HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 香辛料の使い方とよく合う料理 > ロングペッパー、ひはつの使い方、味や香りと効能



ロングペッパー、ひはつの使い方、味や香りと効能



ロングペッパー、ひはつのホール


はじめに



胡椒といえばブラックペパーやホワイトペパーが有名ですが、ロングペッパーも胡椒の一種です。ペパーという名前はそもそもロングペッパーからきています。日本では沖縄で古くから栽培されてきました。別名ひはつとも言います。

今回はロングペッパーの紹介や味や香りの特徴、料理での使い方、購入の仕方などについて詳しく見ていくことにします。






ロングペッパーの紹介



ロングペッパーの紹介

ロングペッパーはヒマラヤ山脈のふもとから南インドにかけて原生しています。おもな生産地はインドです。日本でも沖縄で古くから栽培されています。沖縄では「ピパーチ」「ひはつ」などとも呼ばれています。また粉末にしたものは「ヒハチコ」とも呼ばれています。暗緑色の葉とぶどうのように穂状に実を付けます。ロングペッパーはこの実がまだ緑色の時に摘み取り、天日の干します。

ペパーの語源

ペパーは胡椒を意味する言葉ですが、この語源はサンスクリット語のロングペッパー(長胡椒)を意味する「pippali(ピッパリ)」からきています。

胡椒の語源

胡椒という呼び名は中国に伝わったのが西からなので、そこから胡(西城のことで、外国を意味する)と椒(山椒のように刺激のあるもの)を合わせて胡椒と呼ばれるようになりました。中国に渡ったのは漢の時代で日本へは奈良時代に入ってきて、当初から胡椒と呼ばれていました。

特徴解説
学名Piper Longum
名称ロングペッパー(英)、長胡椒、ひはつ(日本)
語源pippali(長こしょう)
原産地ヒマラヤ山脈のふもとから南インドにかけて
種類こしょう科の熱帯常緑ツル植物
使う部位



ロングペッパーの味と香りの特徴



ロングペッパーの香り

ロングペッパーはブラックペパーのようにピリッとした香りがあります。

ロングペッパーの味

ロングペッパーはブラックペパーよりも辛みは穏やかで、ほんのりと甘みもあります。

ロングペッパー、ひはつの画像



ロングペッパーの料理での使い方



ロングペッパーを使った料理

沖縄料理ではロングペッパー(ひはつ)は豚肉料理の臭み消しや沖縄そばの薬味として使われています。また通常の胡椒(ペパー)と同じようにカレーやマリネ、炒め物、ドレッシングなどにも使われます。

ロングペッパーのホールの使い方

ロングペッパーは豚肉の煮込み料理、マリネ、ドレッシングなど、煮汁や油脂分に辛みや甘み、香りが溶けだす料理ではホール(実のまま)で使います。薬味などで使う場合はミルなどで引いて粉末にして使います。



ロングペッパーの挽き方



では実際にロングペッパーのホール(実)をミルで挽いてみることにします。使うミルは以下の商品です。

京セラ セラミックミル ペッパー
全国家庭用品卸商業協同組合

amazonで購入 楽天市場で購入

まずはミルの中にロングペッパー(ひはつ)をいれます。

ロングペッパーを入れたミル

次に挽き具合を粗挽きになるよう調節して実際に挽いてみます。すると以下のような仕上がりになります。

粗挽きにしたロングペッパー

もう少し細かくなるように調節して挽いています。すると以下のような粉末状になります。

粉末にしたロングペッパー






ロングペッパーの歴史



ロングペッパーもブラックペパーもどちらも同じ胡椒ですが、先に広まったのはロングペッパーの方です。原産地の南アジアでも先にロングペッパーが広がり、地中海へ渡ったのもロングペッパーが先です。

紀元前4世紀には紀元前4世紀にギリシャの哲学者もロングペッパーとブラックペパーに関して著書で触れています。また1世紀にはロングペッパーはブラックペパーの4倍の高値で取引されていました。また176年にはローマ帝国でロングペッパーやブラックペパーに関税が課されていました。



ロングペッパーを購入するなら



ロングペッパーのホールを購入

ロングペッパー(ひはつ)は小さなスーパーだと置いてないかもしれません。また大型のスーパーでも粉末タイプは売っていてもホールで売っているところは珍しいです。ホールタイプが欲しいならネットが便利です。ロングペッパー(ひはつ)を一度使ってみたいという方はネットでの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

ロングペッパーの商品一覧

専用のミルがあると便利

ホールタイプだとその都度ミルで引いて香りを最大限生かすことができます。粉末だと挽き立てと比べると香りや辛みは弱くなります。なおロングペッパーを挽くならミルが一つあると便利です。こちらは挽く荒さを調節できるので、荒くも細かくも粉砕することができます。分解して洗うこともできるので、何度も利用できます。

スパイスミルの画像

ミルの商品一覧



まとめ



ロングペッパーは日本では沖縄で栽培されてきていて、沖縄料理にもよく使われます。香りや辛みはブラックペパーよりも穏やかで、若干の甘みもあります。豚肉料理や沖縄そば、煮込み料理やカレーやマリネ、炒め物、ドレッシングなどに使われます。ロングペッパーは粉末は見かけますが、ホールはなかなか店頭では見かけることはありません。購入するならネットからが便利です。





※参考書籍
スパイス完全ガイド










公開日 2018/04/25











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved