株、1束、1本?
春菊の数え方・単位は1株、1束、1本?
ニラの数え方・単位は1本、1束、1把?
ニラの数え方・単位は1本、1束、1把?
ねぎの数え方・単位は1本、1束、1把?
ねぎの数え方・単位は1本、1束、1把?
にんにくの数え方・単位は1個、1玉、1片?
にんにくの数え方・単位は1個、1玉、1片?
白菜の数え方・単位は1玉、1個?
白菜の数え方・単位は1玉、1個?
ほうれん草の数え方・単位は1株、1束、1本?
ほうれん草の数え方・単位は1株、1束、1本?
水菜の数え方・単位は1株、1束、一把?
水菜の数え方・単位は1株、1束、一把?
レタスの数え方・単位は1玉、1個?
レタスの数え方・単位は1玉、1個?
わらびの数え方・単位は1本、1束? わらびの数え方・単位は1本、1束?


その他の食品群の数え方




















食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割









Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved