HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > にんじんの数え方・単位は1本、1個?

にんじんの数え方・単位は1本、1個?




にんじんの画像


はじめに


にんじんはセリ科の野菜で、栄養価も高く通年で回っています。そんなにんじんですがどのように数えたらいいのでしょうか。にんじんの数え方について見ていきます。さらに束で売られているものやカットしたもの、畑に植えられている状態でのにんじんの数え方についても取り上げます。




にんじんの数え方・単位は?


にんじんは細長い形状をしているので1本、2本と数えます。大根やごぼうなども同様に1本、2本と数えます。ただし1個、2個と数えても間違いではありません。ちなみに下の画像は1本のにんじんの画像です。

にんじん1本の大きさ

にんじんの数え方と読み方
一本(いっぽん)、一個(いっこ)



束で売られているにんじんの数え方


スーパーなどで袋などに詰めてまとめて売られている場合は、にんじん一袋、一束などというように数えます。

にんじんの数え方と読み方
1袋(ひとふくろ)、1束(ひとたば)



カットしたニンジンの数え方


にんじんを料理用にカットした場合の数え方も紹介します。輪切りにした場合は1枚、2枚と数えます。

輪切りにしたにんじんの重さは10.3g

にんじんを乱切りにした場合は1個、2個または1片、2片と数えます。

にんじんの乱切り1個の重さは6.1g

にんじんの数え方と読み方
一枚(いちまい)、一個(いっこ)、一片(ひとかけ)



植えてあるにんじんの数え方・単位は?


畑に植えてあって、植物として数える場合は1株または1本といいます。株とは植物の葉から根元まで全体をさす言葉です。花の苗なども一株といいます。

にんじんの数え方と読み方
一株(ひとかぶ)、一本(いっぽん)



にんじんの英語の数え方は?


にんじんは英語ではcarrotといい数え方はone carrot、two carrotsとなります。aとoneの違いはこれはにんじんですとにんじんを強調する場合はa tomatoといい、これは一本のにんじんですと数を強調する場合はone tomatoといいます。

にんじんの数え方と読み方
one、two



にんじんの重さは?


ちなみににんじんは一本で156gほどです。にんじんの重さやカットした際の重さなどについてはにんじんの重さは1本・1個で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。

にんじん1本の重さは156.1g



にんじんの紹介


にんじんはもともとはアフガニスタン北部が原産で、ヨーロッパへと伝わったものが西洋系にんじんと呼ばれ、アジアへと伝わったものは東洋系にんじんと呼ばれます。栽培のしやすさから流通しているにんじんの多くは西洋系にんじんです。東洋系にんじんには金時ニンジン(京人参)などがあります。日本に伝わったのは東洋系が江戸時代初期で、西洋系が明治時代に入ってきました。にんじんの旬は冬にんじんが11〜12月で、夏秋にんじんが4〜7月です。 ちなみにおいしいにんじんの見分け方についてはにんじんの見分け方・選び方で詳しく解説しています。





参考書籍
数え方の辞典 小学館




葉物野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved