HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > レモンの数え方・単位は1個、1切れ?

レモンの数え方・単位は1個、1切れ?




レモンの画像


はじめに


レモンといえば柑橘類の中でも特に酸味が強いのが特徴で、主にそのしぼり汁が利用されます。クエン酸の他ビタミンCも豊富な果物の一つです。今回はレモン単体、カットしたもの、袋詰めで売られているもの、木になっているものをどのように数えるかを詳しく見ていきます。




レモンの数え方・単位は?


レモンは1個、2個と数えます。

下はレモンの画像です。この場合の数え方は1個のレモンとなります。

レモン1個の大きさ

レモンの数え方と読み方
一個(いっこ)



まとめて売られているレモンの数え方・単位は?


レモンはスーパーなどではまとめて売られていることも多いです。パック詰めなら1パック、袋詰めなら一袋、箱詰めで販売されていたら一箱、ざるにもって入れられていたら一山と数えます。

レモンの数え方と読み方
1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)、一箱(ひとはこ)、一山(ひとやま)



植えてあるレモンの数え方・単位は?


レモンは木になる植物で全体では一本、一株と数えます。株は根の生えた植物のまとまり全体を数える際に使います。

レモンの数え方と読み方
一本(いっぽん)、一株(ひとかぶ)



カットしたレモンの数え方・単位は?


レモン4分の1個の重さは46.3g

レモンはしぼり汁を主に料理に使います。このため絞りやすいように上記の画像のように、くし形にカットされてでてくることもよくあります。くし形にカットされたレモンは一切れ、二切れと数えます。

輪切りレモン1枚の重さは22.9g

くし形だと量が多すぎるということで、輪切りで出てくることもあります。レモンの輪切りの場合は1枚、2枚と数えます。
レモンの数え方と読み方
一切れ(ひときれ)、一枚(いちまい)



レモンの英語の数え方は?


レモンは英語でlemonといい、数を数えるときはone lemon、two lemonsといいます。aとoneの違いはこれはレモンですとレモンを強調する場合にはa lemonといい、これは1個のレモンですと数を強調したい場合にはone lemonといいます。 スライスしたレモンの場合はa slice of lemonといいます。

レモンの数え方と読み方
one、two



レモンの重さは?


レモン1個の重さは171.6g

ちなみにレモン1個の重さは171.6gです。レモンの重さやカットした際の重さなどについてはレモンの重さは1個で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



レモンの紹介


レモンはインド北東部のアッサム地方が原産の柑橘類で、そこから地中海沿岸や新大陸へと伝えられました。シチリア島やカリフォルニアなどが産地として有名です。国内では広島や愛媛、和歌山などが主な産地で、11月から12月にかけて成熟します。レモンは別名クエンともよばれ、クエン酸の名前はここからきています。レモンにはこのクエン酸の他ビタミンCも多く含まれています。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
オールガイド食品成分表2017
新版食材図典生鮮食材篇












Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved