生活知恵袋
HOMEへ
食材見分け方・保存法
食品の重さ
食品数え方
香辛料
調味料
料理のいろは
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > オレンジの数え方・単位は1個、1玉、1房?

オレンジの数え方・単位は1個、1玉、1房?





オレンジの画像


はじめに


オレンジといえばスーパーなどではネーブルオレンジやバレンシアオレンジなどをよく見かけると思います。温州みかんよりもサイズが一回り大きなものが多いです。

今回はオレンジの数え方を単体での数え方や中の房の数え方、まとめて売られている時の数え方、植物としての数え方、英語での数え方などを詳しく見ていきます。さらにオレンジの重さやオレンジの紹介などについても取り上げます。




オレンジの数え方・単位は?


オレンジは通常1個、2個もしくは1玉、2玉と数えます。下はオレンジの画像です。数え方は1個のオレンジ、1玉のオレンジです。

ネーブルオレンジ(大)1個の大きさ

オレンジの果実の中にある房は1房、2房、または1個、2個、1つ、2つと数えます。ちなみに下は1房のオレンジ、1個のオレンジ、1つのオレンジになります。

ネーブルオレンジ1房の重さは14.4g

オレンジの数え方と読み方
一個(いっこ)、一玉(ひとたま)一房(ひとふさ)、1つ(ひとつ)



まとめて売られているオレンジの数え方・単位は?


オレンジはスーパーなどではまとめて売られていることも多いです。ネットに入ったものは1ネット、パック詰めなら1パック、袋詰めなら一袋、箱詰めで販売されていたら一箱、ざるにもって入れられていたら一山と数えます。

オレンジの数え方と読み方
1ネット(わんねっと)1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)、一箱(ひとはこ)、一山(ひとやま)



植えてあるオレンジの数え方・単位は?


オレンジは木になる植物で全体では一本、一株と数えます。株は根の生えた植物のまとまり全体を数える際に使います。

オレンジの数え方と読み方
一本(いっぽん)、一株(ひとかぶ)



オレンジの英語の数え方は?


オレンジは英語でもorangeといいます。数を数えるときはone orange、two orangesといいます。aとoneの違いはこれはオレンジですとオレンジを強調する場合にはan orangeといい、これは1個のオレンジですと数を強調したい場合にはone orangeといいます。

オレンジの数え方と読み方
one、two



オレンジの重さは?


ネーブルオレンジ1個の重さは163.8g

ちなみにオレンジ1個の重さは163.8gです。オレンジの重さやカットした際の重さなどについてはオレンジの重さは1個、1玉、1房で何グラム、ネーブル、バレンシアそれぞれ計ってみたで詳しく解説しています。



オレンジの紹介


オレンジはインドのアッサム地方が原産で、そこから各地へと広がりました。日本へは中国から伝わりました。オレンジはスイートオレンジ、サワーオレンジ、マンダリンオレンジなどの種類があります。

バレンシアオレンジやネーブルオレンジはスイートオレンジに分類され、温州みかんなどはマンダリンオレンジに分類されます。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
食材図典 生鮮食材篇




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



種実類の数え方・単位



その他食品の数え方・単位









公開日 2020/09/09












食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved