生活知恵袋
HOMEへ
食材見分け方・保存法
食品の重さ
食品数え方
香辛料
調味料
料理のいろは
サイトマップ
HOME > 珍しい野菜と果物 > 坊ちゃんかぼちゃって何?かぼちゃとの違いや絶品レシピも紹介

坊ちゃんかぼちゃって何?かぼちゃとの違いや絶品レシピも紹介




坊ちゃんかぼちゃの画像


はじめに


7月から8月にかけてスーパーなどに行くと、通常のかぼちゃよりもかなり小ぶりなかぼちゃを見かけることがあるかもしれません。こちらは坊ちゃんかぼちゃという品種になります。

そこで今回は坊ちゃんかぼちゃはどのような味なのか、通常のかぼちゃとの違いは何なのかについて詳しく見ていくことにします。更に坊ちゃんかぼちゃを使ったおいしいレシピも紹介します。




坊ちゃんかぼちゃとは


坊ちゃんかぼちゃの名前の由来

坊ちゃんかぼちゃととは通常のかぼちゃよりも小さいかぼちゃです。名前の由来は坊ちゃんのように小さいことからきているわけではなくて、実は坊ちゃんがりのような見た目からきています。

どこが坊ちゃん刈りなのかというと、ちょうど斜め上から見てみると坊ちゃん刈りを同じように斜め上から見た時を連想できるかと思います。

見た目が坊ちゃん刈りに似てる


大きさや重さが異なる

坊ちゃんかぼちゃは見た目はかぼちゃと変わりません。主な違いはそのサイズで、大きさは縦7cm、横9cm程で、重さは1玉で約250gです。

坊ちゃんかぼちゃ大1個の重さは244.6g

一方通常のかぼちゃは縦10.5cm、横18.5cmと坊ちゃんかぼちゃよりも大きく、重さも1554gとかなり重くなります。このようにいちばんの違いはサイズになります。

かぼちゃ1個の重さは1554.1g


坊ちゃんかぼちゃは西洋かぼちゃの一種

かぼちゃは日本かぼちゃと西洋かぼちゃの大きく2種類に分類できます。市場には肉質がほくほくして甘い西洋かぼちゃが多く流通しています。坊ちゃんかぼちゃもこの西洋かぼちゃの一種です。日本かぼちゃは見た目がごつごつしていて、ねっとりとした肉質で甘みも少ないのが特徴です。

西洋かぼちゃと日本かぼちゃの違いについては西洋かぼちゃと日本かぼちゃの違い、味や食感、見分け方についてでも詳しく解説しています。



坊ちゃんかぼちゃの断面


坊ちゃんかぼちゃを切ってみると断面は通常のかぼちゃと同様、中心に種やワタがあります。ただ通常のかぼちゃと比べると果肉の割合が少ないです。 こちらは坊ちゃんかぼちゃの種とワタをくりぬいたものです。

種とワタをくりぬいた坊ちゃんかぼちゃの断面

そしてこちらが通常のかぼちゃの種とワタをくりぬいたものです。両者を比べれば果肉の割合の違いが判るかと思います。

ワタと種をくりぬいたかぼちゃ半分の重さは776.2g



坊ちゃんかぼちゃの見分け方


坊ちゃんかぼちゃはへたがよく乾燥していて、触ると程よいかたさがあり柔らかすぎないもの、手に取ると重量感のあるものが良品です。

坊ちゃんかぼちゃのへたがよく乾燥している



坊ちゃんかぼちゃの旬


坊ちゃんかぼちゃの旬は6月から10月ごろです。ちなみにこちらで掲載している坊ちゃんかぼちゃは、7月の上旬にスーパーで購入したものです。



坊ちゃんかぼちゃの保存方法


坊ちゃんかぼちゃは低温と乾燥に弱いので、保存するなら新聞紙で包んで冷蔵庫の野菜室で保存するといいです。冬場なら14度以下で直射日光が当たらず、風通しのいい冷暗所で保存してもいいです。



坊ちゃんかぼちゃの味


坊ちゃんかぼちゃ茹でて食べてみたところ、粉質で普段スーパーで売られている通常のかぼちゃである西洋かぼちゃと近い味わいです。カボチャにはほかにもよりしっとりとして甘さが控えめな日本かぼちゃがあります。西洋かぼちゃと日本かぼちゃの違いについては西洋かぼちゃと日本かぼちゃの違い、味や食感、見分け方についてでも詳しく解説しています。



坊ちゃんかぼちゃの食べ方


坊ちゃんかぼちゃは通常のかぼちゃと同じように食べるといいです。煮物やマッシュしてからポタージュやコロッケの材料にしてもいいです。以下でも紹介しますが、中をくりぬいて外側は器にしてグラタンにしてもおいしいです。



坊ちゃんかぼちゃを使ったレシピ


坊ちゃんかぼちゃの煮物

坊ちゃんかぼちゃの煮物

それでは坊ちゃんかぼちゃを使って実際にいくつか料理を作ってみることにしましょう。まずはシンプルに坊ちゃんかぼちゃの煮物を紹介します。使う材料は以下の通りです。

レシピ
  • 坊ちゃんかぼちゃ … 2個(450g)
  • 調味料A
    • 水 … 130ml
    • しょうゆ … 大さじ1と1/3
    • 酒 … 大さじ1と1/3
    • 砂糖 … 大さじ1と1/3
    • みりん … 大さじ1と1/3

作り方は坊ちゃんかぼちゃをカットして、種とワタをくりぬき、3、4cm角にカットします。

鍋に水と調味料Aを入れて一煮立ちさせたら、かぼちゃを皮を下にして加え、弱火にして落し蓋をして煮込みます。

鍋に坊ちゃんかぼちゃ、水、調味料を入れて一煮立ち

10〜15分煮て、汁けが3分の1程度まで少なくなった火を止め、器に盛って出来上がりです。

煮込んだ坊ちゃんかぼちゃ


坊ちゃんかぼちゃのグラタン

坊ちゃんかぼちゃのグラタン

次に坊ちゃんかぼちゃを器にして中の果肉で作った、坊ちゃんかぼちゃのグラタンを紹介します。坊ちゃんかぼちゃを使った割と定番の料理です。まずは使う材料です。

レシピ(2人分)
  • 坊ちゃんかぼちゃ … 2個(450g)
  • たまねぎ … 1/2個
  • ベーコン … 4枚
  • しめじ … 50g
  • バター … 小さじ2
  • 小麦粉 … 大さじ1と1/3
  • 牛乳 … 140ml
  • 塩・こしょう … 適量
  • ピザ用チーズ … 適量

坊ちゃんかぼちゃを水で湿らせたキッチンペーパーで包み、ラップをしてレンジで5分(600W)加熱します。

キッチンペーパーとラップで包み、レンジで加熱した坊ちゃんかぼちゃ

次に下の画像のように坊ちゃんかぼちゃの上部をカットします。

坊ちゃんかぼちゃの上部をカットする

中の果肉をくりぬいてボールに入れます。まだ果肉が固いときはもう少しレンジで加熱するといいです。果肉の種は取り除きます。

坊ちゃんかぼちゃの中身をくりぬく

次にグラタンの具材の準備です。まずは玉ねぎは粗く刻み、ベーコンは縦1cm、横2cmほどにカットします。しめじは荒く刻みます。

フライパンにバターを入れて加熱し、バターが溶けて来たら玉ねぎとベーコンを加えて炒めます。

玉ねぎとベーコンを炒める

玉ねぎの色が変わってきたらしめじも加えて炒めます。

しめじも加えて炒める

小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

小麦粉を加えて炒める

牛乳と塩・こしょうを加えてよく混ぜ合わせながらある程度煮詰めていきます。

牛乳、塩、こしょうを加えて煮詰める

さらにかぼちゃの果肉も加えて混ぜ合わせたら具材の出来上がりです。

坊ちゃんかぼちゃの果肉も加える

出来上がった具材

後はこれを果肉をくりぬいた坊ちゃんかぼちゃに入れ、上からピザ用チーズを振りかけます。具材の量が多いので坊ちゃんかぼちゃの容器だけでは余ってしまいます。そこで余った分は別の耐熱皿などに入れて、こちらもピザ用のチーズを振りかけます。

くりぬいた坊ちゃんかぼちゃに具材を入れピザ用チーズを振りかける

後はオーブンでチーズが溶けて焼き色がつくまで加熱したら出来上がりです。





※参考書籍
新・野菜の便利帳











公開日 2020/03/01











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved