HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > かいわれ大根の数え方・単位は1パック、1本?

かいわれ大根の数え方・単位は1パック、1本?




かいわれ大根の画像


はじめに


かいわれ大根は大根の発芽直後の若い新芽のことで、こうした野菜を総称してスプラウトと呼びます。スプラウトには大根以外にもブロッコリーやキャベツ、マスタードなど様々な野菜の新芽があります。今回はかいわれ大根の数え方について詳しく見ていきます。




かいわれ大根の数え方・単位は?


かいわれ大根は単体では1本、2本と数えます。

カットしたかいわれ大根1g分

かいわれ大根の数え方と読み方
一本(いっぽん)



まとめて売られているかいわれ大根の数え方・単位は?


かいわれ大根は単体で売られていることはまれで、通常は100本、200本とまとまった状態で売られているものです。数え方は包装や容器によって変わってきます。スーパーなどではパック詰めして売られていることが多いです。その場合は1パック、2パックと数えます。袋詰めなら1袋、2袋、箱詰めなら1箱、2箱と数えます。

かいわれ大根1パック分の重さは63.2g

かいわれ大根の数え方と読み方
1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)、一箱(ひとはこ)



かいわれ大根の重さは?


かいわれ大根1パック可食部分の重さは43.2g

ちなみにかいわれ大根1パック分の重さは63.2gです。根元をカットした可食部の重さは43.2gです。かいわれ大根の重さについてはかいわれ大根の重さは1パックで何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



かいわれ大根の紹介


かいわれ大根の歴史は古く平安時代には食べられていたといわれています。もともとは高級食材でしたが、1960年代後半に福岡市能古島に住む前田瀧郎氏が、水耕栽培方式による大量生産を確立したことにより、安価での製造が可能となりました。かいわれ大根はサラダや和え物、浸し物、煮物などにして食べられます。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
オールガイド食品成分表2017




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



豆・豆製品の数え方・単位









公開日 2019/04/24











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved