HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > れんこんの数え方・単位は1本、1節?

れんこんの数え方・単位は1本、1節?




れんこんの画像


はじめに


れんこんは塊がいくつも連なっている形状をしていて、どのように数えていいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでれんこんの数え方について詳しく見ていくことにします。さらにれんこんの重さやれんこんの歴史などについても簡単に取り上げます。




れんこんの数え方・単位は?


れんこんは塊がいくつも連なった状態のものは1本、2本と数えます。下の画像はれんこん一本の画像です。

れんこん(小)1本の大きさ

れんこんを節の部分で切り分けた塊1個はれんこん1節(ふし)分と数えます。下の画像だとれんこん1節分となります。

れんこん1節の大きさ

れんこんの数え方と読み方
一本(いっぽん)、一節(ひとふし)



カットしたれんこんの数え方


れんこんを料理用にカットした場合の数え方も紹介します。輪切りにした場合は1枚、2枚と数えます。

輪切りにしたれんこん大1枚の重さは11.6g

れんこんを乱切りにした場合は1個、2個または1片、2片と数えます。

乱切りにしたれんこん1個の重さは10.1g

れんこんの数え方と読み方
一枚(いちまい)、一個(いっこ)、一片(ひとかけ)



れんこんの重さは?


ちなみにれんこんは一本で290gほどです。れんこんの1本や1節での重さやカットした際の重さなどについてはれんこんの重さは1本、1節で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。

れんこん1本の重さは290.9g



れんこんの紹介


れんこんはスイレン科の蓮(はす)の地下茎で、池や沼などで栽培されます。原産地は中国やインドなど諸説あります。日本には奈良時代に中国から渡来しました。主な産地は茨城や徳島で、旬は11月から2月ごろです。





参考書籍
数え方の辞典 小学館




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



その他食品の数え方・単位









公開日 2019/09/12











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved