HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > 白菜の数え方・単位は1個、1玉?

白菜の数え方・単位は1個、1玉?




白菜の画像


はじめに


白菜といえば鍋料理などでもよく使われる野菜で、ビタミンCなどの栄養素も豊富です。そんな白菜ですが個数を数える時はどのように数えればいいのかを見ていきます。また白菜の葉やまとめて売ってある白菜、植物としてみた時の白菜の数え方についても解説します。




白菜の数え方・単位は?


白菜は1個、2個と数えますが、葉が結球して球状になっているので一玉、二玉とも数えます。同じようにキャベツやスイカなども一玉、二玉と数えることがあります。丸くてもトマトのように小さいものは1個、2個と数えることが多いです。もちろんこちらも一玉、二玉と数えても間違いではありません。

下は白菜の画像です。数え方は1個の白菜、一玉の白菜になります。

白菜の大きさ

白菜の数え方と読み方
一個(いっこ)、一玉(ひとたま)



白菜の葉の数え方・単位は?


はがした白菜の葉は1枚、2枚と数えます。枚は平面的なものを数えるときに使われる助数詞です。

下は白菜の葉の画像です。数え方は1枚の白菜の葉となります。

白菜の葉1枚の重さは87.7g

トマトの数え方と読み方
一枚(いちまい)



まとめて売られている白菜の数え方・単位は?


白菜が複数まとめて束になって売られている時は一束の白菜といいます。

白菜の数え方と読み方
1束(ひとたば)



植物としてみた白菜の数え方・単位は?


白菜も植物としてみた場合は一株と数えます。株は根のついた植物ひとまとまりを数えるときに使う助数詞です。

白菜の数え方と読み方
一株(ひとかぶ)



白菜の英語の数え方は?


英語で白菜を数えるときは「one head of Chinese cabbage」、「two head of Chinese cabbages」と数えます。Chinese cabbageは白菜の英語表現です。headがつくのは白菜が人間の頭に似ているからだそうです。省略して「one Chinese cabbage」、「two Chinese cabbages」と数えることもあります。

白菜の葉を英語で数えるときは「one Chinese cabbage leave」、「two Chinese cabbage leaves」と数えます。leaveは葉を意味します。

aとoneの違いはこれは白菜ですと白菜を強調する場合はa head of Chinese cabbageといい、これは一玉の白菜ですと数を強調する場合はone head of Chinese cabbageと数えます。

白菜の数え方と読み方
one head of 、one



白菜の重さは?


ちなみに白菜1個の重さは1257gで大サイズで1517gほどあります。白菜の重さやカットした際の重さなどについては白菜の重さは1個・1玉で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。

白菜1個・1玉の重さは1257.5g



白菜の紹介


白菜はもともとは中国原産で、かぶの類縁種とちんげんさいの類縁種が交雑して誕生しました。当初は葉は結球しておらず開いていましたが、徐々に結球型の白菜が広まり始め現在に至ります。白菜は通年で回りますが、旬は11月から2月と冬場になります。おいしい白菜の見分け方については白菜の見分け方・選び方で詳しく解説しています。





参考書籍
数え方の辞典 小学館




葉物野菜の数え方・単位











Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved