HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > とうがらしの数え方・単位は1本、1束、1袋?

とうがらしの数え方・単位は1本、1束、1袋?




とうがらしの画像


はじめに


とうがらしといえ辛い香辛料の代表的なものです。料理でもよくつかわれますが、唐辛子はどのように数えたらいいのかも気になるところです。そこで今回は唐辛子単体での数え方やまとめて売られている時の数え方、唐辛子の英語での数え方などを詳しく見ていくことにします。




とうがらしの数え方・単位は?


とうがらしは細長い形状をしているの1本、2本と数えます。

下はとうがらしの画像です。数え方は一本のとうがらしとなります。

とうがらし1本の大きさ

とうがらしの数え方と読み方
一本(いっぽん)



まとめて売られているとうがらしの数え方・単位は?


とうがらしはスーパーなどではまとめて売られていることも多いです。袋詰めなら一袋、パック詰めなら1パック、枝についたまま売られている場合は1束、1把、つられて売られている場合は一連と数えます。

とうがらし1袋の重さは19.8g

とうがらしの数え方と読み方
一袋(ひとふくろ)、一パック(わんぱっく)、一束(ひとたば)、一把(いちわ)、一連(いちれん)



植えてあるとうがらしの数え方・単位は?


土に植えて栽培してあるとうがらしは丸ごと1本や一株と数えます。株は根の生えた植物のまとまり全体を数える際に使います。

とうがらしの数え方と読み方
一本(いっぽん)、一株(ひとかぶ)



とうがらしの英語の数え方は?


とうがらしは英語でchilli pepperといい、赤唐辛子はred chilli pepper、青唐辛子はgreen chilli pepperといいます。とうがらしを英語で数えるときはone chilli pepper、two chilli peppersと数えます。

oneとaの違いはこれはとうがらしですととうがらしを強調する場合はa chilli pepperといい、これは一本のとうがらしですと数を強調する場合はone chilli pepperといいます。

とうがらしの数え方と読み方
one、two



とうがらしの重さは?


とうがらし1本の重さは0.6g

ちなみにとうがらし1個の重さは0.6gです。とうがらしの重さや1の重さなどについてはとうがらしの重さは1本、1袋何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



とうがらしの紹介


とうがらしはなす科に属していて、緑色の青唐辛子が熟すと赤唐辛子となります。生も乾燥させたものもどちらも主に香辛料として使います。原産地は中南米の高地で、コロンブスによってスペインに持ち帰られ、そこから200年の間に全世界に広がりました。

日本には1542年にポルトガルから伝来したといわれています。国内の主な産地は東京、大分、北海道などです。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
オールガイド食品成分表2017




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



豆・豆製品の数え方・単位









公開日 2019/09/30











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved